74件中 21 - 30件表示
  • 路線図

    路線図から見た手帳手帳

    鉄道事業者やバス事業者(それに準ずる機関を含む)が編集・監修または発行する出版物において路線図を掲載していることがある。最も多いのは列車時刻表の書籍である。民営鉄道各社が競合する日本においては、自社時刻表において基本的に自社路線のみを記載するか、自社路線を強調して記載していることが多い。地域内全ての鉄道路線を網羅したものは、大概鉄道事業者以外の組織が制作している。日本の市販手帳の多くには国内各都市の地下鉄路線図が掲載されている。路線図 フレッシュアイペディアより)

  • 中曽根雅夫

    中曽根雅夫から見た手帳手帳

    声優の田中信夫は死去時の状況について、「1993年9月2日、3時」(田中が中曽根の亡骸を発見した警察から連絡を受けてメモした日付で、この日が【命日】かは、未確認)。「風邪をこじらせての、衰弱死か病死」と述べている。警察より田中に照会が行ったのは、遺品の手帳に田中の氏名が書かれ、住まいも近所だったからとの理由だという。しかし、田中は中曽根が近所に住んでいた事も知らなかったとしている。中曽根雅夫 フレッシュアイペディアより)

  • 電子手帳

    電子手帳から見た手帳手帳

    電子手帳(でんしてちょう)とは、筆記具で記入し管理する手帳の持つ機能を、専用に設計された電子機器で代用し機能的な付加価値を付けた製品。英語では Electronic organizer と称する。電子手帳 フレッシュアイペディアより)

  • ノートブック

    ノートブックから見たビジネス手帳手帳

    携帯を目的としたノート。ページごとに週間予定・月刊予定・連絡先など特殊なレイアウトがされている。ペンホルダーが付いていることが多い。高機能な手帳は電卓、収納ポケット、物差し、地下鉄路線図などさまざまなものが付く。B6サイズとA6サイズの二者が主流である。システム手帳とはルーズリーフを採用した手帳である。ビジネス手帳は仕事で便利な項目を持った手帳である。ノートブック フレッシュアイペディアより)

  • 少年探偵団

    少年探偵団から見た手帳手帳

    少年探偵団の団員はという団員の徽章の他、七つ道具を持っているが七つ道具として何を持っているのかは作品によって異なる。『怪人二十面相』によれば少年探偵団の団員は、万年筆型懐中電灯、「のこぎり、はさみ、きりなどさまざまな刃物類がおりたたみになっている」小型の万能ナイフ、「じょうぶな絹ひもでつくった」縄梯子、万年筆型望遠鏡、時計、磁石、小型の手帳と鉛筆、小型ピストル(レミントン・デリンジャー若しくはコルト・ベスト・ポケット)の七つを携帯している。少年探偵団 フレッシュアイペディアより)

  • 金付け

    金付けから見た手帳手帳

    日本には1873年にヨーロッパからその技術が伝えられ、一般書籍が和本から洋本に移行しはじめた大正から昭和期にかけて多く用いられた。今日では一部の全集や聖書、手帳などに使用される程度で、その出版数は少なくなっている。金付け フレッシュアイペディアより)

  • 火薬類保安手帳

    火薬類保安手帳から見た手帳手帳

    火薬類保安手帳(かやくるいほあんてちょう)とは甲種または乙種火薬類取扱保安責任者が実務を行う際に携帯することが義務付けられている手帳のことである。表紙のビニールカバーが黒色で「火薬類保安手帳」と「社団法人全国火薬類保安協会」の文字が金色で表記されている。俗に黒手帳(くろてちょう)と呼ばれることもある。中には所持者の顔写真が貼られており、所有免状の種類や保安講習の受講記録などを記載するようになっている。火薬類保安手帳 フレッシュアイペディアより)

  • 火薬類取扱従事者手帳

    火薬類取扱従事者手帳から見た手帳手帳

    火薬類取扱従事者手帳(かやくるいとりあつかいじゅうじしゃてちょう)とは発破技士または火薬類に関係する免許・資格を持たない者で火薬類に関係する業務に従事する者が実務を行う際に携帯することが義務付けられている手帳のことである。発破技士は表紙のビニールカバーが青色、それ以外は黄色で「火薬類取扱従事者手帳」と「社団法人全国火薬類保安協会」の文字が金色で表記されている。俗に青手帳(あおてちょう)または黄手帳(きいてちょう)と呼ばれることもある。中には所持者の顔写真が貼られており、保安講習の受講記録などを記載するようになっている。火薬類取扱従事者手帳 フレッシュアイペディアより)

  • 山櫻 (文具メーカー)

    山櫻 (文具メーカー)から見た手帳手帳

    カレンダー・ダイアリー・手帳山櫻 (文具メーカー) フレッシュアイペディアより)

  • 「ジンジャーとピクルズや」のおはなし

    「ジンジャーとピクルズや」のおはなしから見た手帳手帳

    二人が店の奥で客に請求書を送ろうかと相談していると店で物音がしたので行ってみると、そこには警官の人形がいて、手帳に何かを書き込んでいた。ピクルズは驚いて吠え立てるが、警官はどこかに行ってしまう。机の上には封筒があり、中身は税金の通知だった。(金が無いため、)二人は店を閉めて引っ越してしまう。「ジンジャーとピクルズや」のおはなし フレッシュアイペディアより)

74件中 21 - 30件表示

「手帳」のニューストピックワード