前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
105件中 1 - 10件表示
  • 学生団体「選挙へGO!!」

    学生団体「選挙へGO!!」から見た投票率投票率

    学生団体「選挙へGO!!」は20代の投票率向上を目的に2010年6月に設立された。創始者は竹内博之(青森中央学院大学)。現代表は福田貴宏(青森中央学院大学)。学生団体「選挙へGO!!」 フレッシュアイペディアより)

  • 2002年フランス大統領選挙

    2002年フランス大統領選挙から見た投票率投票率

    投票総数: 29,495,733 (投票率: 71.6%)2002年フランス大統領選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 義務投票制

    義務投票制から見た投票率投票率

    もある。従って、義務投票制が投票率に与える効果も、国によってまちまちである。しかし、罰金のように有意性のある罰則を定め、これを厳格に適用している国においては、投票率がとても高い傾向にある。義務投票制 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国憲法の改正手続に関する法律

    日本国憲法の改正手続に関する法律から見た投票率投票率

    日弁連会長の宇都宮健児は、2010年4月14日、「選挙権を有する者の年齢、成年年齢、公務員の政治的行為に対する制限のいずれについても、いまだ必要な措置が講じられて」いないこと(同法附則3条および同法附則11条)、また成年年齢・最低投票率・テレビ・ラジオの有料広告規制の三点について必要な検討が加えられていないこと(同法附帯決議)、さらに、同連合会が2009年11月8日付の憲法改正手続法の見直しを求める意見書で指摘していた8項目にわたる問題点について、「附則及び附帯決議が求めている検討がほとんどなされておらず、必要な法制上の措置が講じられていない」ことなどを理由に、同法の施行延期を求める会長声明を発表した。日本国憲法の改正手続に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 学生団体ivote

    学生団体ivoteから見た投票率投票率

    学生団体ivote(がくせいだんたいアイ・ヴォート)は、日本の学生団体の一つ。20代の投票率向上を目的に2008年4月に設立された。創始者は原田謙介(東京大学)現代表は上中彩慧(学習院大学)。学生団体ivote フレッシュアイペディアより)

  • 住民投票条例

    住民投票条例から見た投票率投票率

    投票率が低い場合、住民の意思が十分反映されているのか疑問視される場合もある。中には、投票率が一定基準(概ね50%)を超えないと、住民投票が成立しないといった制約を設けている条例もある。住民投票条例 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年最高裁判所裁判官国民審査

    2005年最高裁判所裁判官国民審査から見た投票率投票率

    投票率は65.49%であった。2005年最高裁判所裁判官国民審査 フレッシュアイペディアより)

  • 1979年欧州議会議員選挙 (ドイツ)

    1979年欧州議会議員選挙 (ドイツ)から見た投票率投票率

    投票者数:28,098,872名(投票率65.7%)1979年欧州議会議員選挙 (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • 市民討議会

    市民討議会から見た投票率投票率

    また、一方で、政治参加への意識向上のため、投票率を上げる運動や公開討論会など、民間団体が主宰する活動を含めて多くの取り組みが行われてきた。市民討議会 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年千葉県知事選挙

    2009年千葉県知事選挙から見た投票率投票率

    投票率は前回2005年の選挙を2.28ポイント上回る45.56%であった。2009年千葉県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
105件中 1 - 10件表示

「投票率と開票作業」のニューストピックワード