148件中 11 - 20件表示
  • 1984年欧州議会議員選挙 (イギリス)

    1984年欧州議会議員選挙 (イギリス)から見た投票率投票率

    投票者数:696,994名(投票率:65.42%)1984年欧州議会議員選挙 (イギリス) フレッシュアイペディアより)

  • 2007年山梨県知事選挙

    2007年山梨県知事選挙から見た投票率投票率

    投票率:66.23%(投票者数465,399名)前回67.45%をやや下回る結果となった。2007年山梨県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 世代間格差

    世代間格差から見た投票率投票率

    日本は、人類史上他に例を見ないほどの高齢化率を経験している。有権者に占める高齢者(65歳以上)の割合は、2012年には約30%となり、2050年代には45%に達すると予測されている。これに加えて若い世代の投票率が低いことから、政治家は高齢者に有利な政策を実施せざるを得ず、世代間格差に拍車をかけているということが指摘されている。世代間格差 フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ共和国憲法

    ベラルーシ共和国憲法から見た投票率投票率

    2004年には、大統領の多選制限を緩和する憲法改正案が国民投票にかけられた。それまで、大統領の任期は2期までに制限されていた。投票率は90%近くに上り、77.3%が多選制限規定の廃止に賛成した。憲法改正は同年10月17日に実行された。1996年の国民投票と同様、投票の有効性には疑問が呈された。欧州安全保障協力機構 (OSCE) によれば、多くの投票所には独立の監視人が配置されておらず、OSCEの「自由かつ公正な選挙」の要件を満たしていないという。他のNGOの指摘では、有権者の半数以上は投票に参加しておらず、政府の報告には瑕疵があるという。2年後の2006年、ルカシェンコ大統領は83%の得票率で3選を果たした。その後も、健康の許す限り政界を引退せず2011年の再選を目指すと述べた。ベラルーシ共和国憲法 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年12月クウェート国民議会選挙

    2012年12月クウェート国民議会選挙から見た投票率投票率

    選挙結果は12月2日に発表され、事前の予想通り政府はがほぼ全議席を獲得し圧勝、イスラム教シーア派勢力は7議席から17議席へと躍進した。公式に発表された投票率は前回選挙の60%を大幅に下回る史上最低の38.8%で、投票ボイコットを訴えてきた野党勢力は独自集計により投票率は26.7%であったとし、前回選挙の半分にとどまったとして「勝利宣言」を行った。2012年12月クウェート国民議会選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 政治不信

    政治不信から見た投票率投票率

    政治的無関心 - 自分の思いを託せる政党がない、どうせ投票に行っても世の中は変わらないなどと判断され投票に行かなくなるという現象。現在の日本では選挙での投票率の低下が深刻な問題となっている。政治不信 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年沖縄県議会議員選挙

    2008年沖縄県議会議員選挙から見た投票率投票率

    投票率:57.82%・・・過去最低の投票率2008年沖縄県議会議員選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年大阪府知事選挙

    2004年大阪府知事選挙から見た投票率投票率

    投票率:40.49%(投票者数2,804,820名)前回44.58%を下回り過去最低の投票率2004年大阪府知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年札幌市長選挙

    2003年札幌市長選挙から見た投票率投票率

    投票率:57.32%(投票者数844,469名)前回投票率59.58%2003年札幌市長選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年北海道知事選挙

    2003年北海道知事選挙から見た投票率投票率

    投票率:61.81%(投票者数2,804,910名)前回63.73%2003年北海道知事選挙 フレッシュアイペディアより)

148件中 11 - 20件表示

「投票率と開票作業」のニューストピックワード