52件中 31 - 40件表示
  • 北摂

    北摂から見た神戸ジャンクション

    現在では、伊丹空港、東海道・山陽新幹線、名神高速道路、中国自動車道、阪神高速道路といった交通インフラが揃っており、他地域との間で住居人口の移動が多い地域でもある。なお、新名神高速道路神戸ジャンクションから高槻第一ジャンクション間は、この地域を大きく包囲するようなルートで建設中である。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た京都

    古代よりから山陽道に抜ける西国街道が通り、豪族や寺社の荘園が広がる地域であった。近世には幾つかの数万石クラスの小規模藩ができ、廃藩置県後に大阪府と兵庫県に分かれて属することになった。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た三田市

    一方、単に摂津国北部を意味する場合もある。この場合の「北摂」が現在の兵庫県南東部、とりわけ川辺郡北部や有馬郡の旧郡域にあたる北部地域を含むことになる。特に顕著なのが三田市で、「北摂」を冠称のように使用している。なお、兵庫県は阪神北地域を兵庫県域における「北摂」と定義している節がある。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た明治維新

    例として、豊中市上新田地区はもともと三島郡新田村大字上新田であり、山田村(現・吹田市山田地域)が新たに開発したのでその「新田」で呼ばれたが、後にさらに新田が開発されてそちらも「新田」と呼ばれ、元の新田は「上新田」と呼ばれることになり、明治維新でその土地の帰属が「府」「県」に統合されるに至って、その土地の領有が明確化されていった。もとは山田村は淀藩支配であり、上新田は群割り上では三島郡地域であったが、上新田村として独立し、後に豊中市(豊島郡域)に組み込まれ それより新しく開発された「新田」は、千里新田として吹田市(三島郡域)に組み入れられた。他に、高槻市の旧 樫田村及び豊能町牧・寺田地区が丹波国より編入されている例などがあげられる。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た千里ニュータウン

    ただし、両地域と旧郡域には差異があり、吹田市江坂地区は旧豊能郡、豊中市上新田地区・箕面市東部・豊能町高山地区は旧三島郡である。さらに、千里ニュータウンが吹田市と豊中市に跨ることもあり、両地域の境界性はやや希薄である。また、豊能郡の2町については、能勢町と豊能町西部(能勢電鉄沿線)が兵庫県阪神北地域に、豊能町東部が京都府亀岡市に越境した生活圏を形成している。江戸幕府の直轄地(天領)、大名・旗本の知行地並びに飛び地が入り乱れていた上に、領主の入れ替わりが激しかったという歴史的事情も影響している。その土地の領主が入れ替わるたびに郡境も変わっていったようで、住民の帰属意識の希薄さも、現在の北摂地域の定義のあいまいさにつながる要因となっているようである。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た南桑田郡

    隣国である丹波国桑田郡(のちに分割されて南桑田郡)の旧郡域にも「北摂」と呼ばれる地域がある。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た江戸幕府

    ただし、両地域と旧郡域には差異があり、吹田市江坂地区は旧豊能郡、豊中市上新田地区・箕面市東部・豊能町高山地区は旧三島郡である。さらに、千里ニュータウンが吹田市と豊中市に跨ることもあり、両地域の境界性はやや希薄である。また、豊能郡の2町については、能勢町と豊能町西部(能勢電鉄沿線)が兵庫県阪神北地域に、豊能町東部が京都府亀岡市に越境した生活圏を形成している。江戸幕府の直轄地(天領)、大名・旗本の知行地並びに飛び地が入り乱れていた上に、領主の入れ替わりが激しかったという歴史的事情も影響している。その土地の領主が入れ替わるたびに郡境も変わっていったようで、住民の帰属意識の希薄さも、現在の北摂地域の定義のあいまいさにつながる要因となっているようである。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た能勢郡

    摂津国の中心であった大坂からの方位に基いて、島上・島下・豊島・能勢の四郡が「北摂」、川辺・有馬・武庫・菟原・八部の五郡が「西摂」と呼ばれた。この場合の「北摂」が現在の大阪府北部を指すことになり、兵庫県南東部は「西摂」が指すところとなる。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た北大阪

    北大阪 - 大阪管区気象台が使用している地域区分。この場合の範囲は大阪府北摂地域と一致する。北摂 フレッシュアイペディアより)

  • 北摂

    北摂から見た武庫郡

    摂津国の中心であった大坂からの方位に基いて、島上・島下・豊島・能勢の四郡が「北摂」、川辺・有馬・武庫・菟原・八部の五郡が「西摂」と呼ばれた。この場合の「北摂」が現在の大阪府北部を指すことになり、兵庫県南東部は「西摂」が指すところとなる。北摂 フレッシュアイペディアより)

52件中 31 - 40件表示

「摂津のできごと」のニューストピックワード