把瑠都凱斗 ニュース&Wiki etc.

把瑠都 凱斗(ばると かいと、1984年11月5日 - 、本名:カイド・ホーヴェルソン Kaido Höövelson )は、エストニア出身の元大相撲力士。現在はオフィス北野に所属しタレント及び格闘家として活動している。血液型はA型。単に把瑠都またはカタカナでバルトとも表記される。スウェーデン系エストニア人。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「把瑠都凱斗」のつながり調べ

  • 稀勢の里寛

    稀勢の里寛から見た把瑠都

    新大関の1月場所では4日目豊ノ島に押し出されて初黒星を喫する。9日目に豊真将を寄り切って勝ち越し、10日目に琴奨菊を突き落としで破り9勝1敗と好調だったが、11日目に白鵬、12日目に把瑠都に連敗し優勝争いから脱落。千秋楽は琴欧洲を寄り切り11勝4敗で取り終えた。(稀勢の里寛 フレッシュアイペディアより)

  • 栃ノ心剛史

    栃ノ心剛史から見た把瑠都凱斗

    2010年5月場所は西前頭2枚目で迎えた。初日は把瑠都に敗れたものの翌日以降4大関(日馬富士・琴欧洲・琴光喜・魁皇)を次々になぎ倒し、順調な滑り出しをしたが、その後は失速し千秋楽に8勝7敗とぎりぎり勝ち越した。それでも4大関撃破の星が認められて2回目の敢闘賞を受賞した。翌7月場所は新三役となり西小結に昇進したものの、琴欧洲を除く横綱・大関陣に全て敗れるなど上位の壁に阻まれ6勝9敗で負け越した。(栃ノ心剛史 フレッシュアイペディアより)

「把瑠都凱斗」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「把瑠都凱斗」のニューストピックワード