67件中 21 - 30件表示
  • 煙火消費保安手帳

    煙火消費保安手帳から見た手帳手帳

    煙火消費保安手帳(えんかしょうひほあんてちょう)とは、日本煙火協会加盟の煙火店の所属従業員として煙火消費に従事する者のうち、煙火店の請け負う煙火を安全に消費するための技能認定を受けた者へ交付される手帳をいう。これは保安教育受講の証明であり、公的な資格ではない。以下の手帳説明にある通り、「煙火の直接点火を出来る資格」の単なる証明となる。煙火消費保安手帳 フレッシュアイペディアより)

  • 玉 (投資用語)

    玉 (投資用語)から見た手帳手帳

    玉帳(ぎょくちょう) : 過去の自分の売買の記録を書いた帳面。手帳サイズではなくB4サイズが一般的。玉 (投資用語) フレッシュアイペディアより)

  • ラミー (企業)

    ラミー (企業)から見た手帳手帳

    LAMY spirit (ラミー スピリット)- 1枚のステンレス板を折りたたんで形成するという独創的な加工法によって製造される、マニアックなボールペン。薄い手帳と併せて使うというコンセプトで、ペン軸が細長いシャープなデザイン。ラミー (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 電子手帳

    電子手帳から見た手帳手帳

    電子手帳(でんしてちょう)とは、筆記具で記入し管理する手帳の持つ機能を、専用に設計された電子機器で代用し機能的な付加価値を付けた製品。英語では Electronic organizer と称する。電子手帳 フレッシュアイペディアより)

  • モレスキン

    モレスキンから見た手帳手帳

    モレスキン(Moleskine)は、イタリアのモレスキン社(Moleskine, 旧社名:Modo & Modo)が販売する手帳のブランド。撥水加工の黒く硬い表紙と手帳を閉じるためのゴムバンドが特徴である。日本ではカファ有限会社が総代理店となって販売している。モールスキン、モレスキーネという呼称も一般的ではあったが、イタリア本社に合わせて公式にモレスキンと呼ばれることになった。モレスキン フレッシュアイペディアより)

  • ナカバヤシ

    ナカバヤシから見た手帳手帳

    アルバム・製本事業で国内最大手のシェアを誇り、製本・手帳・シュレッダーや収納製品・セキュリティ製品なども製造販売している。ナカバヤシ フレッシュアイペディアより)

  • システム手帳

    システム手帳から見た手帳手帳

    システム手帳(システムてちょう)は、手帳の一種で、本体がバインダーの仕組みを持ちリフィルと呼ばれる用紙部分を交換可能なものをいう。システム手帳 フレッシュアイペディアより)

  • ハンドヘルドコンピュータ

    ハンドヘルドコンピュータから見た手帳手帳

    ハンドヘルドコンピュータ(Handheld Computer)とは、持ち運べる程度の小型サイズの「携帯情報端末」のこと。通常は、フルキーボードを備えながらもノートパソコンより小さいものや、キーボードがなく縦長の手帳型をしたもの(「パームサイズコンピュータ」)を指す。場合によっては、ノートパソコン、ポケットコンピュータなど形状を問わず、携帯型のコンピュータ全般を指すが、近年ではこの用法が使用される事はほぼ無くなった。この用法については広義のモバイルを参照。ハンドヘルドコンピュータ フレッシュアイペディアより)

  • PAGEM

    PAGEMから見た手帳手帳

    PAGEM(ペイジェム)は、日本能率協会マネジメントセンター発行する手帳ブランドである。PAGEM フレッシュアイペディアより)

  • 能率手帳

    能率手帳から見た手帳手帳

    能率手帳(のうりつてちょう)は、株式会社日本能率協会マネジメントセンターが発行する手帳能率手帳 フレッシュアイペディアより)

67件中 21 - 30件表示

「手帳」のニューストピックワード