74件中 41 - 50件表示
  • ウシ

    ウシから見た手帳手帳

    その皮は、その良く馴染むしなやかさから、「カーフ・スキン」としてカバン・手帳・財布・靴など多様な皮製品に好んで用いられる。ウシ フレッシュアイペディアより)

  • 玉 (投資用語)

    玉 (投資用語)から見た手帳手帳

    玉帳(ぎょくちょう) : 過去の自分の売買の記録を書いた帳面。手帳サイズではなくB4サイズが一般的。玉 (投資用語) フレッシュアイペディアより)

  • ほぼ日手帳

    ほぼ日手帳から見た手帳手帳

    ほぼ日手帳(ほぼにちてちょう)とは、発行人糸井重里、発行所「ほぼ日刊イトイ新聞(略称:ほぼ日)」の手帳・ダイアリーである。2002年版から毎年発売されている。ほぼ日手帳 フレッシュアイペディアより)

  • ほぼ日手帳

    ほぼ日手帳から見たビジネス手帳手帳

    「ほぼ日」によるビジネス手帳として発案。デザインは佐藤卓が担当し、「ほぼ日がビジネス手帳をつくるからには、ほぼ日だからできる、ほぼ日にしかつくれないまったく新しいビジネス手帳をつくろう」、「ビジネスはスポーツと同じなのではないか」という発想を基に開発。「ほぼ日手帳2011 WEEKS」として2010年11月1日に発売された。ほぼ日手帳 フレッシュアイペディアより)

  • ナカバヤシ

    ナカバヤシから見た手帳手帳

    アルバム・製本事業で国内最大手のシェアを誇り、製本・手帳・シュレッダーや収納製品・セキュリティ製品、介護用品の一部を製造輸入販売している。ナカバヤシ フレッシュアイペディアより)

  • 土佐のほっぱん

    土佐のほっぱんから見た手帳手帳

    ここまでの話を聞いた佐々は、不気味な話ではあるが、「ツツガムシ病と考えたのは早計だったかもしれない」と、東京から高知へ、さらに高知市から長い道程を経て調査に来たことを後悔し始めていたという。すると沢田が家の奥からこまごまと多くのメモが書かれた古い手帳を取り出してきた。これが後に「沢田メモ」と呼ばれることになる貴重な記録であった。土佐のほっぱん フレッシュアイペディアより)

  • バイクタクシー

    バイクタクシーから見た手帳手帳

    また、日本人を得意客としているセオムの運転手の多くは、過去に乗せた日本人客に「感謝の言葉」を書かせた手帳を持ち歩き、それを新客に見せることで安心感を誘い、勧誘する。この手帳には「○○さんは絶対安心です!ボッタクリはありません」「○○さんには、お世話になりお陰で楽しい思い出になりました」などと書かれ、中には本人の名刺が添付されている場合もある。一年中持ち歩いているため、手帳は擦り切れ、セロテープで補強され、営業の苦労のあとが偲ばれる。また運転手の多くが、一昔前の日本のお笑い芸人のギャグを知っており、特に志村けんの「アイーン」とビートたけしの「コマネチ」が人気がある。この芸を披露することで日本人に親近感を抱かせるのもよく使われる手法である。ときには、新しいギャグを教えてくれと懇願されることもある。しかし、その多くは料金では極端なボッタクリはなくとも、前述のように料金以外の収入を期待している場合がほとんどである。以上のような理由から観光客には向いていない。こうした事情をよく知る旅なれたものだけが渋滞知らずのセオムを使いこなすことができるが、交通事故のリスクは負わねばならない。都市部では渋滞に加えヘルメット無しの3人乗りや荷物の過積載、交通ルールを無視した強引な走行が常態化しており事故リスクは高いにもかかわらず、ほとんどのセオムは保険に加入していないため、事故時の補償を受けられることはまれである。バイクタクシー フレッシュアイペディアより)

  • 高橋書店

    高橋書店から見た手帳手帳

    株式会社高橋書店(たかはししょてん、)は、東京都にある出版社・手帳メーカーである。高橋書店 フレッシュアイペディアより)

  • 軍隊手帳

    軍隊手帳から見た手帳手帳

    軍隊手帳(ぐんたいてちょう)とは軍人が所持する手帳のことである。軍人手帳(ぐんじんてちょう)と呼ばれることもある。多くの国の軍隊で採用されており、軍人としての身分証明書と履歴書を兼ねたものが多い。その他、軍人としての心構えなどが書かれていることも多い。「軍隊手牒」とも表記する。軍隊手帳 フレッシュアイペディアより)

  • ほぼ日刊イトイ新聞

    ほぼ日刊イトイ新聞から見た手帳手帳

    もともとは糸井個人のウェブサイトとして始まったが、Tシャツや手帳といった物販に力を入れていき、高い収益性を誇る国内有数のサイトへと成長した。現在、1日に約150万ページビューに達しており、個人のウェブサイトとしては日本最大規模を誇る。後述の通り会員制の有料コンテンツや、広告スペースの販売などを今日まで一切行っていないにも関わらず、2014年には年間売上高が30億円に達した。2012年にはポーター賞を受賞している。ほぼ日刊イトイ新聞 フレッシュアイペディアより)

74件中 41 - 50件表示

「手帳」のニューストピックワード