1 2 3 4 5 次へ
48件中 41 - 48件表示
  • 特別目的事業体

    特別目的事業体から見た信用格付け信用格付け

    ※ SPVが所有する資産は、原所有者であるオリジネータの倒産の影響を受けないようにする(譲渡資産の真正売買)。これは信用格付けを取得する際においては かなり重要な要素である。また、これによって対象資産の収益のみに限定して投資を行うため、オリジネータにとってはノンリコースによる資金調達が可能になる。特別目的事業体 フレッシュアイペディアより)

  • 村尾信尚

    村尾信尚から見た信用格付け信用格付け

    2001年から国債課長を務め、日本国債の信用格付けがボツワナ国債以下となる異常な状況の中、個人向け国債の創設などを行った。2002年から環境省総合環境政策局総務課長として環境予算の取りまとめにあたっていたが、北川正恭三重県知事退任後の三重県知事選挙出馬のため、同年12月24日に予算案が閣議決定された後、財務省を退官した。しかし2003年の第15回統一地方選挙期間に実施された三重県知事選挙に臨んだものの、県民の支持は広がらず惨敗した(4人中の3位で落選)。村尾信尚 フレッシュアイペディアより)

  • みずほフィナンシャルグループ

    みずほフィナンシャルグループから見た信用格付け信用格付け

    その規模ゆえ発足当時は「時価総額でグローバルトップ5を目指す」とするなど調子もよく、実際にムーディーズは3行の信用格付けを統合発表後引き上げる方針だった。産業界からのコメントは「競争力向上に期待」「金融不安を正常化」など概ね好意的なものであり、金融担当大臣の柳澤伯夫は「前向きな戦略を自発的に打ち出すのは素晴らしいこと」と賛辞を贈った。一方で、ウォールストリート・ジャーナルアジア版では「相撲と同様、胴回りだけでチャンピオンになれるわけではない」と冷静な分析もなされた。みずほフィナンシャルグループ フレッシュアイペディアより)

  • カバードボンド

    カバードボンドから見た信用格付け信用格付け

    通常の無担保社債は高い信用格付けを得ることが難しく、発行体のバランスシート上負債として計上される。そこで資産担保証券が考案された。資産担保証券は資産の裏づけを元にSPVが発行する債券であり、発行体のバランスシートには載らない(オフバランス)。しかし、資産の価値が劣化すると元利支払が滞るため、2007年以降の信用収縮に伴い投資家の信頼を失った。カバードボンド フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の日本

    2011年の日本から見た信用格付け信用格付け

    格付け会社スタンダード&プアーズ (S&P) が、日本の長期国債格付けを「AA」から「AA-」に格下げする。2011年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • カタルーニャ州

    カタルーニャ州から見た信用格付信用格付け

    住民の勤勉さや、ヨーロッパや中近東へのアクセスの良さなどから、多くの外国企業がカタルーニャ州に進出しているものの、独立問題に揺れる近年の政治情勢を踏まえて、州内からスペインの他地域に企業が移転する傾向がある。2014年には987社が州内からスペインの他地域(主にマドリード州)に移転し、スペインの他地域から州内に移転した企業は602社にとどまった。2015年時点のカタルーニャ州の長期信用格付は、スタンダード&プアーズによればBB(投資不適格)、ムーディーズによればBa2(投資不適格)、フィッチ・レーティングスによればBBB-(低投資適格)である。いずれの格付機関においてもカタルーニャ州の長期信用格付はスペインの自治州内で最下位タイである。カタルーニャ州 フレッシュアイペディアより)

  • 小田急電鉄

    小田急電鉄から見た信用格付け信用格付け

    株式会社日本格付研究所による格付けは、「AA-」となっている。(2016年11月24日現在)小田急電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道拓殖銀行

    北海道拓殖銀行から見た信用格付け信用格付け

    1994年(平成6年)の年末には大蔵省から「決算承認銀行」の指定を言い渡され、金融当局の強い管理下に置かれることとなる。この事実は極秘事項となり、顧客・株主は勿論のこと、行員も上層部を除いてほとんど把握していなかった。翌1995年(平成7年)5月に発表した3月期決算では、設立以来95年で初の赤字に転落。夏にはムーディーズから、「非常に弱い財務内容・何らかの外部の支援を要する」とされるEランクの格付けを与えられた。北海道拓殖銀行 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
48件中 41 - 48件表示

「投資の格付け情報」のニューストピックワード