前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示
  • 扇風機

    扇風機から見た三洋電機

    1970年代頃の機種の中には、自動停止機能「タッチストップ」付きのものもあった。本体にセンサーが内蔵されており、カバー部に素手で触れると安全装置が働き、回転が自動停止する、というものであった。このような機能が搭載されたものは長らく市場から姿を消していたが、その後2009年に三洋電機からタッチストップ機能付きの機種が発売されていた。なお三洋電機はパナソニックの子会社になり2012年から三洋製のデザインを受け継ぎパナソニックブランドで発売されている。ただしタッチストップ付は廃止された。2012年7月現在、タッチストップ機能を搭載したものは、山善から発売されている一部機種のみである。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た東芝

    日本ではゼネラル・エレクトリック(GE)の技術で東芝の前身である芝浦製作所が1894年に発売したものが最初である。本体に電球を備え付け、スイッチを入れるとプロペラが回るとともに電球が点灯するものであった。また川崎重工業の前身である川崎造船所は、左右だけで無く上下の首振りも同時にする、2軸リンクの扇風機を発売した。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た日本車輌製造

    東芝は現在も家庭用扇風機の開発・生産を独自に行っている為、ごく一般に購入することが可能である。また、主に東急車輛製造(一部、日本車輌製造)製の鉄道車両のオート扇に4翅扇風機が見られるのは、東芝が同社に電装品を納入している関係による。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た日立製作所

    日立製作所は扇風機生産より撤退。ただし日立は現在グループ会社の日立リビングサプライがOEM品を発売。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た東京電力

    2011年には、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)及び東京電力・福島第一原子力発電所での事故による電力危機で、初夏以降、日本国内各地で(エアコンより省エネの)扇風機の需要が急増、品薄状態となった。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見たパナソニック

    パナソニック(パナソニック エコシステムズ) - 一時撤退していたが、2012年に新製品が発売された。一部機種は三洋電機製のデザインを継承。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た川崎重工業

    日本ではゼネラル・エレクトリック(GE)の技術で東芝の前身である芝浦製作所が1894年に発売したものが最初である。本体に電球を備え付け、スイッチを入れるとプロペラが回るとともに電球が点灯するものであった。また川崎重工業の前身である川崎造船所は、左右だけで無く上下の首振りも同時にする、2軸リンクの扇風機を発売した。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見たトーマス・エジソン

    世界初の電気扇風機は19世紀後半、モーターの発明とほぼ時を同じくして米国で発売開始された。直流に執着し、直流による発送電を行っていたトーマス・エジソンは直流モーターの扇風機を発売するが、交流発送電が主流になるにつれて、主流は交流式となった。2012年現在、電気消費効率の良いブラシレス直流モーターを採用した扇風機が多数登場している。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た福島第一原子力発電所

    2011年には、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)及び東京電力・福島第一原子力発電所での事故による電力危機で、初夏以降、日本国内各地で(エアコンより省エネの)扇風機の需要が急増、品薄状態となった。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た電球

    日本ではゼネラル・エレクトリック(GE)の技術で東芝の前身である芝浦製作所が1894年に発売したものが最初である。本体に電球を備え付け、スイッチを入れるとプロペラが回るとともに電球が点灯するものであった。また川崎重工業の前身である川崎造船所は、左右だけで無く上下の首振りも同時にする、2軸リンクの扇風機を発売した。扇風機 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示

「扇風機」のニューストピックワード