69件中 21 - 30件表示
  • 折り紙

    折り紙から見た洋紙

    展示用の作品には、見栄えの関係で選定した洋紙や和紙を正方形(あるいは作品に応じた形)に裁断して使うことが多い。厚手の紙(洋紙など)を随時、適度に湿らせてから折る、ウェットフォールディングという技法も使われる。この技法を用いると、厚い紙を簡単に折ったり、皺を大幅に減らすことができる。また、曲がった形を固定したり、紙を"伸ばして"(歪ませて)折ることもできる。折り紙 フレッシュアイペディアより)

  • 折り紙

    折り紙から見た日本

    折り紙(おりがみ、折紙)とは、紙を折って動植物や生活道具などの形を作る日本伝統かつ、日本起源の遊び。また、折り上げられた作品そのものや、折り紙用に作られた正方形の専用紙のことも指す。折り紙 フレッシュアイペディアより)

  • 折り紙

    折り紙から見た数学

    また、折り紙の持つ幾何学的な性質から、数学の一分野としても研究されている。折り紙 フレッシュアイペディアより)

  • 折り紙

    折り紙から見た和紙

    複雑な作品を折る場合には、金属箔を利用したホイル紙や、薄い和紙(破れにくい)の裏に金属箔(例えばアルミホイル。形が崩れにくくなる)を裏打ちした自作の用紙が用いられることが多い。折り紙 フレッシュアイペディアより)

  • 折り紙

    折り紙から見た

    現在の折り紙は、多くの場合、使用する紙は一枚で、はさみやなどは使用しないが、2枚の紙を使うもの(例: 手裏剣)やはさみで切り込みを入れるものもある。また、複雑な作品や折り目がつきにくい場合などにはヘラを用いることもある。折り紙 フレッシュアイペディアより)

  • 折り紙

    折り紙から見た玩具

    上記の折り紙に加えて、動かせる玩具として作られたもの。古くは『カメラ』(シャッターが開く)や『羽ばたく鳥』(首としっぽを持って羽根を動かせる)など。近年には神谷哲史の『黒い森の魔女』(魔女ドラゴンに変身する)などの複雑なものもある。折り紙 フレッシュアイペディアより)

  • 折り紙

    折り紙から見たビーダマン

    ビー玉に対するビーダマン、けん玉に対するデジケン、ベーゴマに対するキャラコバッチ等と同様に、伝統玩具を商業玩具とする手法は折り紙に対しても実行された。タカラトミーからはオリガミウォーズ、コナミからはオリグライドが発売されている。折紙戦士という漫画作品が台湾でかかれ、これを原作にアニメも製作された。折り紙 フレッシュアイペディアより)

  • 折り紙

    折り紙から見た伝統

    折り紙(おりがみ、折紙)とは、紙を折って動植物や生活道具などの形を作る日本伝統かつ、日本起源の遊び。また、折り上げられた作品そのものや、折り紙用に作られた正方形の専用紙のことも指す。折り紙 フレッシュアイペディアより)

  • 折り紙

    折り紙から見たスペイン語

    代表的な折り紙には、鶴(折鶴、連鶴)、風船、紙飛行機、手裏剣、兜、奴さんなどがある。ヨーロッパでは、スペイン語でパハリータ、フランス語でココットと呼ばれる小鳥(または鶏)の形をした折り紙が代表的である。また、洋食のときに折られているナプキンも、広義の折り紙の一種である。折り紙 フレッシュアイペディアより)

  • 折り紙

    折り紙から見たベーゴマ

    ビー玉に対するビーダマン、けん玉に対するデジケン、ベーゴマに対するキャラコバッチ等と同様に、伝統玩具を商業玩具とする手法は折り紙に対しても実行された。タカラトミーからはオリガミウォーズ、コナミからはオリグライドが発売されている。折紙戦士という漫画作品が台湾でかかれ、これを原作にアニメも製作された。折り紙 フレッシュアイペディアより)

69件中 21 - 30件表示

「折り紙」のニューストピックワード