94件中 31 - 40件表示
  • 大阪府豊能府民センター

    大阪府豊能府民センターから見た北摂北摂

    大阪府豊能地域(北摂地域西部)にあたる下記の3市2町。大阪府豊能府民センター フレッシュアイペディアより)

  • 大阪府三島府民センター

    大阪府三島府民センターから見た北摂北摂

    大阪府三島地域(北摂地域東部)にあたる下記の4市1町。大阪府三島府民センター フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市立新高小学校

    大阪市立新高小学校から見た北摂北摂

    太平洋戦争の影響で、大阪市を含む大都市では1944年以降、国民学校児童に対して学童疎開を実施するよう指示が出された。大阪市での学童疎開は縁故を原則としたが、縁故に頼れない児童については学校から集団疎開に参加させることにした。疎開先の府県は大阪市から各行政区ごとに指定され、当時の東淀川区(現在の淀川区含む)では大阪府北摂への疎開が指定された。新高国民学校では同年9月17日以降、三島郡新田村(現在の豊中市上新田および吹田市春日・桃山台付近)へ疎開した。大阪市立新高小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 箕面温泉

    箕面温泉から見た北摂北摂

    北大阪(北摂)地域の天然温泉つき日帰り入浴施設の草分けである。箕面温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市立大宮西小学校

    大阪市立大宮西小学校から見た北摂北摂

    太平洋戦争の影響で1944年以降国民学校児童の学童疎開が実施されることになった。大阪市では縁故疎開できない児童について学校単位での集団疎開をおこなうことになり、疎開先の府県は各行政区ごとに割り当てられた。旭区の国民学校では大阪府北摂および北河内方面が疎開先に決定し、大宮西国民学校では三島郡三島村・玉櫛村(以上、現在の茨木市)および北河内郡津田町(現在の枚方市)へ疎開している。総持寺などを宿舎とした。大阪市立大宮西小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 大門寺

    大門寺から見た北摂北摂

    平安時代末期?鎌倉時代中期の約100年間には、経尊と長賢が願主となり一切経書写が行なわれ、北摂を中心とした近隣諸国の善男善女の経済的な支援があった。現在では78巻のみが現存している。大門寺 フレッシュアイペディアより)

  • 阪急バス豊能営業所

    阪急バス豊能営業所から見た北摂北摂

    北摂のターミナル駅である千里中央駅や池田駅・茨木市駅(JR茨木駅)から、箕面市東・北部、茨木市北部および住宅団地・北大阪ネオポリス(豊能町希望ヶ丘地区、以下「ネオポリス」)、豊能町中心部・余野の3市1町を跨ぐ全長約20kmもの長大な住宅団地輸送路線である。1989年に開設された。阪急バス豊能営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 明治の森箕面国定公園

    明治の森箕面国定公園から見た北摂北摂

    当公園は、年間200万人以上が訪れる北摂屈指の観光地となっており、公園に至る遊歩道「滝道」沿いにはレストラン、カフェ、旅館、土産物店が集積する。明治の森箕面国定公園 フレッシュアイペディアより)

  • 千里山駅

    千里山駅から見た北摂北摂

    駅周辺地域はロンドン郊外の田園都市・レッチワースをモデルに開発され、北摂の高級住宅街として知られている。千里山駅 フレッシュアイペディアより)

  • 最勝ヶ峰

    最勝ヶ峰から見た北摂北摂

    大阪府北摂地域を代表する紅葉の名所箕面滝の上部にある山である。登山道は東海自然歩道の一部となっており、尾根筋を歩くルートとなっている。山頂は開けており、開成皇子の墓となっている。最勝ヶ峰 フレッシュアイペディアより)

94件中 31 - 40件表示

「摂津のできごと」のニューストピックワード