前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2876件中 1 - 10件表示
  • ジャナ・アンドラン

    ジャナ・アンドランから見た政党政党

    1962年、マヘンドラ国王は、憲法を改正し、政党を禁止し、パンチャーヤト制といわれる複雑な間接民主主義を導入して、自らに有利な政権運営を行った。首相は国王が直接任命し、その意にかなった人物が任用された。ジャナ・アンドラン フレッシュアイペディアより)

  • 日本創新党

    日本創新党から見た政党政党

    日本創新党(にっぽんそうしんとう、The Spirit of Japan Party)は、かつて存在した日本の政治団体日本創新党 フレッシュアイペディアより)

  • 狭山まちづくりネットワーク

    狭山まちづくりネットワークから見た政治団体政党

    田中寿夫(政治団体新風21代表)狭山まちづくりネットワーク フレッシュアイペディアより)

  • 確認団体

    確認団体から見た政党政党

    確認団体(かくにんだんたい)とは、日本の公職選挙法に定められた所定の要件を満たすことにより、選挙運動期間中に特定の政治活動を行うことを認められた、政党その他の政治団体のことをいう。確認団体 フレッシュアイペディアより)

  • 議会

    議会から見た政党政党

    この過程で下院である庶民院の選挙権が拡大・公平化され、身分制・特権議会は、真に国民代表機関となった。またきわめて早くから政党が発達したため、議会だけでは世論統合のスピードが遅かっただろうところを、政党が中間団体としてよく世論をまとめ、国民に明快な選択肢を提供し続けて来たことも、英国議会政治の成功の一つの理由である。議会 フレッシュアイペディアより)

  • 新党大地

    新党大地から見た政党政党

    新党大地(しんとうだいち)は、日本の政治団体・北海道の地域政党である。略称は大地、NPD。新党大地 フレッシュアイペディアより)

  • 泡沫候補

    泡沫候補から見た政党政党

    しかし、実態は法律上の政党とそれ以外の“その他の政治団体”・無所属候補に格差を設けている。政党要件を満たしていなくても、参議院選挙などほとんどの選挙では、政治団体は確認団体の要件を満たすことで、選挙では政党に準じる扱いを受けることはできる。しかし衆議院選挙では、確認団体制度が存在しない上、非政党候補は小選挙区での政見放送不可、小選挙区と比例区の重複立候補禁止など、法律上も非常に大きな格差が設けられている(詳細は政党の項目参照)。そのため、政党公認候補は制度上からも泡沫候補になりにくいよう保護され、相対的にそれ以外の候補が不利になっているといえる。泡沫候補 フレッシュアイペディアより)

  • スリランカの政党

    スリランカの政党から見た政党政党

    スリランカの政党(スリランカのせいとう)では、スリランカの政党について述べる。スリランカの政党 フレッシュアイペディアより)

  • 2002年チェコ議会下院選挙

    2002年チェコ議会下院選挙から見た政党政党

    阻止条項:単独政党では全国集計で5%以上。政党連合の場合、2党で10%、3党では15%、4党以上は20%となっている。2002年チェコ議会下院選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 新党日本

    新党日本から見た政治団体政党

    新党日本(しんとうにっぽん、)は、かつて存在した日本の政治団体。略称は日本、NPN。新党日本 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2876件中 1 - 10件表示

「政党」のニューストピックワード