129件中 61 - 70件表示
  • 放射性廃棄物

    放射性廃棄物から見た核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律

    超ウラン元素を含むTRU廃棄物は、前述の高レベル放射性廃棄物と異なり、化学形態、放射能濃度も様々である。これらについては、現在、原子炉等規制法及びその施行令により、核種毎の放射能濃度により、第1種放射性廃棄物(炭素14が10PBq/t以上、塩素36が10TBq/t以上、テクネチウム99が100TBq/t以上、ヨウ素129が1TBq/t以上、α線放出核種が100GBq/t以上のうちのいずれかの条件を満たすもの)、第2種放射性廃棄物(炭素14が87TBq/t以上、塩素36が96GBq/t以上、Tc99が1.1TBq/t以上、ヨウ素129が6.7GBq/t以上、α線放出核種が8.3GBq/t以上のうちのいずれかの条件を満たすもの)、それ以外に分類され、分類に応じた処分がなされることとされている。放射性廃棄物 フレッシュアイペディアより)

  • 放射性廃棄物

    放射性廃棄物から見たオークリッジ国立研究所

    地中直接注入(Direct injection)とは、液体もしくは粉体を混ぜた流体の放射性廃棄物を、処分に適した地中に高圧で注入する処分方法である。1957年にソ連が調査を開始し、深度400mと1400m砂岩層、石灰岩層へ40年に渡り数千万立方メートルの低レベルから高レベル放射性廃棄物を注入処分した。アメリカでも、1970年代に10年間に渡りテネシー州のオークリッジ国立研究所の地下300mに7500立方メートルの低レベル放射性廃棄物が注入処分したが、環境汚染への懸念から中止した。高レベル放射性廃棄物の処分も検討されたが、これも汚染への懸念から計画は断念された。放射性廃棄物 フレッシュアイペディアより)

  • 放射性廃棄物

    放射性廃棄物から見たウラン238

    3%濃縮ウラン燃料 1t が燃える前の組成はウラン238が 970kg、ウラン235が 30kg であるが、燃焼後は、ウラン238が 950kg、ウラン235が 10kg、プルトニウム 10kg、生成物 30kg となる。放射性廃棄物 フレッシュアイペディアより)

  • 放射性廃棄物

    放射性廃棄物から見た放射線療法

    現在、放射性廃棄物からはコバルト60(60Co)、セシウム137(137Cs)が医療用ベータ線源及びガンマ線照射用として、テクネチウム99m(99mTc)、ヨウ素131(131I)がシンチグラフィ及び放射線医療用に単離され用いられている。またストロンチウム90とセシウム137が高レベル廃棄物の発熱の大きな原因になっているので、これらを分離して熱源/放射線発生源として利用し、発熱の少ない核分裂生成物だけガラス固化して保管場所を節約する案も検討もされているほか、触媒用の白金族やジスプロシウムなどの高価な希少金属の回収も検討もされている。放射性廃棄物の再利用はメリットもあるが、後述の通り軍事転用の問題があり、また環境汚染リスクもある。また放射性廃棄物の再利用には限界があり、すべて利用できるわけではない。放射性廃棄物 フレッシュアイペディアより)

  • 放射性廃棄物

    放射性廃棄物から見た戦車

    銃砲弾だけでなく戦車などの装甲車両の装甲板の内部に劣化ウランを内蔵させて、防御性能を高める場合もあり、追加装甲などに用いられている。放射性廃棄物 フレッシュアイペディアより)

  • 放射性廃棄物

    放射性廃棄物から見たスマトラ島沖地震 (2004年)

    2004年に発生したスマトラ島沖地震はソマリアの海域に津波を発生させたが、この際ソマリアの浜に大量の核廃棄物やその他の毒性の高い化学物質を含む廃棄物やコンテナの破片が打ち上げられるという事態が起こった。不法投棄されたものであるとして国連環境計画がそれらについての報告書を作成している。放射性廃棄物 フレッシュアイペディアより)

  • 放射性廃棄物

    放射性廃棄物から見た原子力基本法

    日本において放射性廃棄物の扱いは原子力基本法に規定されている。環境基本法等の環境法令において放射性物質は規制目的から除かれており、廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)に該当する産業廃棄物ではない。最終処分事業は原子力発電環境整備機構(NUMO)が担っている。放射性廃棄物 フレッシュアイペディアより)

  • 放射性廃棄物

    放射性廃棄物から見た瑞浪市

    岐阜県瑞浪市のJAEA瑞浪超深地層研究所では2007年11月現在、将来の高レベル放射性廃棄物の処分地を決める上で必要となる技術を研究するために、地下深く縦穴を掘っている。2本の1,000mの穴を掘り、100m毎に地下水の動きや地震の影響を記録する装置を設置する予定である。北海道幌延町でも同様の施設であるJAEAの建設が進んでいる。放射性廃棄物 フレッシュアイペディアより)

  • 放射性廃棄物

    放射性廃棄物から見たウラン235

    3%濃縮ウラン燃料 1t が燃える前の組成はウラン238が 970kg、ウラン235が 30kg であるが、燃焼後は、ウラン238が 950kg、ウラン235が 10kg、プルトニウム 10kg、生成物 30kg となる。放射性廃棄物 フレッシュアイペディアより)

  • 放射性廃棄物

    放射性廃棄物から見た放射性物質

    放射性廃棄物(ほうしゃせいはいきぶつ)とは、放射性物質を含む廃棄物の総称。これらは主に、原子力発電所および核燃料製造施設、核兵器関連施設などの、核関連施設または放射性同位体(RI)を使用する実験施設や病院の検査部門から出るガンマ線源の廃棄等で排出される。放射性廃棄物 フレッシュアイペディアより)

129件中 61 - 70件表示

「放射性廃棄物」のニューストピックワード