178件中 21 - 30件表示
  • 三ノ輪事件

    三ノ輪事件から見た指紋指紋

    犯人は指紋などから三重県出身の元工員で、前年7月に伊勢署に傷害罪で検挙された男だったことが判明した。三ノ輪事件 フレッシュアイペディアより)

  • 犯罪経歴証明書

    犯罪経歴証明書から見た指紋指紋

    都道府県警察本部鑑識課が、ライブスキャナで申請者の指掌紋をスキャンし、警察庁刑事局犯罪鑑識官への伝送照会により、犯罪経歴の有無を確認する。犯罪経歴証明書 フレッシュアイペディアより)

  • 分子類似性

    分子類似性から見た指紋指紋

    分子構造を、「分子スクリーニング」(構造情報を検索キーとして類似構造を探索する方法)、または、固定サイズ/可変サイズの「分子フィンガープリント」(指紋という特徴によって人物を同定するように、ある特徴を持つ分子を同定する方法)によって表現することで、何百万もの化合物を含むデータベースから類似性に基づくスクリーニングを効果的に行うことができる。分子スクリーニングおよびフィンガープリントは、2次元 (2D) および3次元 (3D) の構造情報をともに含むことができる。しかしながら、二進数のフラグメント記述子(分子情報を表現するコンピュータデータ)の一種である2Dフィンガープリントがこの分野でよく用いられる。MDLキー(MDL Information Systems社の化合物フォーマットによる検索キー)のようなフラグメント(構造の特定の部分)に基づく構造キー は小さいサイズと中くらいのサイズの化学データベースを十分に扱うことができる。一方、大きいサイズのデータベースを処理するにはより高い情報密度を持つフィンガープリントが必要となる。フラグメントに基づくDaylightフィンガープリント(Daylight Fingerprint Toolkitで計算される)、BCIフィンガープリントおよびUNITY 2Dフィンガープリント (Tripos)が最も良く知られた例である。フィンガープリント法によって表現された化学構造を比較する最も有名な類似性の尺度はJaccard係数(谷本係数) Tである。2つの構造はT > 0.85(Daylightフィンガープリントの場合)のとき、常に類似していると見なされる。分子類似性 フレッシュアイペディアより)

  • F903iX HIGH-SPEED

    F903iX HIGH-SPEEDから見た指紋指紋

    メインディスプレイは2.4インチQVGA(240×320ドット)を採用している。今までの富士通製端末と同様に指紋認証にも対応。この端末のボタンは青色に光る。F903iX HIGH-SPEED フレッシュアイペディアより)

  • 黒い仏

    黒い仏から見た指紋指紋

    君枝のアパートの店子。少々無愛想だが、住人の中で唯一家賃の滞納がない。指紋が1つも残されていない自室で変死体で発見される。黒い仏 フレッシュアイペディアより)

  • 有楽町三億円事件

    有楽町三億円事件から見た指紋指紋

    プロジェクトX〜挑戦者たち〜 - 2001年10月30日放送の第71回「謎のマスク 3億円犯人を追え」でこの事件が取り上げられ、事件当時警視庁鑑識課指紋係にいた塚本宇兵らが出演した。有楽町三億円事件 フレッシュアイペディアより)

  • マトウダイ

    マトウダイから見た指紋指紋

    本種は英語で「John dory」と呼ばれるがその起源ははっきりわかっておらず、フランス語の「jaune d'orée(黄色い辺縁をもつもの)」など、由来については諸説ある。一方、ドイツ語(Petersfisch)・フランス語(Saint-Pierre)・スペイン語(pez de San Pedro)など他の複数の言語では、キリスト教における十二使徒の一人、聖ペトロにちなんだ名前で呼ばれる。聖ペトロは貢物のお金をマトウダイの口から取り出したとする伝承があり、本種の黒色斑はこのときにつけられた聖ペトロの指紋に見立てられている。マトウダイ フレッシュアイペディアより)

  • 1984年の日本の女性史

    1984年の日本の女性史から見た指紋指紋

    6月14日 横浜地方裁判所、外国人登録法の指紋押捺拒否のアメリカ人女性に罰金1万円の判決1984年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 法科学鑑定研究所

    法科学鑑定研究所から見た指紋指紋

    法化学部門 = ・指紋鑑定 ・火災残渣分析 ・成分分析法科学鑑定研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 確率的証明

    確率的証明から見た指紋指紋

    確率的証明(かくりつてきしょうめい)とは、統計学的手法あるいは確率計算によって算出された確率数値を訴訟上の証明手段とする証明方法である。筆跡鑑定、指紋鑑定、DNA鑑定、血液型鑑定、疫学などがこれに含まれる。確率的証明 フレッシュアイペディアより)

178件中 21 - 30件表示