2251件中 41 - 50件表示
  • 二回投票制

    二回投票制から見た政党政党

    また、過去のフランスでは第三共和政の時代から下院選挙に二回投票制を使うことが多かった。しかし当時は左右両派からそれぞれ有力候補を絞り込むのではなく、中道の政党として左翼・右翼(保守)の両派から幅広く集票できる急進社会党に有利に働き、同党が第三共和政で中核的な政治的位置に君臨する要因となっていた。この違いは第三共和政が(第五共和政の半大統領制と異なり)議院内閣制を採用しており、首相を信任する下院の力が大きかったためだという。二回投票制 フレッシュアイペディアより)

  • 全国労働組合総連合

    全国労働組合総連合から見た政党政党

    独自のナショナルセンターの結成か純中立の道をすすむのかが問われるなか、日本の労働運動の積極的なたたかいの伝統を引き継ぎ、総評や統一労組懇・純中立労組懇加盟および中立の組合が、労働者の団結を最大限に保障する「資本からの独立」「政党からの独立」「共通の要求での行動の統一」という3つの原則を堅持し、働くものの生活向上と権利の確立、国民春闘再構築、平和と民主主義をめざして、1989年11月21日に全国労働組合総連合(全労連)を結成した。この3つの原則を大切にする全労連は、「多数の力」を本当に結集できる生命力をもち、日本の労働戦線統一の母体となるものとしている。結成当時の組織人員について、公称140万人と発表していた。全国労働組合総連合 フレッシュアイペディアより)

  • 左翼・右翼

    左翼・右翼から見た政党政党

    左翼・右翼(さよく・うよく、英:left-wing and right-wing、left?right など)とは、政治的立場や政治思想や政党などを、1つの側面の政治的スペクトルに沿って位置づける、一般的な方法である。伝統的な意味では革新勢力を左翼(左派)、保守勢力を右翼(右派)と呼ぶが、時代や立場や視点によっても変化する。左翼・右翼 フレッシュアイペディアより)

  • 共生新党

    共生新党から見た政治団体政党

    共生新党(きょうせいしんとう、略称:共生)は、日本にかつて存在した政治団体共生新党 フレッシュアイペディアより)

  • ヘゲモニー政党制

    ヘゲモニー政党制から見た政党政党

    ヘゲモニー政党制(ヘゲモニーせいとうせい)とは、一つの大政党のほかに、小さな政党または衛星政党が存在を許されるが、公式上も事実上も権力をめぐる競争が許されない政党制(政党システム)である。このような大政党をヘゲモニー政党と呼ぶ。イタリアの政治学者ジョヴァンニ・サルトーリが唱えた政党制類型の一つである。「ヘゲモニー(Hegemonie)」とはドイツ語で「主導権」「指導的立場」を意味する語である。ヘゲモニー政党制 フレッシュアイペディアより)

  • 第44回衆議院議員総選挙

    第44回衆議院議員総選挙から見た政党政党

    こうした状況下で、郵政民営化法案に反対票を投じ、自民党の公認を得られなかった衆議院議員は、元衆議院議長綿貫民輔、元建設大臣亀井静香らが綿貫を代表に「国民新党」を、元財務省副大臣小林興起、荒井広幸らは長野県知事田中康夫を代表に迎え、「新党日本」を結党した。この新党日本は結党時は国会議員が4人であったため、公職選挙法上の政党として認められる国会議員5人以上ではなかったことから、国民新党の参議院議員長谷川憲正を名簿上移籍させることで政党として認められたが、このことで、新党結成は理念や政策の一致によるものではなく、政党としての権利を得るためだけの数合わせで、選挙互助会に過ぎないと批判を浴びることとなった。また、復活を目指す元北海道開発庁長官鈴木宗男も北海道で政治団体「新党大地」を結成した。第44回衆議院議員総選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 民主労働党 (韓国)

    民主労働党 (韓国)から見た政党政党

    民主労働党(みんしゅろうどうとう)は、韓国の革新政党。戦闘的労働運動を標榜する「全国民主労働組合総連盟」(民主労総)が支持母体であり、現代グループの企業城下町である蔚山広域市では、現代労組が民主労総の中核であったことから、もともとハンナラ党現職を脅かす勢力があった。 略称は民労党(民労党)。2011年12月15日、国民参与党および新しい進歩統合連帯との合党によって「統合進歩党」が結成されたため、消滅した。民主労働党 (韓国) フレッシュアイペディアより)

  • ボートマッチ

    ボートマッチから見た政党政党

    ボートマッチ()は、選挙に関するインターネット・サービス。有権者と立候補者、または有権者と政党の考え方の一致度を測定することができる。ボートマッチ フレッシュアイペディアより)

  • 選挙方法

    選挙方法から見た政党政党

    投票したい立候補者が居ない、支持する政党、政策が見つからないなどの理由から白紙で投票する参政権を行使しない人の票のこと。無効票として分別・集計される。選挙方法 フレッシュアイペディアより)

  • 開発独裁

    開発独裁から見た政党政党

    これらの開発途上国が経済発展・工業化をめざして開発政策を推し進めていくためには、国家の諸資源を一元的に管理して、計画的かつ優先的に経済開発に投入する必要があった。しかし、こうした開発途上国の政治過程に、地域的・党派的・イデオロギー的・宗教的に多様な集団と、それらを代表する政党などが、選挙や議会制民主主義を通じて参入してくれば、各派の利害が錯綜して、それら調整することは難しくなる。開発独裁 フレッシュアイペディアより)

2251件中 41 - 50件表示

「政党」のニューストピックワード