276件中 21 - 30件表示
  • 傷害保険

    傷害保険から見た損害保険損害保険

    傷害保険 フレッシュアイペディアより)

  • 動産三社

    動産三社から見た損害保険損害保険

    動産三社(どうさんさんしゃ)とは、動産保険(月掛の小口損害保険)を主業としていた会社のうち、規模の大きかった3社のこと。動産三社 フレッシュアイペディアより)

  • ダウム自動車保険

    ダウム自動車保険から見た損害保険損害保険

    ダウム自動車保険(ダウムじどうしゃほけん, ???????)は、大韓民国のインターネット関連企業ダウムが設立した損害保険会社である。ダウム自動車保険 フレッシュアイペディアより)

  • 京成保険コンサルティング

    京成保険コンサルティングから見た損害保険損害保険

    損害保険・生命保険代理業務、京成電鉄および京成グループ向けの物品販売を行っている。京成保険コンサルティング フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道狂時代

    鉄道狂時代から見た傷害保険損害保険

    1840年代の鉄道バブルは従来の保険業にもあらたな影響をもたらした。鉄道は馬車などと異なり、運行にたいへん危険をともなうことから、従来の生命保険会社が傷害保険業務に進出するようになり、傷害保険契約の内容も、鉄道旅行中の傷害担保から海上旅行中の傷害担保へ、さらに一般傷害保険、団体保険、疾病保険あるいは永久給付契約の導入などが生み出された。これらは従来の海上、火災、生命に次ぐ事業分野に成長していった。1846年には致命的事故法(:en:Fatal Accidents Act 1846)が成立した。鉄道狂時代 フレッシュアイペディアより)

  • 日通トランスポート

    日通トランスポートから見た損害保険損害保険

    また、物流センターでの倉庫業や荷物保管業、鉄道コンテナを利用しての鉄道貨物輸送、損害保険の代理店事業なども行っている。日通トランスポート フレッシュアイペディアより)

  • コファスジャパン信用保険会社

    コファスジャパン信用保険会社から見た損害保険損害保険

    コファスジャパン信用保険会社(正式名称:コンパニー・フランセーズ・ダシュランス・プール・ル・コメルス・エクステリュール日本支店)は、取引信用保険を取り扱うフランスの損害保険会社である。親会社はフランスの輸出信用機関の役割を持ち、BPCEグループに属する。コファスジャパン信用保険会社 フレッシュアイペディアより)

  • 三榮商會

    三榮商會から見た損害保険損害保険

    1976年(昭和51年) - 損害保険代理店となり、損害保険代理業の営業を開始する。三榮商會 フレッシュアイペディアより)

  • ストアブランド (ノルウェーの企業)

    ストアブランド (ノルウェーの企業)から見た損害保険損害保険

    2006年末より、ストアブランドはリテール市場に財物損害保険や傷害保険を販売しており、これら商品は同社の子会社であるStorebrand Skadeforsikring ASが販売している。ストアブランド (ノルウェーの企業) フレッシュアイペディアより)

  • 海外旅行保険

    海外旅行保険から見た損害保険損害保険

    海外旅行保険 フレッシュアイペディアより)

276件中 21 - 30件表示

「損害保険」のニューストピックワード