177件中 71 - 80件表示
  • かわいえいじ

    かわいえいじから見た持田香織持田香織

    Every Little Thingの持田香織に楽曲提供した際「ソロでもやればいいのに」と言っていたことをスタッフに聞き、シンガーソングライターになったと言われている。かわいえいじ フレッシュアイペディアより)

  • Tabitabi+Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜

    Tabitabi+Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜から見た持田香織持田香織

    ANATA TO 1 作詞・作曲:Kaori Mochida, Andy Platts, Jodie May Seymour, Masaya Wada / 編曲:Andy Platts, Jodie May Seymour, Masaya WadaTabitabi+Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜 フレッシュアイペディアより)

  • Time to Destination

    Time to Destinationから見た持田香織持田香織

    All along(作詞:持田香織、五十嵐充 / 作曲・編曲:五十嵐充)Time to Destination フレッシュアイペディアより)

  • 女の子ものがたり

    女の子ものがたりから見た持田香織持田香織

    「タオ」/持田香織・原田郁子・おおはた雄一女の子ものがたり フレッシュアイペディアより)

  • The Best of Dragon Ash with Changes

    The Best of Dragon Ash with Changesから見た持田香織持田香織

    初出:新曲「Every Little Thing」の持田香織が参加し、この曲のPVにも出演している。The Best of Dragon Ash with Changes フレッシュアイペディアより)

  • yuma

    yumaから見た持田香織持田香織

    アカシア(辻仁成、ZAMZA、持田香織yuma フレッシュアイペディアより)

  • 五十嵐充

    五十嵐充から見た持田香織持田香織

    24歳の時(1993年から1994年頃)に音楽業界入りし、「エイベックス」の子会社の制作会社「プライム・ディレクション」のレコーディングスタジオ「プライム・サウンド・スタジオ青山」の電話番のアルバイトをしながら、音楽プロデューサーを志し音楽創作を始める。その後1995年、「エイベックス・ディー・ディー」のディレクターが、のちにEvery Little Thingのボーカルとなる当時17歳の持田香織をスタジオに連れて来て、五十嵐に持田の声を使ってデモテープをつくることを勧めた。その後、持田のデビューの話が進み、松浦勝人が五十嵐もユニットとして表舞台に出ることを勧めている。かつて、共にバンドを組んでいた伊藤一朗と会うのはデビュー1ヶ月前のことである。五十嵐充 フレッシュアイペディアより)

  • スイミー (曲)

    スイミー (曲)から見た持田香織持田香織

    スイミー(作詞:持田香織 / 作曲:早川大地(東京エスムジカ) / 編曲:中村康就 & Every Little Thing)スイミー (曲) フレッシュアイペディアより)

  • つるのうた3

    つるのうた3から見た持田香織持田香織

    作詞:持田香織、作曲:菊池一仁、編曲:若菜拓馬つるのうた3 フレッシュアイペディアより)

  • ハイファイ メッセージ

    ハイファイ メッセージから見た持田香織持田香織

    ハイファイ メッセージ(作詞:持田香織 / 作曲:HIKARI / 編曲:HIKARI & Every Little Thing)ハイファイ メッセージ フレッシュアイペディアより)

177件中 71 - 80件表示

「持田香織」のニューストピックワード