110件中 41 - 50件表示
  • 北大阪合同労働組合

    北大阪合同労働組合から見た北摂北摂

    北大阪合同労働組合(きたおおさかごうどうろうどうくみあい、略称:北合同(きたごうどう)・北大阪合同労組(きたおおさかごうどうろうそ))は、大阪府の北摂地域を活動エリアとする合同労働組合である。北大阪合同労働組合 フレッシュアイペディアより)

  • 能勢氏

    能勢氏から見た北摂北摂

    能勢氏(のせし)は、摂津国(北摂地方)の封建領主。清和源氏頼光流を称する。「能瀬」・「野瀬」・「能世」など複数の表記が存在する。家紋は切竹矢筈十字、獅子牡丹など。能勢氏 フレッシュアイペディアより)

  • 阪神高速7号北神戸線

    阪神高速7号北神戸線から見た北摂北摂

    阪神高速7号北神戸線(はんしんこうそく7ごうきたこうべせん、)は、兵庫県神戸市西区の第二神明道路、伊川谷JCTから兵庫県西宮市の中国自動車道(西宮山口JCT)へ至る阪神高速道路の路線である。名神高速道路・北摂・宝塚方面から姫路・徳島方面に行く場合に、有料道路を使って一番安く、早く行けるルートとして利用されている。又、姫路・徳島方面から神戸市街へ向かう場合、第二神明道路 須磨IC付近と3号神戸線の渋滞を避ける為に31号神戸山手線や32号新神戸トンネルとあわせて迂回路として利用される事もある。阪神高速7号北神戸線 フレッシュアイペディアより)

  • 明治の森箕面国定公園

    明治の森箕面国定公園から見た北摂北摂

    当公園は、年間200万人以上が訪れる北摂屈指の観光地となっており、公園に至る遊歩道「滝道」沿いにはレストラン、カフェ、旅館、土産物店が集積する。明治の森箕面国定公園 フレッシュアイペディアより)

  • 池田タクシー

    池田タクシーから見た北摂北摂

    大阪府池田市、箕面市を中心に北摂西エリアを営業エリアとしている。池田タクシー フレッシュアイペディアより)

  • 北おおさか信用金庫

    北おおさか信用金庫から見た北摂北摂

    北おおさか信用金庫(きたおおさかしんようきんこ)は、大阪府茨木市に本店を置く信用金庫。統一金融機関コードは1645。北摂(北大阪、および兵庫県の阪神南地域)、北河内、大阪市(おもに北部)に支店を置く。旧十三信用金庫の管轄地域の大部分を除き、旧水都信用金庫(かつては豊中信用金庫と大阪殖産信用金庫)、旧摂津信用金庫の管轄地域はほぼ大阪モノレールの沿線と合致している。北おおさか信用金庫 フレッシュアイペディアより)

  • 泉州銀行

    泉州銀行から見た北摂北摂

    2008年には大阪府の北摂地域を地盤とする 池田銀行 との経営統合の計画を発表。2009年10月1日に金融持株会社・池田泉州ホールディングスを設立。両行がその傘下に入り、約半年後の2010年5月1日に合併、池田泉州銀行 として発足した。泉州銀行 フレッシュアイペディアより)

  • あくあぴあ芥川

    あくあぴあ芥川から見た北摂北摂

    館は北摂の緑豊かな山手の住宅地にあって屋上ピロティからは城山や摂津峡を見渡すことができる。あくあぴあ芥川 フレッシュアイペディアより)

  • 摂津弁

    摂津弁から見た北摂北摂

    摂津弁(せっつべん)は、摂津国、すなわち大阪府大阪市および北摂と兵庫県阪神間で使用されている近畿方言の一種である。摂津弁 フレッシュアイペディアより)

  • 大門寺

    大門寺から見た北摂北摂

    平安時代末期?鎌倉時代中期の約100年間には、経尊と長賢が願主となり一切経書写が行なわれ、北摂を中心とした近隣諸国の善男善女の経済的な支援があった。現在では78巻のみが現存している。大門寺 フレッシュアイペディアより)

110件中 41 - 50件表示