354件中 51 - 60件表示
  • ポリゴン・ピクチュアズ

    ポリゴン・ピクチュアズから見た押井守押井守

    2004年に公開された押井守監督作品『イノセンス』の3DCGパートにも関わっている。押井作品のCGパートは、以前はオムニバス・ジャパンが担当していたが、ポリゴン・ピクチュアズが担当することが多くなっている。ポリゴン・ピクチュアズ フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た押井守押井守

    この時期に押井守、西久保瑞穂のアニメ化にも尽力した。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • ハウルの動く城

    ハウルの動く城から見た押井守押井守

    押井守は本作を「男のダークサイドを宮崎駿が初めて描いた。ストーリーは無茶苦茶だが表現は円熟している」と評しジブリ作品で一番好きと述べている。ハウルの動く城 フレッシュアイペディアより)

  • 神山健治

    神山健治から見た押井守押井守

    押井塾時代の神山を押井守は「級長のような存在」と評している。また、「こんなに売れるとは思わなかった。もっと早い時期につぶしておけばよかった。」と冗談交じりに語っている。対して、神山は「押井さんの影武者になれればいいと思っていた」と語っている。神山健治 フレッシュアイペディアより)

  • GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊

    GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊から見た押井守押井守

    『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(ゴースト イン ザ シェル / こうかくきどうたい)は、1995年11月18日に公開された日本の劇場用アニメ映画。また、CG映像を中心にリニューアルされた『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0』が、2008年7月12日より全国5都市で公開された。Production I.G 制作。原作は士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』。監督は押井守GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 フレッシュアイペディアより)

  • Production I.G STATION

    Production I.G STATIONから見た押井守押井守

    押井守監督(『イノセンス』 より)・石川光久(3回目)Production I.G STATION フレッシュアイペディアより)

  • GRM

    GRMから見た押井守押井守

    押井守監督の映画、G.R.M. THE RECORD OF GARM WAR(ガルム戦記)を参照。GRM フレッシュアイペディアより)

  • イート金沢

    イート金沢から見た押井守押井守

    2005年 押井守(映画監督)イート金沢 フレッシュアイペディアより)

  • シネマコード

    シネマコードから見た押井守押井守

    2008年に渋谷区の神宮前に設立。当初は映画などの映像作品のキャスティング業務と、俳優のマネジメントオフィスとしての活動だったが、2009年に活動を休止する。再開後は、俳優のマネジメントは行なわず、2010年、押井守監督作品『28 1/2 妄想の巨人』のアソシエイトプロデュースと宣伝を担当。2011年は、映画のプロデュース会社として、企画・脚本作品『君へ。』を製作。2012年、短編オムニバス映画『A bed』が、企画・プロデュース作品として公開される。シネマコード フレッシュアイペディアより)

  • 犬狼伝説

    犬狼伝説から見た押井守押井守

    『犬狼伝説 - Kerberos Panzer Cop』(けんろうでんせつ ケルベロスパンツァーコップ)は押井守原作、藤原カムイ作画による日本の漫画作品。「ケルベロス・サーガ」と呼ばれる作品シリーズの一つ。『犬狼伝説』と『犬狼伝説 完結篇』の二部から成る。犬狼伝説 フレッシュアイペディアより)

354件中 51 - 60件表示