127件中 71 - 80件表示
  • 若羽黒朋明

    若羽黒朋明から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    大関陥落後の1964年3月場所では前頭9枚目で4勝11敗と大敗し、大関経験者として史上初の十両落ちが懸念された。しかし番付運に恵まれ、翌場所での地位は5枚番付を下げただけの幕尻(前頭14枚目)に留まっている(その後、大受久晃・雅山哲士・把瑠都凱斗・照ノ富士春雄の4人がそれぞれ十両陥落の屈辱を味わった。詳細は大関を参照。)。若羽黒朋明 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴田卓彦

    鶴田卓彦から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    2010年6月12日、大関・把瑠都の昇進祝賀会において、力士の野球賭博スキャンダルが直近で起きたにもかかわらず「把瑠都と琴欧洲のどちらが先に横綱になるかは賭けの対象」と発言した。その後すかさず「賭けごとは禁じ手。野球賭博はいけません」と自分でバツの悪そうなフォローをした。鶴田卓彦 フレッシュアイペディアより)

  • 井上文太

    井上文太から見た把瑠都把瑠都凱斗

    「大関・把瑠都(尾上部屋):ジャスティン デイビス」化粧廻しをデザイン(2012年1月場所・初の幕内最高優勝)井上文太 フレッシュアイペディアより)

  • ミルコ・クロコップ

    ミルコ・クロコップから見た把瑠都把瑠都凱斗

    2016年 12月31日、RIZIN無差別級GP準決勝にて把瑠都と対戦。クリンチ状態からのボディへの膝蹴りでKO勝ちし、決勝進出。続く決勝戦ではアミール・アリアックバリと対戦。カウンターの左フックを効かせ、最後は左フックでKO勝ち。見事優勝を果たし、10年前にPRIDE 無差別級グランプリ 2006で優勝した時と同じように、涙を浮かべた。母国クロアチアでは29日のキング・モーとの試合で46.04%の高視聴率を記録した。試合後3度目の引退を発表した。ミルコ・クロコップ フレッシュアイペディアより)

  • 波離間投げ

    波離間投げから見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    平成に入ってからは198cmの長身と怪力でならした元大関・把瑠都がこの波離間投げを得意としており、2006年5月場所12日目(対岩木山)、2010年11月場所2日目(対阿覧)、2012年7月場所6日目(対若荒雄)の3度記録した。元幕内・太刀光(後にプロレスに転身)は十両在位19場所中に波離間投げを4度記録した。波離間投げ フレッシュアイペディアより)

  • 豊真将紀行

    豊真将紀行から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    2010年11月場所前には、深刻なアクシデントに見舞われた。10月23日の秋巡業、尼崎場所で右足親指の傷口からばい菌が入る破傷風で、30日に突然41度を超す高熱が出た。病院に駆け込んだが、一時は意識を失うほどの重い症状で、生死をさまよう体験もした。豊真将自身「三途川で、死んだじいちゃんが出てきた。あんなことは人生で初めてだった…」と語った程だった。3日間高熱はひかなかったものの完治して退院、場所前には出稽古ができるまでに回復した。同場所では東前頭3枚目で7勝8敗と負け越したが、2大関(琴欧洲・把瑠都)に土をつけた。なお、琴欧洲戦の勝利は2007年3月場所以来、把瑠都戦の勝利は2006年11月場所以来。豊真将紀行 フレッシュアイペディアより)

  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    同部屋の兄弟子の把瑠都の化粧まわしを借りて親方衆へあいさつ回りに行ったが、近視で顔が分からなかったため、緊張しなかったと語った。普段は眼鏡を使用する。山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

  • 力士

    力士から見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    1990年代まではハワイ出身のアメリカ人力士が多かったが、2000年代に入ると、白鵬をはじめとするモンゴル出身力士が多勢を占めるようになった(ハワイ出身のアメリカ人力士が角界で席巻すると「黒船来航」、モンゴル出身力士が角界で席巻すると「蒙古襲来」と呼ばれた)。また、2000年半ば以降になると、琴欧州(ブルガリア)や把瑠都(エストニア)などのヨーロッパ出身の力士が、幕内上位で活躍するようになった。力士 フレッシュアイペディアより)

  • ラクヴェレ

    ラクヴェレから見た把瑠都凱斗把瑠都凱斗

    大相撲の力士である把瑠都の出身地である。ラクヴェレ フレッシュアイペディアより)

  • 杉田喜章

    杉田喜章から見た把瑠都把瑠都凱斗

    身長167cmと小兵のため、第2新弟子検査を経て2004年5月場所で前相撲で初土俵を踏んだ(同期生に把瑠都がいる)。杉田喜章 フレッシュアイペディアより)

127件中 71 - 80件表示