43件中 11 - 20件表示
  • ライオンネイサン

    ライオンネイサンから見た捕鯨問題捕鯨問題

    なお2008年以降、捕鯨問題をめぐる日豪間の衝突により、日本企業(キリンホールディングス)傘下にある当社製品のボイコットが発生している。また同社のライバルビール会社もテレビCMを通じてボイコットを促すメッセージを流しており、キリングループのオセアニア戦略に悪影響を与える可能性がある。ライオンネイサン フレッシュアイペディアより)

  • 小松錬平

    小松錬平から見た捕鯨問題捕鯨問題

    1989年の退社後は、神奈川新聞の客員論説委員を歴任。並行して、早くから関心を持っていた捕鯨問題に本格的に取り組み、日本鯨類研究所評議員を務めながら、活発な執筆・講演などの活動を続けている。また、随筆の通信講座の講師業も引き受けている。小松錬平 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た捕鯨問題捕鯨問題

    シーシェパードによる日本の捕鯨活動に対する抗議など捕鯨問題で日本が欧米から非難される。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • 文化資材

    文化資材から見た捕鯨問題捕鯨問題

    鯨ひげは、無形文化遺産である文楽の人形の操作に用いられるなどするが、国際的な捕鯨問題も関係してくる。文化資材 フレッシュアイペディアより)

  • 雲の上の虚構船

    雲の上の虚構船から見た捕鯨問題捕鯨問題

    フジテレビのバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「新?食わず嫌い王決定戦」のパロディ。捕鯨問題を扱う。雲の上の虚構船 フレッシュアイペディアより)

  • 反捕鯨

    反捕鯨から見た捕鯨問題捕鯨問題

    捕鯨問題 - 捕鯨を許可すべきかどうかに関して国際環境と倫理の論争反捕鯨 フレッシュアイペディアより)

  • スタートレックIV 故郷への長い道

    スタートレックIV 故郷への長い道から見た捕鯨問題捕鯨問題

    捕鯨反対のプロパガンダ映画とも取れる内容であるが、劇中、カーク一行が捕鯨を妨害する漁船は日本の船ではなく、ノルウェーなどの日本以外では当時数少ない商業捕鯨推進国の船を想定した沿岸捕鯨船である。ヒロイン役のキャサリン・ヒックスは「劇中の船がもし日本の捕鯨船だったなら、日本人のインタビューには答えない」と劇場パンフレットの中で語っている。なお、実際にはザトウクジラは1960年代に商業捕鯨が禁止されている。スタートレックIV 故郷への長い道 フレッシュアイペディアより)

  • 捕鯨文化

    捕鯨文化から見た捕鯨問題捕鯨問題

    人形浄瑠璃 - 文楽(ぶんらく)とも呼ばれ、ユネスコの無形文化遺産に登録され、日本の重要無形文化財にも指定されている。人形浄瑠璃の操り人形には「エンバ板」と呼ばれる鯨のひげが使われておりその滑らかな動きの要因となっているといわれる。交換部品として鯨のひげが大切に保管されているが、捕鯨問題と関連して鯨のひげが無くなってしまう事が懸念されていて、現在の工業品で代用することも検討されるが、素材の独自性も文化の一部であるという理由から安易な代用品の使用を疑問視する声もある。ちなみに1633年(寛永10年)の頃から人形の生産や販売で成り立っていた東京の人形町にも鯨のひげの利用から感謝の意を表した鯨を象った鯨の碑がある。捕鯨文化 フレッシュアイペディアより)

  • 乱獲

    乱獲から見た捕鯨問題捕鯨問題

    ほか、食料資源や燃料(照明用や機械油)・工業原料としてクジラは積極的に捕獲され、消費されていった。しかし連綿と続いた捕鯨の歴史は、産業化されて以降に急速にその技術が発達、需要の増大にも絡んで過剰に捕獲してしまうようになり、数世紀にも及ぶ捕鯨産業は20世紀に入って資源保護の観点もあって国際的にほぼ全面禁止され、調査捕鯨や少数民族の伝統捕鯨以外は行えないようになった(→捕鯨問題)。乱獲 フレッシュアイペディアより)

  • スナッチャー

    スナッチャーから見た捕鯨問題捕鯨問題

    捕鯨問題に配慮してギブスンがアウターヘブンで食べた物が鯨肉から水牛に変更。スナッチャー フレッシュアイペディアより)

43件中 11 - 20件表示