218件中 11 - 20件表示
  • FLUOREX法

    FLUOREX法から見た放射性廃棄物放射性廃棄物

    使用済み核燃料の再処理工程としてはPUREX法が広く利用されているが、再処理コストが比較的高く、低レベル放射性廃棄物の量も多いことが課題となっている。FLUOREX法は再処理コストを低減して経済性を向上させること、および低レベル放射性廃棄物を削減して環境親和性を向上させることを目的として開発されている。FLUOREX法 フレッシュアイペディアより)

  • 地層処分

    地層処分から見た放射性廃棄物放射性廃棄物

    地層処分(ちそうしょぶん)とは、原子力発電所から発生する使用済み燃料の再処理の際に発生する高レベル放射性廃棄物やTRU廃棄物の最終処分方法の一つである。放射性物質の濃度が高く、半減期の長い放射性物質を含むため、人が触れるおそれのない深部地下にこれを埋設することであり、低レベル放射性廃棄物の処分である「浅地中処分」とは区別される。地層処分 フレッシュアイペディアより)

  • 六ヶ所低レベル放射性廃棄物埋設センター

    六ヶ所低レベル放射性廃棄物埋設センターから見た放射性廃棄物放射性廃棄物

    日本原燃(株)が青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字野附で運営する低レベル放射性廃棄物の埋設処分(浅地中処分)施設である。六ヶ所低レベル放射性廃棄物埋設センター フレッシュアイペディアより)

  • ポリネシア

    ポリネシアから見た放射性廃棄物放射性廃棄物

    また第二次世界大戦後、アメリカ、イギリス、フランスの3国はポリネシア地域で核実験を行った。特にフランスは、1960年から1996年までトゥアモトゥ諸島南部のムルロア環礁とファンガタウファ環礁で200回あまりの核実験を行った。このフランスによる核実験に対し、1965年に南太平洋委員会(現:太平洋共同体)の席上で、クック諸島代表が核実験反対の立場を表明した。さらに1971年8月には、島嶼国の主体性を堅持し、結束を図ることを目的として、イギリスやアメリカ、フランスの影響力が強い南太平洋委員会とは別個に、南太平洋フォーラム (South Pacific Forum; SPF) がクック諸島、西サモア、トンガ、ニュージーランド、フィジー、ナウル、オーストラリアの7つの国と地域によって創設された。その後も、南太平洋フォーラム(現:太平洋諸島フォーラム)は核実験や太平洋への放射性廃棄物の投棄には反対の立場を取り続けており、1985年8月6日には加盟国間で南太平洋非核地帯条約(ラロトンガ条約)が調印された。また1980年(昭和55年)に、日本の科学技術庁が小笠原諸島沖に放射性廃棄物を海洋投棄する計画を発表した際には、日本政府に対して連名で抗議を行った。しかし、日本と太平洋諸島フォーラムの関係は決して悪いものではなく、1997年(平成9年)以来3年に1回のペースで、日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議(太平洋・島サミット Pacific Islands Leaders Meeting: PALM)が日本国内で開催されている。ポリネシア フレッシュアイペディアより)

  • グリーンピース (NGO)

    グリーンピース (NGO)から見た核廃棄物放射性廃棄物

    核兵器に対する反対運動は継続している。1993年には、ロシア海軍による核廃棄物の日本海への海洋投棄を摘発し日本に衝撃を与えた。また、原子力発電をはじめとするいわゆる「平和利用」に関する反対運動、つまり原子力撤廃運動も展開(高速増殖炉や核燃料再処理、それに伴う放射能汚染問題・プルトニウム管理問題など)。1995年と1997年には、フランスから日本まで航路や輸送スケジュールが発表されていなかった核物質輸送船を追跡するプロジェクトを展開(前者はチャーター船の「スミット・ニューヨーク」、後者はキャンペーン船「ソロ M.V.Solo」が追跡船)。グリーンピース (NGO) フレッシュアイペディアより)

  • ウラル核惨事

    ウラル核惨事から見た放射性廃棄物放射性廃棄物

    ウラル核惨事(ウラルかくさんじ、)は、1957年9月29日、ソ連ウラル地方チェリャビンスク州マヤーク核技術施設で発生した原子力事故(爆発事故)。また、後年にかけて放射性廃棄物に起因して発生した事故等を包括することも多い。ウラル核惨事 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力

    原子力から見た放射性廃棄物放射性廃棄物

    しかし、核分裂か核融合かを問わず、原子力の利用は、放射線、放射線を放出する能力(放射能)を持った物質(放射性物質、放射性廃棄物)を発生させる。放射線は、その量や強さに応じて生物に対して悪影響(放射線障害)を与えるため、適切に防護(放射線防護)する必要がある。放射線防護についての国際的な研究機関として、国際放射線防護委員会 (ICRP) がある。原子力 フレッシュアイペディアより)

  • 核関連廃棄物

    核関連廃棄物から見た放射性廃棄物放射性廃棄物

    核関連廃棄物 フレッシュアイペディアより)

  • 核廃棄物

    核廃棄物から見た放射性廃棄物放射性廃棄物

    核廃棄物 フレッシュアイペディアより)

  • 核のゴミ

    核のゴミから見た放射性廃棄物放射性廃棄物

    核のゴミ フレッシュアイペディアより)

218件中 11 - 20件表示

「放射性廃棄物」のニューストピックワード