74件中 31 - 40件表示
  • 雑記帳

    雑記帳から見た手帳手帳

    主に、大学ノートや手帳が用いられる。雑記帳 フレッシュアイペディアより)

  • 舘神龍彦

    舘神龍彦から見た手帳手帳

    舘神 龍彦(たてがみ たつひこ、11月12日)は、フリーのライター・編集者。手帳評論家・デジアナコンサルタントである。舘神龍彦 フレッシュアイペディアより)

  • オレンジページ

    オレンジページから見た手帳手帳

    JR東日本グループ(2015年3月にJR東日本グループがキャラクタービジネス事業を本格的に参入し、第1弾としてタカラトミー・小学館集英社プロダクションとの3社共同で『新幹線変形ロボ シンカリオン』、同年11月に第2弾として独自で『とれたんず』を展開)傘下入り後は、鉄道を題材とした図鑑・児童書やカレンダーやSuicaのマスコット「ペンギン」のスケジュール帳などの刊行が新たに行われるようになり、2015年11月から『とれたんず』の出版権を取得したが(2016年1月より全国発売されるがNEWDAYS・ブックエクスプレスにて先行発売されている)、『トランヴェール』などJR東日本関係の既刊誌(この内、JR東日本におけるジパング倶楽部を中心とした中高年向けブランドである『大人の休日倶楽部』は会報誌連載分をまとめたムック本を刊行した)についてはジェイアール東日本企画による編集が維持されるなど、親会社との接点は限定的だが広告出稿に関しては子会社化以降は積極的である。オレンジページ フレッシュアイペディアより)

  • 陰陽師

    陰陽師から見た手帳手帳

    第二次世界大戦後、旧明治法令・通達の廃止にともない陰陽道を禁止する法令が公式に廃止されて以降、かつて陰陽師が用いていた暦注のひとつである六曜(本来は「六輝」と言う、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口のこと)が、十二直よりも好まれカレンダーや手帳などのスケジュール表示の一部として広く一般に用いられているようになっているが、これはあくまで補助的な暦注としてのみ使用されるにとどまっている。占術や暦については九星占術を基本とする神宮館(東京都上野区)による高島易断・高島暦が比較的よく使用されているが、この術式は陰陽道とは言い難い。陰陽師 フレッシュアイペディアより)

  • 被爆者健康手帳

    被爆者健康手帳から見た手帳手帳

    被爆者健康手帳(ひばくしゃけんこうてちょう)は、1945年(昭和20年)の原子爆弾投下により被爆した人に対して「原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律」(通称「被爆者援護法」)に基づき交付される手帳。所定の用件を満たした者は、医療費などの支援を受けることが出来る。被爆者健康手帳 フレッシュアイペディアより)

  • 「超」整理手帳

    「超」整理手帳から見た手帳手帳

    「超」整理手帳(ちょうせいりてちょう)は、野口悠紀雄一橋大学教授(当時)が1996年に考案した手帳「超」整理手帳 フレッシュアイペディアより)

  • 清真学園高等学校・中学校

    清真学園高等学校・中学校から見た手帳手帳

    自己管理用ツールとして、手帳の携帯が推奨されている。清真学園高等学校・中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 遺品整理

    遺品整理から見た手帳手帳

    日記・手紙・手帳(住所録やメモなど)・預金通帳などは、1年から2年程度は必要になることもあるので保管し、その他の家具や箪笥などの家財道具は福祉施設に、書籍などは地域の図書館や学校などに寄贈されることもあるが、中には引き取り手のつかない、あるいは財産としての処分を行うこともできない物品もある。遺品整理 フレッシュアイペディアより)

  • 七曲署捜査一係

    七曲署捜査一係から見た手帳手帳

    主任格・巡査部長。56歳。絵心があり、いわゆる“似顔絵捜査”を得意とする。巨人(当時)・松井秀喜選手の大ファンで、私物の手帳には彼のブロマイドを入れている。七曲署捜査一係 フレッシュアイペディアより)

  • とんねるずのオールナイトニッポン

    とんねるずのオールナイトニッポンから見た手帳手帳

    ハガキを送ってきたリスナーに対して電話をかけてプレゼントルーレット(木梨が「キュルキュルキュル…」とテープの早送り音を口で言う)などを行い、手帳などのノベルティをプレゼントするコーナーで、聴取率向上のために聴取率調査の週によく行われた。本人だけでなく家族を電話に出させてルーレットに挑戦させることもあった。とんねるずのオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

74件中 31 - 40件表示

「手帳」のニューストピックワード