52件中 21 - 30件表示
  • 北摂

    北摂から見た令制国

    北摂(ほくせつ)は、令制国の摂津国北部に由来する地域名称。一般的に現在の大阪府北部、兵庫県南東部を指す。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た西国街道

    古代より京から山陽道に抜ける西国街道が通り、豪族や寺社の荘園が広がる地域であった。近世には幾つかの数万石クラスの小規模藩ができ、廃藩置県後に大阪府と兵庫県に分かれて属することになった。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た摂津国

    北摂(ほくせつ)は、令制国の摂津国北部に由来する地域名称。一般的に現在の大阪府北部、兵庫県南東部を指す。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た余野川

    牧・寺田地区と北摂バードタウンは旧西別院村の一部、北摂ローズタウンと茨木台は旧東別院村の一部、その東隣が旧樫田村であった。これらの地区には摂丹国境と分水界が一致しないところがあり、余野川、安威川、芥川といった摂津国を南流する河川の支流を含む上流域であることが越境の要因と考えられる。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た大名

    ただし、両地域と旧郡域には差異があり、吹田市江坂地区は旧豊能郡、豊中市上新田地区・箕面市東部・豊能町高山地区は旧三島郡である。さらに、千里ニュータウンが吹田市と豊中市に跨ることもあり、両地域の境界性はやや希薄である。また、豊能郡の2町については、能勢町と豊能町西部(能勢電鉄沿線)が兵庫県阪神北地域に、豊能町東部が京都府亀岡市に越境した生活圏を形成している。江戸幕府の直轄地(天領)、大名・旗本の知行地並びに飛び地が入り乱れていた上に、領主の入れ替わりが激しかったという歴史的事情も影響している。その土地の領主が入れ替わるたびに郡境も変わっていったようで、住民の帰属意識の希薄さも、現在の北摂地域の定義のあいまいさにつながる要因となっているようである。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た山陽道

    古代より京から山陽道に抜ける西国街道が通り、豪族や寺社の荘園が広がる地域であった。近世には幾つかの数万石クラスの小規模藩ができ、廃藩置県後に大阪府と兵庫県に分かれて属することになった。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た樫田村

    現在大阪府域である豊能町牧・寺田地区と高槻市樫田地区は丹波国に属する地域で、それぞれ1958年に京都府から越境編入された経緯がある。一方、現在も京都府域である亀岡市にも「北摂バードタウン」「北摂ローズタウン」、さらには「茨木台」という名称のニュータウンが存在する。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た嶋上郡

    摂津国の中心であった大坂からの方位に基いて、島上・島下・豊島・能勢の四郡が「北摂」、川辺・有馬・武庫・菟原・八部の五郡が「西摂」と呼ばれた。この場合の「北摂」が現在の大阪府北部を指すことになり、兵庫県南東部は「西摂」が指すところとなる。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た大坂

    摂津国の中心であった大坂からの方位に基いて、島上・島下・豊島・能勢の四郡が「北摂」、川辺・有馬・武庫・菟原・八部の五郡が「西摂」と呼ばれた。この場合の「北摂」が現在の大阪府北部を指すことになり、兵庫県南東部は「西摂」が指すところとなる。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た大阪管区気象台

    北大阪 - 大阪管区気象台が使用している地域区分。この場合の範囲は大阪府北摂地域と一致する。北摂 フレッシュアイペディアより)

52件中 21 - 30件表示

「摂津のできごと」のニューストピックワード