134件中 31 - 40件表示
  • 把瑠都凱斗

    把瑠都凱斗から見た青木さやか青木 さやか

    2006年8月4日 -「元祖でぶや」(テレビ東京)に春日王、旭天鵬とともに出演。出演者の石塚英彦、パパイヤ鈴木、青木さやか、ふかわりょうとともに温泉、バーベキューなどを楽しんだ。把瑠都凱斗 フレッシュアイペディアより)

  • 把瑠都凱斗

    把瑠都凱斗から見た嘉風雅継

    5月場所 - 新入幕、所要12場所(前相撲から)は所要11場所の琴欧州に次ぎ、板井、小錦、栃東、朝青龍、時天空、嘉風と並び歴代2位タイ。11勝4敗で優勝次点、自身初の三賞・敢闘賞を受賞。把瑠都凱斗 フレッシュアイペディアより)

  • 把瑠都凱斗

    把瑠都凱斗から見た石塚英彦石塚 英彦

    2006年8月4日 -「元祖でぶや」(テレビ東京)に春日王、旭天鵬とともに出演。出演者の石塚英彦、パパイヤ鈴木、青木さやか、ふかわりょうとともに温泉、バーベキューなどを楽しんだ。把瑠都凱斗 フレッシュアイペディアより)

  • 把瑠都凱斗

    把瑠都凱斗から見た時天空慶晃

    5月場所 - 新入幕、所要12場所(前相撲から)は所要11場所の琴欧州に次ぎ、板井、小錦、栃東、朝青龍、時天空、嘉風と並び歴代2位タイ。11勝4敗で優勝次点、自身初の三賞・敢闘賞を受賞。把瑠都凱斗 フレッシュアイペディアより)

  • 把瑠都凱斗

    把瑠都凱斗から見た大受久晃

    2013年1月場所は関脇の地位で10勝以上を挙げれば、1場所で大関特例復帰だった。だが2日目の琴奨菊戦で早くも土、3日目の豪栄道戦も連敗するなど序盤から波に乗れず、13日目の高安戦でついに6敗目を喫してしまい、これで大関再昇進の夢は断たれた。千秋楽の勢戦は取り直しの末白星で終え、8勝7敗とぎりぎり勝ち越し。ちなみに、関脇陥落場所で大関復活ならずも勝ち越した力士は、1974年7月場所の大受(9勝6敗)以来39年ぶり2人目。なお現行の降格制度になった1969年7月場所以降、大関から関脇陥落した力士は把瑠都の他13人おり、10勝以上の特例復帰のチャンスを逃した後で大関再昇進した力士は、魁傑ただ1人しかいない。ただし雅山は2001年11月場所で関脇陥落後、2006年7月場所で再びチャンスが巡り、三役で3場所連続2桁の34勝(11敗)と十分な星を挙げたが、結局大関復帰が見送られたケースがある。それゆえに今後も、把瑠都の再大関への道のりは極めて厳しいと見る向きが多い。把瑠都凱斗 フレッシュアイペディアより)

  • 把瑠都凱斗

    把瑠都凱斗から見たフジテレビジョン

    2009年2月8日 - ジャンクSPORTS(フジテレビ)にスタジオゲストとして出演把瑠都凱斗 フレッシュアイペディアより)

  • 把瑠都凱斗

    把瑠都凱斗から見たアサヒビール

    アサヒ「本生」のCMで江口洋介、琴欧洲とともに共演した。把瑠都凱斗 フレッシュアイペディアより)

  • 把瑠都凱斗

    把瑠都凱斗から見たテレビ東京

    2006年8月4日 -「元祖でぶや」(テレビ東京)に春日王、旭天鵬とともに出演。出演者の石塚英彦、パパイヤ鈴木、青木さやか、ふかわりょうとともに温泉、バーベキューなどを楽しんだ。把瑠都凱斗 フレッシュアイペディアより)

  • 把瑠都凱斗

    把瑠都凱斗から見た全日本空輸

    2006年3月25日より、全日空の国際線割引運賃サービス「エコ割」のCMに、高見盛・白露山と出演。把瑠都凱斗 フレッシュアイペディアより)

  • 把瑠都凱斗

    把瑠都凱斗から見た北の富士勝昭

    なお、その9月場所では、優勝した豊ノ島に唯一の黒星を付けている。翌11月場所は十両西4枚目に躍進し、史上最速の前相撲からの所要10場所での新入幕を十分狙える位置にあったが、場所初日に急性虫垂炎を発症し全休、翌2006年1月場所では幕下に陥落した。幕下では地力の違いを見せ、6番相撲を終えた時点で全勝が1人となる幸運も重なり、虫垂炎の手術時に施された全身麻酔の後遺症から思うように身体が動かない中、7人による優勝決定戦を制して幕下優勝、1場所で十両に復帰した。翌3月場所では北の富士以来43年ぶり4人目(本場所が15日制になってから)となる十両全勝優勝を果たし、史上2位タイとなる所要12場所での新入幕を決めた。この場所千秋楽の全勝優勝インタビューにて解説北の富士から(将来の目標について)「横綱、横綱」の声が出るなど、早くも横綱昇進を期待する声が上がった。把瑠都凱斗 フレッシュアイペディアより)

134件中 31 - 40件表示

「把瑠都凱斗」のニューストピックワード