354件中 71 - 80件表示
  • さっぽろ映画祭

    さっぽろ映画祭から見た押井守押井守

    主なゲスト:崔洋一、押井守、森崎東、相米慎二、李長縞、山川直人さっぽろ映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 山本じん

    山本じんから見た押井守押井守

    人形の作り方も、教室などに通ったり作家に師事することもなく自己流で発展させていった。2004年には、押井守監督の映画『イノセンス』公開記念として東京都現代美術館にて大規模に開催された「球体関節人形展」に出品。近年では、球体関節人形の制作数は減少し、彫刻作品が多くなってきている。山本じん フレッシュアイペディアより)

  • 沸騰都市

    沸騰都市から見た押井守押井守

    タイトル映像監修:押井守沸騰都市 フレッシュアイペディアより)

  • フィルム・ノワール

    フィルム・ノワールから見た押井守押井守

    日本映画でフィルム・ノワール的な作品を手がけている監督としては、黒澤明、鈴木清順、篠田正浩、岡本喜八、深作欣二、石井輝男、鈴木英夫、北野武、石井隆、野村芳太郎、森一生、川尻善昭、三池崇史、押井守などが挙げられる。フィルム・ノワール フレッシュアイペディアより)

  • アニメージュTV

    アニメージュTVから見た押井守押井守

    過去に、富野由悠季、押井守、石川光久、小林七郎など業界の著名人が出演したことがある。アニメージュTV フレッシュアイペディアより)

  • 第46回ベルリン国際映画祭

    第46回ベルリン国際映画祭から見た押井守押井守

    また、パノラマ部門では長崎俊一の『ロマンス』が、フォーラム部門で荒戸源次郎の『ファザーファッカー』、大木裕之の『Heaven-6-Box』、押井守の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』がそれぞれ上映された。第46回ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 雷轟 rolling thunder PAX JAPONICA

    雷轟 rolling thunder PAX JAPONICAから見た押井守押井守

    『雷轟 rolling thunder PAX JAPONICA』(らいごう ローリングサンダー パックス・ヤポニカ)は、押井守の小説。2006年単行本発行。雷轟 rolling thunder PAX JAPONICA フレッシュアイペディアより)

  • アニメギガ

    アニメギガから見た押井守押井守

    8月5日 - 11日:押井守(映画監督)※スペシャル・とことん!押井守アニメギガ フレッシュアイペディアより)

  • 吉田良

    吉田良から見た押井守押井守

    2004年に東京都現代美術館で開催された、押井守監督作品の映画『イノセンス』公開記念展覧会『球体関節人形展?DOLLS OF INNOCENCE?』では、展覧会イメージフォトに作品が起用された(赤い着物の少女人形、後述)。。吉田良 フレッシュアイペディアより)

  • 山下卓

    山下卓から見た押井守押井守

    20代の頃からフリーライターとして『WIRED』日本語版などにて活動していたが、そこへゲームのノベライズの声がかかり、1996年「メルティランサー?夏の蜃気楼」でデビュー。『INVITATION』などにおいてもライターとして参加する。以後、作家としての活動に専念する。アニメーション監督やプロデューサーとも親交が深いらしく、押井守監督や森本晃司監督などアニメーション関連の記事を数多く執筆している。また、2009年にアニプレックスとシンクが製作したアニメーション作品センコロールではシナリオアドバイザーとして参加している。2010年12月にDVDリリースされたショート・アニメ・アンソロジー「Amazing Nuts!」内の「GLAS EYE」にて監督デビューする。山下卓 フレッシュアイペディアより)

354件中 71 - 80件表示

「押井守」のニューストピックワード