276件中 81 - 90件表示
  • 中央インターナショナルグループ

    中央インターナショナルグループから見た損害保険損害保険

    中央インターナショナルグループ株式会社(ちゅうおうインターナショナルグループ)は、佐賀県佐賀市に本社を置く、各種損害保険・生命保険の代理店事業を行っている会社である。中央インターナショナルグループ フレッシュアイペディアより)

  • 天候デリバティブ

    天候デリバティブから見た損害保険損害保険

    天候デリバティブ(てんこうデリバティブ、Weather Derivative)とは金融派生商品の一種。気象現象によって発生するリスクを取引(契約)の対象とする。損害保険とは異なり、気象現象を直接の対象とした権利(オプション)を売買する。気象デリバティブとも称される。天候デリバティブ フレッシュアイペディアより)

  • 介護保険(民間介護保険)

    介護保険(民間介護保険)から見た損害保険損害保険

    団体総合生活保険(損害保険介護保険(民間介護保険) フレッシュアイペディアより)

  • リリーほくと商事

    リリーほくと商事から見た損害保険損害保険

    1953年(昭和28年)3月に荘内銀行系列の損害保険代理店、辰巳興業として創業され、1979年(昭和54年)2月に保険・不動産部門が独立してリリー商事が設立された。2002年(平成14年)4月には保険部門に特化するため、同社から分離独立。新たにリリー保険が設立された。リリーほくと商事 フレッシュアイペディアより)

  • YBS T&L

    YBS T&Lから見た損害保険損害保険

    生命保険と損害保険の代行を営む他に、親会社がマスメディアということを生かして世論調査や音楽配信の事業も行なっている。YBS T&L フレッシュアイペディアより)

  • 危険負担

    危険負担から見た損害保険損害保険

    民法は危険負担の制度を設けているが、債権者主義が適用される場面(上記2の、別荘を売買したが焼失した例)において、現実には保険によって処理されることも多い。つまり、売主の引渡債務の目的物である不動産が焼失しても火災保険(損害保険)に入っていれば保険金がおりる。このとき、本来なら危険を負担することになる債権者には、焼失した不動産の代わりにこの保険金を自己に引き渡すことを請求することができるという代償請求権が判決例によって認められている。これは、最終的には保険会社が危険を負担しているともいえる。危険負担 フレッシュアイペディアより)

  • カーディフ損害保険

    カーディフ損害保険から見た損害保険損害保険

    カーディフ損害保険会社(カーディフ・アシュアランス・リスク・ディヴェール)は、ヨーロッパ有数の金融グループ、BNPパリバの保険事業部門であるBNPパリバ・カーディフに属する損害保険会社。カーディフ損害保険 フレッシュアイペディアより)

  • ゴルファー保険

    ゴルファー保険から見た損害保険損害保険

    ゴルファー保険(ゴルファーほけん)とは、損害保険の一種。ゴルフのプレーに伴って発生しうる事故、および不測の出費(詳細は)に対する保障を内容としている。一般的には「掛け捨て」方式で、保障期間が短い。1日だけのものもある。ゴルファー保険 フレッシュアイペディアより)

  • 苫小牧信用金庫

    苫小牧信用金庫から見た損害保険損害保険

    2001年(平成13年) - 外貨定期預金、投資信託、損害保険販売業務開始。インターネットバンキングサービス開始。苫小牧信用金庫 フレッシュアイペディアより)

  • 関門海峡フェリー

    関門海峡フェリーから見た損害保険損害保険

    関門海峡フェリー株式会社は、海運業のほかに、乗船・下船を行っている両港のターミナルで食堂を経営している。また、損害保険代理業や車輌のリース業もしている。関門海峡フェリー フレッシュアイペディアより)

276件中 81 - 90件表示

「損害保険」のニューストピックワード