96件中 31 - 40件表示
  • 大相撲平成22年3月場所

    大相撲平成22年3月場所から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    また、大関昇進を狙う関脇・把瑠都は前場所を12勝で終え、三役の地位で3場所合計33勝を挙げていたにも関わらず昇進が見送られていた。その後審判部は「3月場所で13勝すれば昇進」という更に厳しい条件を提示。改めてこの場所に大関昇進を懸けることとなった。大相撲平成22年3月場所 フレッシュアイペディアより)

  • 大相撲平成23年1月場所

    大相撲平成23年1月場所から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    初日に大関把瑠都が前場所優勝同点の平幕豊ノ島に敗れるなど、大関陣はこの場所でも序盤から星を落とし、角番の日馬富士のみが4日目まで勝ちっ放したが5日目から2連敗。大関・三役陣に代わって場所序盤を盛り上げたのはこの場所番付を幕内下位に下げていた若の里と栃乃洋の両ベテランで、若の里は5日目まで5連勝、栃乃洋は7日目まで7連勝と活躍し、全勝の横綱白鵬と並走した。大相撲平成23年1月場所 フレッシュアイペディアより)

  • 大相撲平成23年7月場所

    大相撲平成23年7月場所から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    横綱・白鵬はいつものように初日から連勝し、大関・日馬富士も同じく初日から連勝した。大関昇進を目指す関脇・琴奨菊は初日は敗れたものの中日までに1敗を守った。中日次点で白鵬と日馬富士の2人が全勝で把瑠都と琴奨菊と豊真将と新入幕の高安と同じく新入幕の富士東が1敗で追いかける展開となった。大相撲平成23年7月場所 フレッシュアイペディアより)

  • 大相撲平成23年9月場所

    大相撲平成23年9月場所から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    7日目までで白鵬と琴奨菊と稀勢の里の3人が全勝で栃煌山と臥牙丸の2人が1敗で追いかける展開となった。中日に琴奨菊が敗れて全勝は白鵬と稀勢の里の2人で1敗は琴奨菊と臥牙丸の2人となった。しかし、全勝の稀勢の里が9日目に、白鵬も11日目にそれぞれ敗れ11日目まで全勝が1人もいなくなる展開となった。14日目までで優勝は白鵬と琴奨菊の2人に絞られた。千秋楽、白鵬と琴奨菊の両者のうちどちらか一方が負けてどちらか一方が勝った場合、勝った方が優勝で、両者勝つか両者負けたの場合は優勝決定戦という状況となった。琴奨菊は把瑠都に敗れた。千秋楽結びの一番、白鵬が日馬富士に勝てば優勝で負ければ琴奨菊との優勝決定戦という状況。結果は、白鵬が見事に勝利を収め、史上6人目となる20回目の優勝を勝ち取った。一方、琴奨菊は千秋楽に敗れはしたものの稀勢の里と同様の優勝次点の12勝3敗の成績で3場所33勝以上の大関昇進の基準を充たした。しかし、日馬富士の方は序盤の不振が響いてか結局8勝7敗という成績に終わり期待を裏切る結果となった。三賞は琴奨菊が技能賞と殊勲賞の2つを、稀勢の里が殊勲賞を、臥牙丸が敢闘賞をそれぞれ受賞した。大相撲平成23年9月場所 フレッシュアイペディアより)

  • 大相撲平成23年11月場所

    大相撲平成23年11月場所から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    10日目に全勝で白鵬と並ぶ琴奨菊が把瑠都に破れ1敗をしてしまう。琴奨菊は調子を崩したのかこの後に連敗し優勝争いから脱落する。大相撲平成23年11月場所 フレッシュアイペディアより)

  • 大相撲平成24年11月場所

    大相撲平成24年11月場所から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    角番の大関把瑠都が3日目から休場し、再出場しなかったため大関陥落が決定した。大相撲平成24年11月場所 フレッシュアイペディアより)

  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    同部屋の兄弟子の把瑠都の化粧まわしを借りて親方衆へあいさつ回りに行ったが、近視で顔が分からなかったため、緊張しなかったと語る。普段は眼鏡を使用する。山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

  • 大相撲平成24年5月場所

    大相撲平成24年5月場所から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    近年稀に見る混戦に、ファンの期待も膨らんだ千秋楽に大関琴欧洲が休場。琴欧洲の対戦相手は栃煌山だったため、栃煌山が不戦勝で3敗キープとなった。この時点で栃煌山の優勝決定戦進出と4敗3人の優勝の可能性消滅が決定してしまった。千秋楽不戦勝の力士が優勝してしまう可能性がある中、先に土俵に上がった3敗力士・旭天鵬は関脇豪栄道を寄り切りで下して3敗キープ。この時点で優勝決定戦の実施が決定し、続いて栃煌山の不戦勝の勝ち名乗り。最後に稀勢の里が土俵に上がったが、大関把瑠都に敗れて4敗に後退。一時2差でトップに立っていた稀勢の里は優勝決定戦にすら出場できなかった。大相撲平成24年5月場所 フレッシュアイペディアより)

  • ヘイキ・ナビ

    ヘイキ・ナビから見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    1985年6月6日、ヒーウマー島出身。高等学校時代にはカイド・ホォーヴェルソン(日本の大相撲力士:把瑠都凱斗)と同級生であったという。ヘイキ・ナビ フレッシュアイペディアより)

  • 杉田喜章

    杉田喜章から見た把瑠都把瑠都凱斗

    身長167cmと小兵のため、第2新弟子検査を経て2004年5月場所で前相撲で初土俵を踏んだ(同期生に把瑠都がいる)。杉田喜章 フレッシュアイペディアより)

96件中 31 - 40件表示

「把瑠都凱斗」のニューストピックワード