48件中 21 - 30件表示
  • S&P グローバル・レーティング

    S&P グローバル・レーティングから見た信用格付け信用格付け

    S&P グローバル・レーティング()は、S&P グローバル()の一部門であり、金融商品または企業・政府などにつき、その信用状態に関する意見及び投資情報を提供する、世界最大手の格付け機関である。アメリカ合衆国・ニューヨーク市に本部を置き、世界26ヵ国にオフィスを展開している。企業や銀行等の金融機関(株式と債券の発行体)の信用力の調査研究を行い、2013年には世界総生産の約5%相当の3.5兆ドル(約357兆円)の債務に信用格付けを付与している。S&P グローバル・レーティング フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の経済

    2013年の経済から見た信用格付け信用格付け

    フィッチはの信用格付けを「BBB+」から「BBB」に引き下げた。格付け見通しは「安定的」。2013年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • フォーサイド

    フォーサイドから見た信用格付け信用格付け

    いちよし経済研究所、三菱UFJ証券などのアナリストがレーティングを停止している。理由としては、確度の高い業績予想をすることは困難であると判断したため。フォーサイド フレッシュアイペディアより)

  • 国債

    国債から見た信用格付け信用格付け

    国債の信用力については、民間会社による格付けが行われている。参考のため一部の国のみ掲載する。国債 フレッシュアイペディアより)

  • 格付投資情報センター

    格付投資情報センターから見た信用格付信用格付け

    2010年9月 - 金融庁に信用格付業者として登録格付投資情報センター フレッシュアイペディアより)

  • 格付投資情報センター

    格付投資情報センターから見た信用格付け信用格付け

    株式会社格付投資情報センター(かくづけとうしじょうほうセンター、、略称:R&I)は、日本国内における主要な格付会社の一社。信用格付事業を中心に、年金運用のコンサルティング事業や年金・ファンドに関する情報提供事業などを行っている。格付投資情報センター フレッシュアイペディアより)

  • SoFi

    SoFiから見た信用格付け信用格付け

    2016年5月18日 - ムーディーズよりトリプルAの信用格付けを受けるSoFi フレッシュアイペディアより)

  • ハイイールド債

    ハイイールド債から見た信用格付け信用格付け

    具体的には格付け機関が行なう格付けにおいてダブルB以下、即ち、S&P社ならBB以下、ムーディーズ社ならBa以下に格付けされた債券を指す。普通ハイイールド債は社債同士を比べた評価・表現である。ハイイールド債は、一般的に信用格付けが低く、元本割れが発生するリスクが高い分、利回りは高く設定されている。このハイイールド債(ジャンクボンド)を分析し、期待値の高い銘柄をポートフォリオに組んで成功したのがマイケル・ミルケンであり、それゆえ彼はジャンクボンドの帝王と呼ばれた。ハイイールド債 フレッシュアイペディアより)

  • PIIGS

    PIIGSから見た信用格付け信用格付け

    これらユーロ圏の国々は2008年の数年前までは国によりまちまちの経済状況を呈していたが、2008年のリーマン・ショック前後から財政規律問題と経常収支問題が顕著になってきており、これがユーロの不安定要因になっているとみなされている。また、雇用問題も抱えている。2009年11月のドバイ・ショックでも信用格付け問題でゆすぶられることになった。PIIGS フレッシュアイペディアより)

  • 八十二銀行

    八十二銀行から見た信用格付け信用格付け

    信用格付けはS&Pから「A」を、R&Iから「A+」を付与されている(2014年3月末現在)。八十二銀行 フレッシュアイペディアより)

48件中 21 - 30件表示