172件中 11 - 20件表示
  • 3月14日

    3月14日から見た折り紙折り紙

    1911年 - 吉澤章、折り紙作家(+ 2005年)3月14日 フレッシュアイペディアより)

  • 侍戦隊シンケンジャー

    侍戦隊シンケンジャーから見た折り紙折り紙

    本作品は和の意匠がふんだんに取り入れられた「和風の戦隊」となっている。基本装備は刀、変身アイテムは携帯電話が変形した筆であり、その筆で書かれた漢字に宿る力「モヂカラ」(言霊をモチーフとしている)で変身や技の使用を行う。戦隊スーツは着物、稽古時及び、変身前、変身バンクは袴姿、そしてマスクは漢字を全面に貼り付けたデザインと、和風色の強い造形となっており、アクションはチャンバラが主体の時代劇風の味付けが施されていた。「折神」と呼ばれるロボは、折り紙をモチーフとした式神であり、メインの5体はエンブレム型・動物型・巨大ロボへの合体と3形態の変形を行う。また、合体ロボも和風を意識し、追加パーツの合体は鎧兜を装着するイメージで開発されている。侍戦隊シンケンジャー フレッシュアイペディアより)

  • 折鶴

    折鶴から見た折り紙折り紙

    折鶴(おりづる、折り鶴)は、正方形の紙を折って鶴に似せた形に作るもので、折り紙の一種。最もポピュラーな作品のひとつであり、折り方も簡単なため多くの世代に知られている。初心者向けの折り紙本の多くには作り方が掲載されている。折鶴 フレッシュアイペディアより)

  • 領知朱印状

    領知朱印状から見た折紙折り紙

    宛所の官位・石高、本末関係などによって書式・書止文言・宛所位置・敬語などの程度の差を設けた書札礼が確立され、大名では四位以上もしくは10万石以上、公家では五摂家・宮家・摂関家及び清華家・大臣家・従一位の公家、日光東照宮・久能山東照宮・門跡及びこれに准じる寺社に対しては朱印状より格が高い領知判物による安堵が行われた。用紙・上包は大高檀紙が用いられるのを例とし、五位以上には竪紙、それ以下には折紙を用い、更に黒印状によって出される場合もある。上包は縦上下折として宛所を下に記すが、別当寺がある神社に宛てる場合には、真ん中に神社名、下部に別当寺名を記すことになっていた。領知朱印状 フレッシュアイペディアより)

  • おりがみ

    おりがみから見た折紙折り紙

    折紙 - 古文書学における古文書の形態のひとつ。おりがみ フレッシュアイペディアより)

  • おりがみ

    おりがみから見た折り紙折り紙

    折り紙 - 紙を折って、何かの形にする遊び、芸術、作品。その時に使用される、正方形の専用紙を指すこともある。おりがみ フレッシュアイペディアより)

  • 油井康二

    油井康二から見た折り紙折り紙

    油井康二(ゆい やすじ、1959年7月27日 - )は日本の実業家、折り紙作家。長野県生まれ。主に経営コンサルティング事業を展開しつつ、創作折紙「オリピット」の事業活動も行っている。ペンネームはユイヤスジン。油井康二 フレッシュアイペディアより)

  • 署判

    署判から見た折紙折り紙

    署判と宛所の位置は書札礼などに基づいて定められており、例えば年月日の下に記す署判を「日下(にっか/ひのした)」、次の行の上部に記す署判を「奥上署判」、文書右端の“袖”と呼ばれる余白部分に記す「袖判」などが存在し、奥上署判が鄭重な形式とされている。また、複数の人が署名する場合にも規則があり、例えば奉書の場合には官職名・受領名・官途名を記す「竪紙奉書」と実名を記す「折紙」が存在するが、いずれの場合も文書の奥の部分とみなされた左側に上位者から記すことになっている(なお、「折紙」は「竪紙奉書」よりも略式である。これに対して身分を順不同とした「孔子次第(くじしだい)」「次第不同」や、円形に署判することで上下関係の意識を排した「傘連判」「円連判(つぶられんばん)」も南北朝時代以後に行われるようになった。また極めて特殊な事例として、花押を血で染める、あるいは血で花押を押す「血判」が存在した。署判 フレッシュアイペディアより)

  • 覆勘状

    覆勘状から見た折紙折り紙

    御家人が京都大番役や異国警固番役を務め上げた際に書下形式の書状で出された。通常は所属する国の守護あるいはその代理を務める家臣(守護代など)が、北条氏が守護を務める国では得宗家の公文所が発給した。形状は折紙・竪紙の両方があるが前者が多く、異国警固番役関連では現存の物は全て折紙である。内容は勤務地・勤務期間。発給日・発給者・宛所が記されるものが多い。覆勘状 フレッシュアイペディアより)

  • 竪紙

    竪紙から見た折紙折り紙

    これに対して、縦長にして漉目と直角に交錯する形にした形状を横紙と言った。竪紙を横に半折したものを折紙、規格を定めて切断したものを切紙、横につなげて長くしたものを継紙と称したが、略式の公文書の場合には折紙が用いられた。竪紙 フレッシュアイペディアより)

172件中 11 - 20件表示

「折り紙」のニューストピックワード