396件中 101 - 110件表示
  • デトロヤ (通報艦)

    デトロヤ (通報艦)から見た経済水域排他的経済水域

    バイヨンヌと命名都市の関係を結ぶ。「デトロヤ」は海外領土や経済水域の警備の他に、潜水艦部隊の支援や法執行活動および救難を担当し海洋における諸任務に当たる。デトロヤ (通報艦) フレッシュアイペディアより)

  • ジャン・ムーラン (通報艦)

    ジャン・ムーラン (通報艦)から見た経済水域排他的経済水域

    「ジャン・ムーラン」は当初ブレスト、一時はヌメアに配備されるもブレストに再配備され海外領土や経済水域の警備の他に、潜水艦部隊の支援や法執行活動および救難を担当し海洋における諸任務に当たる。ジャン・ムーラン (通報艦) フレッシュアイペディアより)

  • カルティエ=メートル・アンクティル (通報艦)

    カルティエ=メートル・アンクティル (通報艦)から見た経済水域排他的経済水域

    1978年4月29日にディナンと命名都市の関係を結び、陸軍の第3竜騎兵連隊と提携関係を結ぶ(連隊が解隊される1997年6月まで)。「カルティエ=メートル・アンクティル」は海外領土や経済水域の警備の他に、潜水艦部隊の支援や法執行活動および救難を担当し海洋における諸任務に当たる。カルティエ=メートル・アンクティル (通報艦) フレッシュアイペディアより)

  • 北極諸島

    北極諸島から見た排他的経済水域排他的経済水域

    北極諸島のすぐ北にある北極点周辺の海域は、カナダを含む各国が海底資源などをめぐって排他的経済水域を主張しているが、これらの主張は一般的には認められていない。さらに、カナダは北極諸島内の北西航路を構成する海峡をすべて内水であるため領海であるとしているが、アメリカなど北西航路に関係する諸国は国際海峡だと主張している。北西航路の問題は、漁業権や資源開発や環境保護などカナダの国益とも関わりがあり、外交問題になりつつある。さらにエルズミーア島とグリーンランドの間のネアズ海峡にあるハンス島をめぐってはカナダとデンマークとの間で係争が起きている。北極諸島 フレッシュアイペディアより)

  • ニューアイルランド州

    ニューアイルランド州から見た排他的経済水域排他的経済水域

    ニューアイルランド州の排他的経済水域は230,000 km?にも及ぶ。ニューアイルランド州 フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパアカザエビ

    ヨーロッパアカザエビから見たEEZ排他的経済水域

    尾部はスキャンピとして食材となる。魚介類のパエリアには丸ごと用いられる。漁業上の重要種であり、トロール網などで年に60,000 t漁獲されるが、その半分はイギリスのEEZ内で漁獲されている。ヨーロッパアカザエビ フレッシュアイペディアより)

  • コマンダン・ド・ピモーダン (通報艦)

    コマンダン・ド・ピモーダン (通報艦)から見た経済水域排他的経済水域

    1979年9月29日にスグレ(:fr:Segré)と命名都市の関係を結ぶ。「コマンダン・ド・ピモーダン」は当初シェルブール、次にトゥーロン、ブレストの順に配備され、海外領土や経済水域の警備の他に、潜水艦部隊の支援や法執行活動および救難を担当し海洋における諸任務に当たる。コマンダン・ド・ピモーダン (通報艦) フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン沿岸警備隊

    スウェーデン沿岸警備隊から見た排他的経済水域排他的経済水域

    スウェーデン沿岸警備隊の目的は、領海・排他的経済水域、ヴェーネルン湖など一部の湖水域における治安の維持および環境保全・監視活動、水産業の監視活動、税関業務などを行うことにある。その歴史は17世紀に設立された密輸取締り組織まで遡ることができる。本部はスウェーデン南部のカールスクローナにある。組織として、東(ストックホルム県ナッカ)・西(ヴェストラ・イェータランド県ヨーテボリ)・南(ブレーキンゲ県カールスクローナ)・北(ヴェステルノールランド県ヘーノーサンド)の4つの管区と航空隊で構成されている。全部で26ヶ所の基地を持つ。人員は約800名、約45隻、うち3隻はホバークラフトの船舶を有する。バルト海は冬季結氷するために耐氷性を持つ船舶も有している。航空機としては、2機のCASA C-212を保有しており、それは近いうちにDHC-8に更新される。船舶・航空機とも青地に黄帯の塗装となっており、これはスウェーデンの国旗をモチーフとしたものである。スウェーデン沿岸警備隊 フレッシュアイペディアより)

  • プレリアル (フリゲート)

    プレリアル (フリゲート)から見た経済水域排他的経済水域

    1993年6月11日にパパラ(:fr:Papara)と命名都市の関係を結ぶ。「プレリアル」はパペーテに配備され海外領土や経済水域の警備を主任務とし海洋における諸任務に当たる。プレリアル (フリゲート) フレッシュアイペディアより)

  • 中部謙吉

    中部謙吉から見た排他的経済水域排他的経済水域

    しかし、1970年代が近づくにつれて捕鯨産業は斜陽化。追い討ちをかけるようにオイルショックや排他的経済水域問題により遠洋漁業が衰退、大洋漁業もその経営に陰りを見せ始める。そんな中でも、謙吉のホエールズに対する想いが衰える事はなかった。謙吉は、このころ閑古鳥の鳴いていた川崎球場に見切りをつけており、横浜へ本拠地を移転させる計画を打ち出し、横浜市との間に、新球場建設を条件に本拠地移転をする覚書を交わす。大洋漁業は、球団株の45%を堤義明に出資させ、その資金をもって横浜へフランチャイズ移転する運動を展開した。これが奏功して横浜スタジアムの建設が正式に決定したが、その着工式を目前にして謙吉は世を去る。1977年11月、ホエールズは「来シーズンから横浜に本拠地を移転する」と正式に発表。1978年4月横浜スタジアムが開場し、球団は横浜大洋ホエールズとして再出発を切った。中部謙吉 フレッシュアイペディアより)

396件中 101 - 110件表示

「排他的経済水域」のニューストピックワード