276件中 41 - 50件表示
  • 損害保険料

    損害保険料から見た損害保険損害保険

    損害保険料(そんがいほけんりょう)とは、損害保険契約において、保険契約者が危険引受の対価として保険会社に支払う金銭のことをいう。損害保険料 フレッシュアイペディアより)

  • 地震保険に関する法律

    地震保険に関する法律から見た損害保険損害保険

    特定の損害保険契約に附帯して引き受けること。地震保険に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 1984年の日本の女性史

    1984年の日本の女性史から見た損害保険損害保険

    7月- 富士銀行が初の女性向け金融商品「ポシェット」、住友海上火災が女性専科の損害保険「積立女性保険」発売1984年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 保険毎日新聞

    保険毎日新聞から見た損害保険損害保険

    損害保険・生命保険・共済・少額短期・簡易保険などのニュースが掲載されている。タブロイド判12ページ。保険毎日新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 共同海損

    共同海損から見た損害保険損害保険

    共同海損の計算は非常に複雑であること、また公正な第三者による精算が必要であるため、専門の共同海損精算人を指定してこれによって行われる。多くの共同海損精算人は損害保険会社の関連会社であることが多いが、ほとんどの場合は共同海損のみを扱う専門の業者である。共同海損 フレッシュアイペディアより)

  • 相鉄自動車

    相鉄自動車から見た損害保険損害保険

    観光バス・高速バス事業については2009年3月をもって撤退しており、観光バス事業は日の丸自動車、高速バス事業はグループの相鉄バスに譲渡している。また、損害保険代理業も手がけていたが、これは相鉄グループの離脱に際してグループの相鉄保険サービスが承継した。相鉄自動車 フレッシュアイペディアより)

  • サンマルク

    サンマルクから見た損害保険損害保険

    2006年(平成18年)1月1日、株式会社サンマルクホールディングス(旧社名株式会社デコール、損害保険代理業だったが2005年5月に休眠状態になった)は、サンマルクとの株式交換によりサンマルクの完全親会社となり、サンマルクに代わって東京証券取引所市場第一部に上場した。サンマルク フレッシュアイペディアより)

  • 積算法

    積算法から見た損害保険損害保険

    減価償却費、維持管理費、公租公課、損害保険料、貸倒れ準備費、空室等による損失相当額積算法 フレッシュアイペディアより)

  • 蒲原鉄道

    蒲原鉄道から見た損害保険損害保険

    蒲原鉄道は損害保険の代理業を行っているほか、村松駅敷地内(旧鉄道線の車庫・車両工場跡)に開店したコンビニエンスストア「ローソン村松駅前通店」の運営も行っている。蒲原鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 大竹美喜

    大竹美喜から見た損害保険損害保険

    1974年、日本初の「がん保険」を発売し『アメリカンファミリー生命保険(AFLAC、アフラック)日本社』を設立。以後「がん保険」を柱に、これも日本で未開拓だった「痴呆介護保険」などの商品をヒットさせる。また当時損保業界にしか無かった代理店制度を初めて生命保険会社に導入。米国では一般的な、代理店が代理店を指導するという総代理店制度をそのまま導入しようとしたが、ネズミ講まがいと批判されたため、企業や各種団体などの法人を代理店とした。オイルショック後の不景気もあって代理店希望が急増、またCM枠もガラ空きでCMも安く打て「がん保険」を世に広める事ができた。こうして同社を個人生命保険保有契約件数日本一、総資産約5兆円、国内最大の外資系生命保険会社に急成長させた。一時、米国親会社の3倍の収益を上げ、日本支社の保険料収入が全世界の7割を占めたこともある。1986年同社社長・米AFLAC本社取締役兼任。1995年会長、現在最高顧問。大竹美喜 フレッシュアイペディアより)

276件中 41 - 50件表示

「損害保険」のニューストピックワード