71件中 21 - 30件表示
  • 蒼国来栄吉

    蒼国来栄吉から見た魁傑將晃魁傑將晃

    10月6日、第3回口頭弁論で蒼国来側代理人は放駒理事長が師匠の荒汐親方に、現在も荒汐部屋で生活する蒼国来を追放するよう命じていたことを暴露。法廷で協会側代理人に、協会を指導するよう異例の抗議を行った。蒼国来は6月に力士としての地位保全と給与の支払いでの仮処分で和解済みであり、「仮処分で幕内力士として地位が認められている」。さらに今回の訴訟での準備書面で協会側代理人が部屋運営は師匠に任せるとしており、「部屋の独立性を認めていながら今回の指導はおかしい」と代理人は主張した。蒼国来栄吉 フレッシュアイペディアより)

  • 大相撲八百長問題

    大相撲八百長問題から見た魁傑將晃魁傑將晃

    この日会見した放駒理事長は「(八百長は)過去には一切なかった問題で、新たに出た問題」とし、「協会存亡の危機である」とも述べこの問題について謝罪した。同日、賭博問題で逮捕された力士が相撲についても賭けの対象にしていた、と証言したことが明るみになっているが、今回疑惑となった八百長の取組は賭けていないとしている。翌日2月3日の衆議院予算委員会で高木義明文部科学大臣は相撲協会から「3人が八百長を認めた」報告があったことを明らかにした。また同日一部の力士が八百長を認めたことが報道されている。大相撲八百長問題 フレッシュアイペディアより)

  • 優勝決定戦 (相撲)

    優勝決定戦 (相撲)から見た魁傑將晃魁傑將晃

    横綱、大関のいずれも出場しなかった優勝決定戦は、1972年(昭和47年)3月場所、関脇長谷川?前頭7枚目魁傑、2012年(平成24年)5月場所、前頭7枚目旭天鵬?前頭4枚目栃煌山の2例のみ。優勝決定戦 (相撲) フレッシュアイペディアより)

  • 付き人

    付き人から見た魁傑將晃魁傑將晃

    なお、相撲界における「内弟子」とは、現役力士や部屋つき親方が、独立して自分で部屋を興すときに連れて行く予定で、とりあえずその部屋に所属している者を指す(例えば横綱大乃国は大関魁傑の弟子であるが、魁傑が放駒部屋を興すまでは魁傑の所属部屋である花籠部屋に所属していた)。このとき、内弟子の素質を見込んだ所属部屋と独立に関してトラブルが起きることもある(片男波部屋の項目も参照のこと)。付き人 フレッシュアイペディアより)

  • 金城興福

    金城興福から見た魁傑魁傑將晃

    上述の通り、横綱・大関陣に対しては分が悪かったが、それでも再大関時代の魁傑には4戦4勝しており実力は充分な力士であった。金城興福 フレッシュアイペディアより)

  • 取り直し

    取り直しから見た魁傑將晃魁傑將晃

    大関旭國?前頭4枚目魁傑(1978年3月場所7日目)取り直し フレッシュアイペディアより)

  • 相撲競技監察委員会

    相撲競技監察委員会から見た魁傑將晃魁傑將晃

    故意による無気力相撲の定義は、2007年に当時の北の湖理事長(第55代横綱・北の湖)が「怪我や病気をしたままで場所に出ること」としているが、2011年の大相撲八百長問題に関して、当時の放駒理事長(元大関・魁傑)は八百長と故意による無気力相撲は同じであるとの見解を示している。なお、相撲協会は八百長の単語を公式に使用することは滅多になく、八百長の概念すら認めていない。相撲競技監察委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 放駒部屋

    放駒部屋から見た魁傑將晃魁傑將晃

    1979年(昭和54年)1月場所限りで引退して花籠部屋の部屋付き親方に就任していた年寄・17代放駒(元大関・魁傑)が、1981年2月1日付で大ノ国ら数名の内弟子を連れて花籠部屋から分家独立して放駒部屋を創設した。放駒部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 大ノ海久光

    大ノ海久光から見た魁傑将晃魁傑將晃

    魁傑将晃(大関。先代放駒)大ノ海久光 フレッシュアイペディアより)

  • 玉ノ富士茂

    玉ノ富士茂から見た魁傑將晃魁傑將晃

    対大関戦:28勝42敗(貴ノ花12勝、三重ノ海・旭國6勝、魁傑2勝、若三杉・増位山1勝)玉ノ富士茂 フレッシュアイペディアより)

71件中 21 - 30件表示

「西森輝門」のニューストピックワード