287件中 31 - 40件表示
  • 200海里

    200海里から見た排他的経済水域排他的経済水域

    200海里 フレッシュアイペディアより)

  • 200海里漁業専管水域

    200海里漁業専管水域から見た排他的経済水域排他的経済水域

    200海里漁業専管水域 フレッシュアイペディアより)

  • 第3海軍管区 (ブラジル軍)

    第3海軍管区 (ブラジル軍)から見た排他的経済水域排他的経済水域

    担当区域はレシフェとナタールを含むペルナンブーコ州 - リオグランデ・ド・ノルテ州からパラー州東端までの沿岸部から排他的経済水域の200海里までとなる。この区域内にはセントピーター・セントポール群島やフェルナンド・デ・ノローニャが含まれる。第3海軍管区 (ブラジル軍) フレッシュアイペディアより)

  • 200海里排他的経済水域

    200海里排他的経済水域から見た排他的経済水域排他的経済水域

    200海里排他的経済水域 フレッシュアイペディアより)

  • 北洋漁業

    北洋漁業から見た排他的経済水域排他的経済水域

    1976年以降、日本の北洋漁業は急速に衰退した。この年、アメリカが自国の漁業専管水域について領海と同じ12海里(22.224km)から200海里(370.4km)に拡大すると発表し、ソ連も同年に続いた。これは北洋漁業において日本の漁船が水産物の乱獲を行い自国の漁業が被害を受けていると判断したアメリカが、回遊魚であるサケ・マスについての母川国主義を提唱して資源保護を打ち出したものであった。日本も1977年に同様の宣言を行い、やがて1982年制定の国連海洋法条約に排他的経済水域として盛り込まれて、200海里海域内の経済活動保護が国際ルールとして定着していったが、北洋漁業の漁獲量は大きく削減された。折しも1973年には第1次石油危機が発生して漁船の燃料費が高騰し、さらに米ソ両国は日本に対して入漁料の支払いを求めたため、北洋漁業の採算性は悪化し、大量の離職者が発生した。日本政府は1978年に従来の農林省を「農林水産省」に改め、漁業振興を重視する姿勢を見せたが、北方漁業の操業条件は年々厳しくなり、オホーツク海での全面禁漁などに続いて、1988年には遂にアメリカの200海里内での操業が不可能となったため、母船式のサケマス漁は終結した。北洋漁業 フレッシュアイペディアより)

  • 釜石信用金庫

    釜石信用金庫から見た排他的経済水域排他的経済水域

    本店所在地で、釜石市の基幹産業である新日本製鐵釜石製鐵所の経営合理化や高炉の休止、また、200海里問題以降の水産関連事業等の不振や、それらによる人口減少等で響き、主要の貸出先が経営危機に陥り、不稼働資産が増加して、当信金の経営内容が悪化した。釜石信用金庫 フレッシュアイペディアより)

  • 福神海山

    福神海山から見た排他的経済水域排他的経済水域

    戦前から日本の漁師には鰹の漁場として知られており、日本の排他的経済水域内に位置しているが、火山列島の南硫黄島とマリアナ諸島北端のファラリョン・デ・パハロス島の間にある中間線よりはマリアナ諸島寄りに位置している。福神海山 フレッシュアイペディアより)

  • 稚内グランドホテル

    稚内グランドホテルから見た200海里排他的経済水域

    1976年、旧ソ連が200海里漁業専管水域設定を宣言し、これにともない稚内市の北洋漁業は壊滅的打撃を受けた。北洋漁業の船を所有していた創業者は廃船を迫られ、船を廃船にする際の保証金などを元手に稚内グランドホテルを開業した。稚内グランドホテル フレッシュアイペディアより)

  • 海上憲兵隊 (フランス国家憲兵隊)

    海上憲兵隊 (フランス国家憲兵隊)から見た排他的経済水域排他的経済水域

    海上での治安維持活動、領海および排他的経済水域における一般警察活動。海上憲兵隊 (フランス国家憲兵隊) フレッシュアイペディアより)

  • 水産基本法

    水産基本法から見た排他的経済水域排他的経済水域

    戦後の日本の漁業政策は沿岸漁業等振興法に基づいて実施されてきたが、排他的経済水域の設定、漁業者の高齢化、日本近海での漁獲量低下などの社会・経済情勢の変化を受けて水産基本法 フレッシュアイペディアより)

287件中 31 - 40件表示

「排他的経済水域」のニューストピックワード