105件中 81 - 90件表示
  • 世代間格差

    世代間格差から見た投票率投票率

    日本は、人類史上他に例を見ないほどの高齢化率を経験している。有権者に占める高齢者(65歳以上)の割合は、2012年には約30%となり、2050年代には45%に達すると予測されている。これに加えて若い世代の投票率が低いことから、政治家は高齢者に有利な政策を実施せざるを得ず、世代間格差に拍車をかけているということが指摘されている。世代間格差 フレッシュアイペディアより)

  • 選挙の日 (アメリカ合衆国)

    選挙の日 (アメリカ合衆国)から見た投票率投票率

    何人かの活動家は、火曜日は多くの国民が勤務日であり投票率が下がることが懸念され、法により休日とするか2日間かそれ以上の日程で投票を受け付けるよう主張している。全米自動車労働組合は国内の自動車製造業者のために『選挙の日』を法的に休日にするよう交渉している。選挙の日 (アメリカ合衆国) フレッシュアイペディアより)

  • 茨城県

    茨城県から見た投票率投票率

    茨城県全体では、国政選挙・県政選挙ともに投票率が低い傾向があり、参議院議員通常選挙をとってみると、第16回参院選(36.62%)・第17回参院選(36.94%)・第18回参院選(50.99%)・第19回参院選(50.18%)・第20回参院選(50.07%)と、選挙区の投票率が3回連続全国最低やワースト2位となっている他、知事選挙では1997年9月14日が31.87%、2001年9月16日が29.93%。衆議院議員総選挙でも年々下がり続け50%台で推移、県議選も2002年は40%台まで落ち込んだ。茨城県 フレッシュアイペディアより)

  • 小泉純一郎

    小泉純一郎から見た投票率投票率

    小泉は、法案に反対した議員全員に自民党の公認を与えず、その選挙区には自民党公認の「刺客」候補を落下傘的に送り込む戦術を展開。小泉は自らこの解散を「郵政解散」と命名し、郵政民営化の賛否を問う選挙とすることを明確にし、反対派を「抵抗勢力」とするイメージ戦略に成功。また、マスコミ報道を利用した劇場型政治は、都市部の大衆に受け、政治に関心がない層を投票場へ動員することに成功した。それにより9月11日の投票結果は高い投票率を記録し、自民党だけで296議席、公明党と併せた与党で327議席を獲得した。この選挙はマスコミにより「小泉劇場」と呼ばれた。小泉純一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 普天間基地移設問題

    普天間基地移設問題から見た投票率投票率

    名護市条例に基づく「名護市における米軍のヘリポート基地建設の是非を問う市民投票」は1997年12月21日に行われた。投票率は82.45%、内訳は反対票16639票(52.85%)、賛成票14267票となり、反対票が半数強を占めた。普天間基地移設問題 フレッシュアイペディアより)

  • 中野区教育委員候補者選定に関する区民投票条例

    中野区教育委員候補者選定に関する区民投票条例から見た投票率投票率

    一方で投票率は第1回が42.98%、第2回27.37%、第3回25.64%、第4回23.83%と低迷。特定の組織を抱えた委員候補が有利になりやすい、教育委員会に党派的対立が持ち込まれるなど、かつて教育委員会公選制が行われていた時期と同様の問題点も浮上した。さらに文部省が準公選に対して違法の疑いと政治的中立が失われるとする懸念を表明する。中野区教育委員候補者選定に関する区民投票条例 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年沖縄県知事選挙

    2006年沖縄県知事選挙から見た投票率投票率

    投票率:64.54%(投票者数:669,162名)2006年沖縄県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 最高裁判所裁判官国民審査

    最高裁判所裁判官国民審査から見た投票率投票率

    ×印を記入した票は「罷免を可とする票」と呼ばれ、罷免を可とする票が有効票数の過半数に達した裁判官は罷免される。ただし、その審査の投票率が100分の1(1%)未満であった場合には罷免されない(最高裁判所裁判官国民審査法第32条)。最高裁判所裁判官国民審査 フレッシュアイペディアより)

  • オール与党

    オール与党から見た投票率投票率

    地方議会で共産党を排除する談合体質が常態化したこと、共産党以外の政党が自公の政策にほぼ賛同するようになった結果、議会のチェック機能を果たせなくなり、財政赤字・官製談合などの諸問題を放置することが多くなったと言われている。また、事前に選挙結果の予想がつくことが多いために住民の選挙に対する関心が低下し、相乗りが行われた都道府県知事選挙や市町村長選挙の投票率は、他の選挙と同時に行われた場合などを除いて低くなっている。オール与党 フレッシュアイペディアより)

  • 教育

    教育から見た投票率投票率

    そのほか、政治面では、各国において教育年数が長いほどおおむね個人主義的・革新的価値観を持つ者が増えることが明らかになっている。この傾向は日本においても基本的に同様で、学歴が高いほど投票率が高まる半面、政治への満足度は逆に下がり、また、学歴が高まるほど自民党支持が減って、民主党支持や支持政党無しの者が増えることが知られている。教育 フレッシュアイペディアより)

105件中 81 - 90件表示