排他的経済水域 ニュース&Wiki etc.

排他的経済水域(はいたてきけいざいすいいき、exclusive economic zone; EEZ)とは、国連海洋法条約に基づいて設定される経済的な主権がおよぶ水域のことを指す。沿岸国は国連海洋法条約に基づいた国内法を制定することで自国の沿岸から200海里(約370km)の範囲内の水産資源および鉱物資源などの非生物資源… (出典:Wikipedia)

「排他的経済水域」Q&A

  • Q&A

    中断している日韓漁業協定を廃止する事に賛成の方はいますか??? 現状、日本側は韓国の…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2017年1月11日 13:37

  • Q&A

    例えばの話ですが、福島県や宮城県で噴火がおき、その溶岩が太平洋に流れ込んでかなり大き…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2017年1月6日 19:06

  • Q&A

    地理の排他的経済水域の問題についてです。 答えは日本が1番とわかっているのですが な…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2017年1月4日 16:26

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「排他的経済水域」のつながり調べ

  • 国際海洋法

    国際海洋法から見た排他的経済水域

    排他的経済水域(EEZ; Economic Exclusive Zone)も、大陸棚と同様に、沿岸国の基線から200海里まで認められている(55,57条)。57条では、排他的経済水域の海底上部水域、海底およびその下の天然資源の開発や海洋環境の保護等のための沿岸国の管轄権が認められている。このように、排他的経済水域の制度と大陸棚の制度は、重なる部分があるため、今日では、両者の「単一境界画定」(single maritime delimitation)が主流となっている。また、沿岸国は、漁業資源の保存に関して「漁獲可能性」を決め、最良の科学的証拠によって生物資源のための適当な保存措置を執らなければならない(61条)。(国際海洋法 フレッシュアイペディアより)

  • ウルグアイ海軍

    ウルグアイ海軍から見た排他的経済水域

    1998年に水路測量船「オジャルビデ(Oyarvide)」をドイツから購入し、ウルグアイの排他的経済水域の2倍に相当する200,000平方キロメートルの水域の再検討を始める。(ウルグアイ海軍 フレッシュアイペディアより)

「排他的経済水域」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「排他的経済水域」のニューストピックワード