78件中 51 - 60件表示
  • 扇風機

    扇風機から見たホームセンター

    工場などで使われる大型の物で、羽根の直径は45cm程度。小型のものもあり(羽直径 10 - 20cm)、家庭での半田煙やラッカー塗料のガスを吹き飛ばすのに使用される。異臭やホコリ、チリを吹き飛ばすほど強力なタイプもあり、主に工場で用いられるが、ホームセンターでも容易に入手できるので、多くの人が集まる集会場や一般家庭で使われているケースも少なくない。電源は単相100Vや200V、三相200Vを使用することが多い。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た消費電力

    羽根の大きさは直径20・25・30・35・40センチメートルの5種類が定義されている。各大きさによる風速・風量の最大およびその状態での消費電力の最大は以下の通りである。測定方法や条件、測定値の許容範囲等は規格による。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た日本工業規格

    日本工業規格(JIS)C 9601「扇風機」"Electric Fans"は、扇風機の形状・性能・安全基準・試験方法などについて規格化している。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た隈取磁極型誘導電動機

    特に、安全対策が施されていない「くま取り型モーター」を採用した扇風機(安価な製品に多い)に対し、課題を感じている専門家もいる(構造的には強いが、コンデンサーや配線に損傷が発生すると短絡出火につながる)。扇風機に採用されているモーターの種類には、他に「誘導モーター」「整流子モーター」がある。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た無整流子電動機

    世界初の電気扇風機は19世紀後半、モーターの発明とほぼ時を同じくして米国で発売開始された。直流に執着し、直流による発送電を行っていたトーマス・エジソンは直流モーターの扇風機を発売するが、交流発送電が主流になるにつれて、主流は交流式となった。2012年現在、電気消費効率の良いブラシレス直流モーターを採用した扇風機が多数登場している。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た

    扇風機(せんぷうき)は、回転する羽根によってを発生させる装置。一般に扇風機といった場合には、電気扇風機を指す。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た超音波

    1980年頃に発売された壁掛け扇風機には、赤外線でなく超音波を使用したリモコンのものもある。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た単相交流

    工場などで使われる大型の物で、羽根の直径は45cm程度。小型のものもあり(羽直径 10 - 20cm)、家庭での半田煙やラッカー塗料のガスを吹き飛ばすのに使用される。異臭やホコリ、チリを吹き飛ばすほど強力なタイプもあり、主に工場で用いられるが、ホームセンターでも容易に入手できるので、多くの人が集まる集会場や一般家庭で使われているケースも少なくない。電源は単相100Vや200V、三相200Vを使用することが多い。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た鉄道駅

    サイクル扇とも呼ばれる、天井に固定して使用する扇風機で、銭湯や鉄道車両、のホームなどに取り付けられていた。扇風機 フレッシュアイペディアより)

  • 扇風機

    扇風機から見た三相交流

    工場などで使われる大型の物で、羽根の直径は45cm程度。小型のものもあり(羽直径 10 - 20cm)、家庭での半田煙やラッカー塗料のガスを吹き飛ばすのに使用される。異臭やホコリ、チリを吹き飛ばすほど強力なタイプもあり、主に工場で用いられるが、ホームセンターでも容易に入手できるので、多くの人が集まる集会場や一般家庭で使われているケースも少なくない。電源は単相100Vや200V、三相200Vを使用することが多い。扇風機 フレッシュアイペディアより)

78件中 51 - 60件表示

「扇風機」のニューストピックワード