276件中 11 - 20件表示
  • 生命保険

    生命保険から見た傷害保険損害保険

    損害保険の扱う傷害保険に似ているが、損害保険の要件とされる「急激・外来」の条件に拘束されない点で異なる(但し、特約として傷害保険を含む場合もある)。生命保険は、一般に(出生直後などを除けば)年齢とともに高まる病気や死亡の危険を保障するための仕組みであって、外来の事故のみを保障する傷害保険とは技術的根拠が本質的に異なっている。生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • クレディセゾン

    クレディセゾンから見た損害保険損害保険

    1983年、緑屋再建時から西武百貨店と西武クレジット社長を兼任していた坂倉芳明にかわって、竹内敏雄に社長が交代したことを契機に、西武百貨店のカードである西武カスタマーズカード、西武百貨店と西友の共用カードである西武ニューカスタマーズカード及び、旧緑屋のグリーンカードを統合した上、西武流通グループの統合カードとして前年から試行発行されていた西武カードを改称して、セゾンカードの発行が開始された。翌84年からグループ以外の加盟店開拓にも注力し、ハウスカードからナショナルカードへの拡大が図られた。88年にビザカード、マスターカードとの提携を開始し、のちに付帯業務としてリース事業、融資事業、生命保険、損害保険の取り扱い、信用保証業務なども順次開始された。クレディセゾン フレッシュアイペディアより)

  • アクチュアリー

    アクチュアリーから見た損害保険損害保険

    また「アクチュアリーが活躍する伝統的分野は、生命保険、損害保険、年金の三分野」とも言われ、アクチュアリーの業務は保険数理、年金数理に基づく保険料、および責任準備金と呼ばれる契約債務の評価などの計算業務を中核にして発展してきた。よって、アクチュアリーは生命保険会社、損害保険会社、信託銀行の年金部門、社会保険を担当する公的組織(厚生省、厚生労働省、公的共済組織等)、あるいはアクチュアリー系コンサルティング会社などに所属して数理計算業務に携わっていることが多かった。アクチュアリー フレッシュアイペディアより)

  • サンマルクホールディングス

    サンマルクホールディングスから見た損害保険損害保険

    1991年7月 - インテリアコーディネイトおよび損害保険代理店業を目的として岡山県倉敷市に株式会社デコールを設立。サンマルクホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 損保

    損保から見た損害保険損害保険

    損保 フレッシュアイペディアより)

  • 海外旅行傷害保険

    海外旅行傷害保険から見た損害保険損害保険

    海外旅行傷害保険 フレッシュアイペディアより)

  • 教職員賠償責任保険

    教職員賠償責任保険から見た損害保険損害保険

    教職員賠償責任保険(きょうしょくいんばいしょうせきにんほけん)とは、日本国の教職員を対象に販売されている損害保険の商品である。ほぼ同様の内容のものに教職員賠償責任共済がある。教職員賠償責任保険 フレッシュアイペディアより)

  • 建物更生共済

    建物更生共済から見た損害保険損害保険

    損害保険のひとつで、原則掛け捨てである火災保険とは異なり、満期時には満期共済金、満期時割り戻し金、据置割り戻し金が受け取れる。建物更生共済 フレッシュアイペディアより)

  • ナレッジライフ

    ナレッジライフから見た損害保険損害保険

    不動産の売買・損害保険取扱店。ナレッジライフ フレッシュアイペディアより)

  • 勤労者財産形成貯蓄制度

    勤労者財産形成貯蓄制度から見た損害保険損害保険

    都市銀行、長期信用銀行、信託銀行、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・農業協同組合連合会、漁業協同組合、漁業協同組合連合会、証券会社、生命保険会社、損害保険会社、農林中央金庫、商工組合中央金庫、郵便貯金(郵便貯金・簡易生命保険管理機構)、ゆうちょ銀行など。勤労者財産形成貯蓄制度 フレッシュアイペディアより)

276件中 11 - 20件表示

「損害保険」のニューストピックワード