2876件中 101 - 110件表示
  • 第二院クラブ

    第二院クラブから見た政党政党

    第二院クラブ(だいにいんクラブ)は、日本の政党。現在、国会に所属議員はいない。「第二院」とは参議院を指す。第一院(衆議院)選挙に候補を立てたことはない。略称は二院クラブ。第二院クラブ フレッシュアイペディアより)

  • さとやま・草莽の会

    さとやま・草莽の会から見た政党政党

    村上正邦、村山富市、矢野絢也、山?拓など、かつて亀井靜香と村上が呼掛人となった円卓会議に参加していたメンバーが多い。そのため、亀井や村上に縁の深い政治家や民間人が多く参加している。また、参加メンバーの中には、かつて創価学会を強く批判していた憲法20条を考える会や四月会にかかわりの深い政治家が多い。憲法20条を考える会の会長や政教分離を貫く会の代表世話人を務め、公明党との連立に強く反発し自由民主党を離党した白川勝彦は、その代表格である。また、公明党で委員長を務めたのちに反創価学会に転じた矢野や、内閣総理大臣在任中に「この国を創価学会の支配下にあるような政党に任せることはできない」と訴えた村山などが参加している。さとやま・草莽の会 フレッシュアイペディアより)

  • 抗争事件

    抗争事件から見た政治団体政党

    抗争事件(こうそうじけん)は、暴力団、政治団体など同一業界に於ける勢力争いをいう。主に暴力団組織同士が話し合いではなく暴力で相手組織に対して攻撃や報復を繰り返す反社会的事件を指す場合が多い。公安や一般人に対して行う不法行為も含む。左翼政治団体同士の暴力による争いは一般に内ゲバと呼ばれる。抗争事件 フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・ペティ (第2代シェルバーン伯)

    ウィリアム・ペティ (第2代シェルバーン伯)から見た政党政治政党

    政党政治に超然としていたことから保守反動政治家と思われて不人気だったが、概して啓蒙的な意見の持ち主だった(→人物)。ウィリアム・ペティ (第2代シェルバーン伯) フレッシュアイペディアより)

  • 新政クラブ

    新政クラブから見た政党政党

    新政クラブ(しんせいクラブ)は、民政旧友会が2つに分裂して出来た日本の政党新政クラブ フレッシュアイペディアより)

  • 中国共産党

    中国共産党から見た政党政党

    中国共産党(ちゅうごくきょうさんとう、簡体字: 、拼音: 、)は、中華人民共和国の政党。共産主義の実現を最終目標としている。略称は中共(ちゅうきょう)。中国共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 右翼団体

    右翼団体から見た政党政党

    日本の右翼の主な政治的主張として、天皇制護持、反共主義、自主憲法制定論、国旗掲揚・君が代斉唱に賛成、太平洋戦争(大東亜戦争)の肯定・YP体制打破・靖国神社参拝、国防政策の強化・強硬的な外交政策の支持の支持などが挙げられる。政党に関しては、戦後最大の保守政党であり、長期間政権を保持している自民党や民主党の右派(主に旧新生党・民社党系)を支持する者が多いが、天皇親政の立場から議会制民主主義打倒を唱えたり独自の民族主義政党(維新政党・新風等)を組織する急進派も一部存在する。また、憲法改正論議では、ホワイトハウスによる「押し付け憲法論」・安全保障上の問題点等を指摘して改憲を主張したり、憲法無効論を唱える者も存在する。右翼団体 フレッシュアイペディアより)

  • 統合進歩党

    統合進歩党から見た政党政党

    統合進歩党(とうごうしんぽとう; ?????)は、韓国にかつて存在した極左政党。2014年12月19日に大韓民国憲法裁判所に「強制解散」を宣告され、中央選挙管理委員会に政党登録を抹消された。略称は「進歩党」(チンボダン)や「統進党」(トンジンダン)と称するのが一般的である。統合進歩党 フレッシュアイペディアより)

  • 院内会派

    院内会派から見た政党政党

    国会の各議院において、活動を共にする国会議員2人以上で結成する団体。院内団体とも呼ばれる。人数要件を満たせば、院内交渉団体になる事が出来る。国会法等の法律では単に「会派」と呼ばれる。衆議院・参議院の各院内では、理念や政策を共有する議員が集まって院内会派を作り、議会活動を共に行う。会派の所属議員数によって、委員会の議席数や、発言・質問の時間配分、法案提出権などが左右されるため、政党とは違ったメンバーで構成されることもある。院内の構成単位はあくまでも会派であり、政党ではない。無所属で当選した人が政党会派に参加したり、無所属同士で便宜的に会派を結成することもある。衆参両院とも、慣例により議長と副議長は会派を離脱することになっている。院内会派 フレッシュアイペディアより)

  • ヘゲモニー政党制

    ヘゲモニー政党制から見た政党政党

    ヘゲモニー政党制(ヘゲモニーせいとうせい)は、一つの大政党のほかに、小さな政党または衛星政党が存在を許されるが、公式上も事実上も権力をめぐる競争が許されない政党制(政党システム)である。このような大政党をヘゲモニー政党と呼ぶ。イタリアの政治学者ジョヴァンニ・サルトーリが唱えた政党制類型の一つである。ヘゲモニー(Hegemonie)とはドイツ語で「主導権」「指導的立場」を意味する語である。ヘゲモニー政党制 フレッシュアイペディアより)

2876件中 101 - 110件表示

「政党」のニューストピックワード