2251件中 71 - 80件表示
  • 中選挙区制

    中選挙区制から見た政党政党

    このほか、新党改革やたちあがれ日本などの小規模な政党が中選挙区制の復活を主張している。公明党は、自自公連立の際に、中選挙区制復活論を主張したが、その後比例代表を重視した選挙制度を主張している。中選挙区制 フレッシュアイペディアより)

  • 参議院改革論

    参議院改革論から見た政党政党

    参議院の改革には、党籍離脱や党議拘束に関する政党内の改革、院内規則および国会法の改正などによる院内および国会制度の改革、公職選挙法の改正による選挙制度の改革、憲法の改正による改革などさまざまな方向性がある。参議院改革論 フレッシュアイペディアより)

  • 新党日本

    新党日本から見た政党政党

    当初の政党名は日本、略称は新党日本であったが、総務省より「略称の方が長いのはおかしい」と注意を受けたため、2005年8月27日に政党名を新党日本、略称を日本にそれぞれ変更した。かつて存在した日本新党(1992年に細川護熙によって結党された政党)は、名称こそ類似しているものの全く関連性は無い。新党日本 フレッシュアイペディアより)

  • 政策部会

    政策部会から見た政党政党

    政策部会(せいさくぶかい)は政党に設置されている機関である。政策部会 フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (韓国 1955)

    民主党 (韓国 1955)から見た政党政党

    民主党(みんしゅとう)は、1955年?1965年の間に存在した韓国の政党である。第一共和国時代は野党、第二共和国時代は与党、第三共和国時代は野党として活動した保守政党である。民主党 (韓国 1955) フレッシュアイペディアより)

  • 維新政党・新風

    維新政党・新風から見た政党政党

    概要でも述べたように議会への進出を目指しており、その第一歩として政党要件の確保を目標に掲げている。維新政党・新風 フレッシュアイペディアより)

  • 東国原英夫

    東国原英夫から見た政治団体政党

    2006年には本人を代表とする政治研究会「そのまんま会」を設立、同12月4日には故郷宮崎県の県選挙管理委員会に政治団体としての届け出を行い、地元での事務所開きにおいて、支援者を前に自らの出馬にかける思いを語った際には過去の不祥事についても自ら切り出し語った。その数日後には所属していたオフィス北野を退社。官製談合事件で当時の現職知事安藤忠恕が逮捕されたことに伴う宮崎県知事選挙へ無所属で立候補。当初は過去の問題行動や言動などのイメージもあって出馬を疑問視する声も多かった。東国原英夫 フレッシュアイペディアより)

  • 自由民主党の派閥

    自由民主党の派閥から見た政党政党

    自由民主党内では派閥を政策集団と言い換える事もしばしば行われている。自民党内外の俗称は「むら」。研究者によっては、自由民主党を一つの政党ではなく「派閥と呼ばれる政党が複数集まった、長期政党連合」との見方を採る場合もある。自由民主党の派閥 フレッシュアイペディアより)

  • 言論エヌピーオー

    言論エヌピーオーから見た政党政党

    政治や経済に関する言論活動を展開しており、有識者による議論、各政党のマニフェストの達成度の評価、政治問題や経済問題に関するフォーラムや会議の開催、各種政策の提言、マスメディアに対する評価、などを行っている。言論エヌピーオー フレッシュアイペディアより)

  • 勝谷誠彦

    勝谷誠彦から見た政党政党

    批判を受ける対象は、投票の見返りに民間への利益誘導を行う政治家や官僚、地方自治体ぐるみで官製談合を主導する首長や議員、あるいは偽装や捏造、隠蔽などの工作を業界ぐるみで癒着・談合しあっている民間企業や、政治権力と癒着している民間の業界など多岐に及ぶ。特に最大の利権談合共産主義と勝谷自身が非難するのがマスメディアの記者クラブ制度であり、政府、政党、政治家、官僚をはじめ、地方自治体や首長、警察等の公的機関とメディアとの距離が縮まり、癒着を起こすことによって情報操作の温床となっていると日頃指摘している。詳しくは記者クラブを参照のこと。勝谷誠彦 フレッシュアイペディアより)

2251件中 71 - 80件表示

「政党」のニューストピックワード