2122件中 21 - 30件表示
  • 北村協一

    北村協一から見た指揮者指揮者

    北村 協一(きたむら きょういち、1931年9月9日- 2006年3月13日)は、日本の指揮者でオペラや合唱の分野で活躍した人物である。北村協一 フレッシュアイペディアより)

  • 現代音楽/地域別の動向

    現代音楽/地域別の動向から見た指揮者指揮者

    スイス出身の作曲家としては、クラウス・フーバーや、オーボエ奏者としても世界的にその名を知られるハインツ・ホリガーらがいる。彼らはドイツのフライブルクで教職を勤め、フーバーはブライアン・ファーニホゥや細川俊夫を教えた。また、バーゼル音楽大学のユルグ・ヴィッテンバッハは、長年にわたり作曲家・ピアニスト・指揮者として活動し、以前から知られている。ピアニストのマリアンネ・シュレーダーも作曲活動を開始している。なお、バーゼルにはスイス放送のオーケストラがある。現代音楽/地域別の動向 フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・アントルモン

    フィリップ・アントルモンから見た指揮者指揮者

    フィリップ・アントルモン(Philippe Entremont, 1934年6月6日 - )は、フランスのピアニスト・指揮者フィリップ・アントルモン フレッシュアイペディアより)

  • アラン・ロンバール

    アラン・ロンバールから見た指揮者指揮者

    アラン・ロンバール(Alain Lombard, 1940年10月4日 パリ - )はフランスの指揮者。器楽曲の演奏や録音もあるものの、オペラ指揮者として名高い。アラン・ロンバール フレッシュアイペディアより)

  • グンドゥラ・ヤノヴィッツ

    グンドゥラ・ヤノヴィッツから見た指揮者指揮者

    グンドゥラ・ヤノヴィッツはオーストリアのグラーツ音楽院で学び、すでに1950年代末には最高水準レベルで歌い始めていた(1960年ヘルベルト・フォン・カラヤンと『天地創造』で共演)。1959年、カラヤンはウィーン国立歌劇場でモーツァルト『フィガロの結婚』のバルバリーナ役に彼女を起用し、1962年には同歌劇場と契約した。1960年代1970年代には、この分野の国際的な人気歌手の一人となり、最も著名な指揮者(当時の師カラヤンを始め、オットー・クレンペラー、オイゲン・ヨッフム、レナード・バーンスタイン、ラファエル・クーベリック、カール・ベーム、ゲオルグ・ショルティ、カルロス・クライバーなど)と共演、バッハからリヒャルト・シュトラウスに至る作品の包括的、広範囲のディスコグラフィを製作した。特にシュヴァルツコップら戦後第1世代が引退し、アニヤ・シリア、エッダ・モーザーらの次世代も伸び悩んでソプラノ不足に悩んでいた70年代のドイツオペラ界は彼女の孤軍奮闘(あと強いて挙げるなら、外国生まれながらほぼネイティブのドイツ人に等しい活動をしたルチア・ポップ)が支えたといってよい。グンドゥラ・ヤノヴィッツ フレッシュアイペディアより)

  • ハワード・シェリー

    ハワード・シェリーから見た指揮者指揮者

    ハワード・シェリーOBE(Howard Shelley OBE, 1950年3月9日 - )はイギリスのピアニスト、指揮者である。夫人はピアニストのヒラリー・マクナマラ。ハワード・シェリー フレッシュアイペディアより)

  • ペーザー・グラム

    ペーザー・グラムから見た指揮者指揮者

    ペーザー・グラム(Peder Gram, *1881年11月25日 コペンハーゲン – †1956年2月4日 コペンハーゲン)はデンマークの後期ロマン派音楽の作曲家・指揮者ペーザー・グラム フレッシュアイペディアより)

  • ディナム・ヴィクトール・フューメ

    ディナム・ヴィクトール・フューメから見た指揮者指揮者

    しばらくの間フュメは、キャバレー「黒猫(ル・シャ・ノワール)」の楽団の指揮者を務めたが、やがてその地位を友人エリック・サティに譲っている。それから程なくして心霊主義に興味を寄せるようになり、霊媒師として有名になった。自殺企図の末に不思議と生き延びることができてから、神に対する信心を取り戻し、レオン・ブロワに影響されてキリスト教の信仰に回心した。それでもオカルトやカバラに興味を抱き、ポマール大公妃やアレクサンドル・サンティヴ=ダルヴェードル、スタニスラス・ド・ガイタのような人物に会うようになる。この頃にポール・ヴェルレーヌと出逢って親交を結び、互いに「きみ()」と呼び合う仲になった。ディナム・ヴィクトール・フューメ フレッシュアイペディアより)

  • アスペン音楽祭

    アスペン音楽祭から見た指揮者指揮者

    また表現方法を身につけることを主眼とした、若手演奏家に対するプログラムも設けられており、約40ヶ国から750人が参加している。学生の平均年齢は23歳。プログラムにはオーケストラでの演奏、個人レッスン、マスタークラス、リサイタルなどのカリキュラムがあり、座学と実演が組み合わされた形となっている。学生たちには、アスペン音楽祭オーケストラ、アスペン室内交響楽団、アスペンコンサートオーケストラなどで、オーケストラのメンバーとして最高峰の演奏家たちとともに、世界的に著名な指揮者のもとで演奏する機会が与えられる。また若手指揮者にもアスペンにある指揮者のためのアメリカン・アカデミーで指揮をする機会が与えられる。アスペン音楽祭 フレッシュアイペディアより)

  • ポール・パレー

    ポール・パレーから見た指揮者指揮者

    ポール・パレー(Paul Paray, 1886年5月24日 ル・トレポール - 1979年10月10日 モンテカルロ)はフランスの音楽家。優れたオーケストラ・ビルダーとして有名で、その指導と監督のもとにデトロイト交響楽団を世界有数のオーケストラに育て上げた。指揮者として著名であるが、本来は作曲家でもあり、近年になって一連の作品が再評価されるようになってきた。ポール・パレー フレッシュアイペディアより)

2122件中 21 - 30件表示

「指揮者」のニューストピックワード