178件中 81 - 90件表示
  • 交通反則通告制度

    交通反則通告制度から見た指紋指紋

    複写式の用紙の2枚目に署名欄があり、その右横に押印欄がある。印鑑を所持していない場合には指紋の押捺を求められるが、この指紋押捺は法令に基づく強制的なものではなく任意である。違反者に対する警察当局からの「お願い」に過ぎない。従って、言われるままに指紋押捺をする必要はない。交通反則通告制度 フレッシュアイペディアより)

  • 殺人鬼の誘惑

    殺人鬼の誘惑から見た指紋指紋

    高利貸しの谷彬が殺された。死因は背後から心臓に達する刺傷だった。警察は現場に遺留されていた凶器である刃渡り六寸の短刀に残された指紋、死体を発見した谷の妻である京子・運転手の内田・谷と囲碁をしていた天野甲山らの証言から、喫茶店「ミケランジェロ」を経営する平峰典三郎が、谷と対座しているうちに口論となり、右脇腹を刺し、逃げようとする谷を羽交い絞めにして刺したと見立て、平峰を指名手配したと発表。ほどなくして逮捕されるが、平峰は脇腹を刺したことは認めるものの、背中を刺していないと頑なに否認し続ける。日本新聞の社会部記者・城野大助と福原福太郎は、捜査とは別に真相を探り出し、特ダネにしようと関係者を取材し始めた。殺人鬼の誘惑 フレッシュアイペディアより)

  • DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

    DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件から見た指紋指紋

    次に事件現場は密室で、完全に指紋が拭き取られていた。犯人の指紋だけでなく、家中の指紋も全て拭き取られており、電球のソケットまで拭き取っている。DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • 野々村病院の人々

    野々村病院の人々から見た指紋指紋

    野々村病院の院長。数々の黒い噂が流れている人物。物語冒頭に死亡しており、享年50。死因はシアン化水素の注射による中毒死。死体のすぐ傍に作治の指紋付き注射器があったことから、警察はこれを経営苦による自殺と結論付けた。野々村病院の人々 フレッシュアイペディアより)

  • R・ダニール・オリヴォー

    R・ダニール・オリヴォーから見た指紋指紋

    外観は全く人間そっくりに作られている。その徹底ぶりは指紋や口腔内、果ては性器にも及んでおり、同型ロボットのR・ジャンダー・パネルが自由に勃起させる能力を持ち人間の女性と性交に及んでいる事から、ダニールも同様の機能を持つと推測される。一方でロボットとしての怪力や敏捷性、強度も持ち合わせている。R・ダニール・オリヴォー フレッシュアイペディアより)

  • 太田政弘

    太田政弘から見た指紋指紋

    1902年(明治35年)3月、宮崎県警察部長に就任。以後、島根県警察部長、愛媛県警察部長、愛媛県第四部長(同県警察部の改称)、長崎県第四部長を歴任。1906年(明治39年)8月、警視庁官房主事に発令され、さらに第一部長兼消防本部長となる。1909年(明治42年)7月、指紋制度研究のため欧米に出張し1910年(明治43年)4月に帰国。1912年(大正元年)12月、警保局長に就任し、1913年(大正2年)2月まで在任し休職した。太田政弘 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・イヴリン・ソーンダイク

    ジョン・イヴリン・ソーンダイクから見た指紋指紋

    ジャック・フットレルの「思考機械」ことヴァン・ドゥーゼン教授と並ぶ科学者探偵で、指紋や血液など科学的手がかりを詳細に分析して推理を行う場合が多い。その上では警察の科学捜査の先駆けともいえる。どこでも科学的な調査が行えるようにと、顕微鏡やピンセットなどが入った緑色の小箱「携帯実験室」を常時携行している。また暗号解読も得意である。高身長にして強靱で、名探偵としては珍しくこれといった奇癖がない。ジョン・イヴリン・ソーンダイク フレッシュアイペディアより)

  • 足跡

    足跡から見た指紋指紋

    指紋の跡は手袋をはめる等して消すことができるが、足跡は必ず残る点が指紋と大きく異なる。履いている靴の種類はもちろん、現在の調査では足跡から対象者のおおよその体型も判別できる。足跡 フレッシュアイペディアより)

  • 平田信

    平田信から見た指紋指紋

    その後、足取りは長く途絶えており、「死亡説」や「海外逃亡説」もあったが、2011年(平成23年)12月31日、平田を名乗る男性が突如警視庁丸の内警察署に出頭。指紋照合にて本人と確定されたため、警視庁は翌日の2012年(平成24年)1月1日に監禁致死の容疑で平田を逮捕した。平田信 フレッシュアイペディアより)

  • NTTドコモの主な携帯電話端末納入メーカー

    NTTドコモの主な携帯電話端末納入メーカーから見た指紋指紋

    アナログ時代の自動車電話から参画し、らくらくホンシリーズ・キッズケータイ等の個性的な端末や、GPS、指紋認証、有機EL、Bluetoothなど、最新技術の導入にも積極的。今までにも、ドコモ初のカラー液晶・和音ダウンロード対応機種(F502i 1999年12月)iアプリ対応機種(F503i 2001年1月)など、新機能搭載の先陣をきってきた。主に機能面を重視する人やパソコンとデータをシンクロ出来るためにビジネスマンに人気がある。実質ドコモのみの供給(ドコモ以外ではウィルコムにデータ専用端末を供給しているのみ)であるにも関わらず、2008年上半期時点でシェアは4位と比較的好調である。最近では、音楽再生など、若者を対象としたマルチメディア化も進められている。OSを共有しているDシリーズと同様に、2005年11月発売のF902iから漢字変換システムにジャストシステムのATOKを採用している。NTTドコモの主な携帯電話端末納入メーカー フレッシュアイペディアより)

178件中 81 - 90件表示

「指紋」のニューストピックワード