42件中 11 - 20件表示
  • ハンソデバンド

    ハンソデバンドから見た播戸竜二播戸竜二

    ハンソデバンドは日本の競走馬。馬名は、真冬でも半袖ユニホームを着用するサッカー選手播戸竜二に由来する。ハンソデバンド フレッシュアイペディアより)

  • ミドリ電化

    ミドリ電化から見た播戸竜二播戸竜二

    5代目 - Jリーグ・ガンバ大阪(播戸竜二・加地亮・安田理大・西野朗)ミドリ電化 フレッシュアイペディアより)

  • マグノ・アウベス・ジ・アラウージョ

    マグノ・アウベス・ジ・アラウージョから見た播戸竜二播戸竜二

    ガンバ大阪に移籍後、前年得点王のアラウージョと比較されていることに対して「彼は過去のこと」と発言したり、チームメイトとなった播戸竜二は「マグノには、(播戸が)10点取るまで全く相手にしてもらえなかった」と語るなど、ストライカーとしてのプライドをうかがわせるエピソードも多い。マグノ・アウベス・ジ・アラウージョ フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐美貴史

    宇佐美貴史から見た播戸竜二播戸竜二

    2011年、背番号をかつて松波正信や播戸竜二が付けていた「11」に変更。ポジションは左MFやトップ下などの中盤を担当することになった。しかし、中盤でのゲームメイクに徹するあまり、本来の持ち味である突破力や決定力を発揮できず、開幕から公式戦8試合連続無得点が続き、スタメンを外されることもあったが、日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が視察に訪れた5月15日のJ1第11節福岡戦で、2011年のリーグ戦初得点を挙げると、6月のキリンカップに出場する日本代表に初選出された。キリンカップでA代表初出場とはならなかったが、本人は初めての代表合宿で大きな経験を得られたと語っている。6月27日、ドイツ・ブンデスリーガの名門バイエルン・ミュンヘンへの完全移籍のオプション付きとなる1年間の期限付き移籍が決定した。7月13日、移籍前のラストゲームとなったJ1第4節神戸戦では、有終の美を飾る1得点1アシストの活躍を見せた。宇佐美貴史 フレッシュアイペディアより)

  • F.C.オフサイドトーク

    F.C.オフサイドトークから見た播戸竜二播戸竜二

    セレッソ大阪:播戸竜二(2009年シーズンまでガンバに所属)F.C.オフサイドトーク フレッシュアイペディアより)

  • 加地亮

    加地亮から見た播戸竜二播戸竜二

    ミドリ電化(2007年) - 西野朗、播戸竜二、安田理大との共演加地亮 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪ダービー

    大阪ダービーから見た播戸竜二播戸竜二

    播戸竜二(G:1998年 - 1999年、2006年 - 2009年、C:2010年 - )大阪ダービー フレッシュアイペディアより)

  • U-20サッカー日本代表

    U-20サッカー日本代表から見た播戸竜二播戸竜二

    1999年ナイジェリア大会では、前年のフランスW杯にも出場した小野伸二を中心に、のちにA代表に名を連ねる本山雅志、高原直泰、小笠原満男、遠藤保仁、中田浩二、稲本潤一、加地亮、酒井友之、播戸竜二、2大会連続出場の永井雄一郎・南雄太らを擁した、いわゆる「黄金世代」が、フィリップ・トルシエ監督の指揮の元に準優勝という日本サッカー史上に残る快挙を成し遂げた。大会の直前に主力であった金古聖司・市川大祐を負傷と疾病で欠き、また稲本も負傷の回復途上でコンディションが整わないなど不安視される要素も多かったが、その穴を感じさせぬ各選手の活躍と戦術の機能ぶりが目立った。精神面・戦術面双方の支柱であったキャプテン小野を警告累積による出場停止で欠いた決勝ではスペインに0-4で完敗したものの、小野・本山は大会ベストイレブンにも選出された。U-20サッカー日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 松岡康暢

    松岡康暢から見た播戸竜二播戸竜二

    尊敬するサッカー選手は播戸竜二、藤田俊哉。松岡康暢 フレッシュアイペディアより)

  • 植田龍仁朗

    植田龍仁朗から見た播戸竜二播戸竜二

    子供のころ、サッカー教室で元チームメイトの播戸竜二にサインをもらい、部屋に飾っている。植田龍仁朗 フレッシュアイペディアより)

42件中 11 - 20件表示

「播戸竜二」のニューストピックワード