297件中 41 - 50件表示
  • 押井守

    押井守から見た東京都立小山台高等学校

    東京都大田区大森出身。東京都立小山台高等学校、東京学芸大学教育学部美術教育学科卒。静岡県熱海市在住。2008年度から2009年度まで東京経済大学コミュニケーション学部の客員教授を務めた。日本SF作家クラブ会員。押井守 フレッシュアイペディアより)

  • 押井守

    押井守から見た学生運動

    東京都立小山台高等学校入学後、不登校がちになる代わりに学生運動に熱中。私服警官が家を訪れる事態にまで至り、危機感を持った父親によって高校最後の夏に大菩薩峠の山小屋に軟禁されることになる。そのうちに学生運動のピークは過ぎ、運動に対しても醒めるようになる。学生運動は後に押井の原風景となって、いくつもの作品に顔を出している。押井守 フレッシュアイペディアより)

  • 押井守

    押井守から見たカンヌ国際映画祭

    1977年、竜の子プロダクションに入社し、アニメーション業界へ。1979年、スタジオぴえろに移籍。『うる星やつら』のテレビシリーズのチーフディレクターを担当し、1983年『うる星やつら オンリー・ユー』で劇場映画初監督。以降『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』、『機動警察パトレイバー the Movie』、『機動警察パトレイバー 2 the Movie』などの劇場作品を手がける。1995年に発表した『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』 は米ビルボード誌のビデオ週間売り上げで1位を獲得した。2004年に発表した『イノセンス』は、日本のアニメーション映画としては初のカンヌ国際映画祭オフィシャル・コンペティション部門出品作品となった。押井守 フレッシュアイペディアより)

  • 押井守

    押井守から見たタツノコプロ

    1977年、竜の子プロダクションに入社し、アニメーション業界へ。1979年、スタジオぴえろに移籍。『うる星やつら』のテレビシリーズのチーフディレクターを担当し、1983年『うる星やつら オンリー・ユー』で劇場映画初監督。以降『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』、『機動警察パトレイバー the Movie』、『機動警察パトレイバー 2 the Movie』などの劇場作品を手がける。1995年に発表した『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』 は米ビルボード誌のビデオ週間売り上げで1位を獲得した。2004年に発表した『イノセンス』は、日本のアニメーション映画としては初のカンヌ国際映画祭オフィシャル・コンペティション部門出品作品となった。押井守 フレッシュアイペディアより)

  • 押井守

    押井守から見たエンターブレイン

    『TOKYO WAR MOBILE POLICE PATLABOR』 エンターブレイン、2005年 ISBN 4757723660押井守 フレッシュアイペディアより)

  • 押井守

    押井守から見たジープ

    宮崎駿が縁となり知り合う。実写映画『紅い眼鏡』では「対話タクシーの運転手」役としての出演、撮影用に「ジープ」を貸してもらうなどの親交がある。押井は大塚から「理屈が自転車に乗っているような人間」と例えられている。押井守 フレッシュアイペディアより)

  • 押井守

    押井守から見た2009年

    東京都大田区大森出身。東京都立小山台高等学校、東京学芸大学教育学部美術教育学科卒。静岡県熱海市在住。2008年度から2009年度まで東京経済大学コミュニケーション学部の客員教授を務めた。日本SF作家クラブ会員。押井守 フレッシュアイペディアより)

  • 押井守

    押井守から見たひし美ゆり子

    高校時代、『ウルトラセブン』でアンヌ隊員を演じたひし美ゆり子に憧れを抱く。『真・女立喰師列伝』では「鼈甲飴の有理」役、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』では「ユリ」役にひし美を起用、演出している。押井守 フレッシュアイペディアより)

  • 押井守

    押井守から見た兵藤まこ

    PROJECT_MERMAID(2007年)監督、「アニ*クリ15」提供作品、出演:兵藤まこ押井守 フレッシュアイペディアより)

  • 押井守

    押井守から見たぴえろ

    1977年、竜の子プロダクションに入社し、アニメーション業界へ。1979年、スタジオぴえろに移籍。『うる星やつら』のテレビシリーズのチーフディレクターを担当し、1983年『うる星やつら オンリー・ユー』で劇場映画初監督。以降『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』、『機動警察パトレイバー the Movie』、『機動警察パトレイバー 2 the Movie』などの劇場作品を手がける。1995年に発表した『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』 は米ビルボード誌のビデオ週間売り上げで1位を獲得した。2004年に発表した『イノセンス』は、日本のアニメーション映画としては初のカンヌ国際映画祭オフィシャル・コンペティション部門出品作品となった。押井守 フレッシュアイペディアより)

297件中 41 - 50件表示