前へ 1 次へ
10件中 1 - 10件表示
  • 基本料金

    基本料金から見た携帯電話の基本料金携帯電話の基本料金

    基本料金(きほんりょうきん)とはインフラストラクチャーを利用する際に発生する料金であり、電気、ガス、水道、電話などで設定されている。携帯電話の基本料金については携帯電話の基本料金を参照。基本料金というのは、インフラストラクチャーを契約しているというだけで発生する料金である。値段は契約内容ごとに定められており、それぞれ異なっている。支払日に支払うこととなる基本料金は常に一定であり、使用量の如何によって変動することはない。2016年、電力の小売が自由化されたことに伴って、電気の基本料金を無料とする電力会社があらわれている。基本料金 フレッシュアイペディアより)

  • 年間割引サービス

    年間割引サービスから見た携帯電話の基本料金携帯電話の基本料金

    継続使用を条件に、基本料金の割引が受けられるサービスであり、継続使用期間により2種類(1年継続契約と2年継続契約)の年間割引サービスが存在し、1年継続契約では加入年数に応じ割引率が増加する。同様の割引である継続割引サービスに比べ、一般に割引率が高く、加入1年目にも割引が受けられることから、多くの利用者がこのサービスに加入している。割引率は1年継続契約の場合は使用年数に応じておよそ10 - 25%程度であり、2年継続契約の場合は使用年数に関わらずおよそ50%となる。年間割引サービス フレッシュアイペディアより)

  • 継続割引サービス

    継続割引サービスから見た携帯電話の基本料金携帯電話の基本料金

    携帯電話の継続使用により、基本料金の割引が受けられるサービスである。割引は加入後2年目から受けることができ、加入年数に応じ割引率が増加する。一般に、携帯電話を契約すると自動適用され、申し込みは不要である。月額料金も不要であるほか、縛りプランではないので、このサービスのみを受けている場合は、途中解約の際の解約金も発生しない。継続割引サービス フレッシュアイペディアより)

  • 法人割引サービス

    法人割引サービスから見た携帯電話の基本料金携帯電話の基本料金

    基本料金割引は、個人向けの家族割引サービスに相当するもので、利用回線数に応じた割引率により基本料金の割引が受けられる。家族割引サービスに見られる回線数の上限はないが、同一グループ間の通話料割引や、無料通信を共有するなどの特典は有していない。そのほか、年間割引サービスや2年縛りの割引と併用することが可能である。法人割引サービス フレッシュアイペディアより)

  • mova

    movaから見た携帯電話の基本料金携帯電話の基本料金

    名前の由来は「土・日・夜」で、その名のとおり土日と祝日、1月2・3日および夜間のみの利用。1990年代中頃までは基本料金・通話料金共に現在と比較するとかなり高額だった。そこで、平日日中(8時 - 19時)に発着信ともできない代わりに基本料金を下げたのがこのプランであった。基本料金の引き下げで役目を終え、1999年12月31日に新規受付を終了している。ドニーチョ契約ではiモードが契約できないうえ、ファミリー割引が対象外であるほか、ネットワークサービスの利用に制約があるため、movaのサービス終了まで注意書きが残されていた。mova フレッシュアイペディアより)

  • SoftBank (携帯電話)

    SoftBank (携帯電話)から見た携帯電話の基本料金携帯電話の基本料金

    「ハッピータイム」(土日祝日はVodafone端末に電話をすると終日1分5円)は「ハッピータイム2」(土日祝日のVodafone端末への電話は5分話せばその後の30分間が無料)となり、「TVコール」(テレビ電話)の通話料を音声通話と同額から1.8倍へと改定前の料金に戻すなど、迷走する姿が明らかになる。「ハッピーボーナス」(2年契約することで基本料金が安くなるなどの特典が受けられるオプション契約)などで顧客を集めた後の改定にユーザーから反感の声が上がった。ボーダフォンは料金改定の措置として「年間割引」や「ハッピーボーナス」の解除料を一時的に無料にした。SoftBank (携帯電話) フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話料金の障害者割引

    携帯電話料金の障害者割引から見た携帯電話の基本料金携帯電話の基本料金

    このサービスの利用には上記の「障害者手帳」の提示と申し込みが必要だが、定額料金等はかからない。だがこのサービスに加入すると、携帯電話の基本料金から割引され、年間割引サービスや継続割引サービスや縛りの対象外になる。携帯電話料金の障害者割引 フレッシュアイペディアより)

  • ファミ割MAX50

    ファミ割MAX50から見た携帯電話の基本料金携帯電話の基本料金

    ファミ割MAX50は、2007年8月22日に開始されたNTTドコモの月額基本料金割引サービスである。ファミ割MAX50 フレッシュアイペディアより)

  • ひとりでも割50

    ひとりでも割50から見た携帯電話の基本料金携帯電話の基本料金

    ひとりでも割50(ひとりでもわり50)は、2007年8月22日に開始されたNTTドコモの月額基本料金割引サービスである。ひとりでも割50 フレッシュアイペディアより)

  • 家族割引サービス

    家族割引サービスから見た携帯電話の基本料金携帯電話の基本料金

    同一家族において、同じ携帯電話会社に加入することにより、基本料金の割引や、家族間相互の通話・メールなどに特典が受けられるサービスである。月額料金は不要であるが、別途申し込みが必要である。家族割引サービス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
10件中 1 - 10件表示

「携帯電話の料金」のニューストピックワード