109件中 11 - 20件表示
  • 政党

    政党から見た東畑精一

    シュンペーター著、中山伊知郎、東畑精一訳『資本主義・社会主義・民主主義』東洋経済新報社、1995年政党 フレッシュアイペディアより)

  • 政党

    政党から見たモーリス・デュヴェルジェ

    モーリス・デュヴェルジェ著、岡野加穂留訳『政党社会学 現代政党の組織と活動』潮出版社、1970年政党 フレッシュアイペディアより)

  • 政党

    政党から見た斎藤真

    マディソン、ハミルトン、ジェイ著、斎藤真、中野勝郎訳『ザ・フェデラリスト』岩波文庫、1999年政党 フレッシュアイペディアより)

  • 政党

    政党から見た中野勝郎

    マディソン、ハミルトン、ジェイ著、斎藤真、中野勝郎訳『ザ・フェデラリスト』岩波文庫、1999年政党 フレッシュアイペディアより)

  • 政党

    政党から見た松本礼二

    アレクシス・ド・トクヴィル著、松本礼二訳『アメリカの民主政治』岩波書店、1987年政党 フレッシュアイペディアより)

  • 政党

    政党から見た島田仁郎

    2005年(平成17年)の第44回総選挙後、選挙無効の訴訟が起こされた。この訴訟で原告は、一票の格差の他、公職選挙法における政党候補と非政党候補の格差は憲法14条1項の法の下の平等に反し違憲であると主張した。しかし、東京高裁で原告は全面敗訴。2007年(平成19年)6月13日、最高裁判所大法廷(島田仁郎裁判長)は12対3で原告の上告を棄却し、高裁判決が確定した(2005年衆院選合憲判決)。判決では、「政党は、議会制民主主義を支える不可欠の要素であって、国民の政治意思を形成する最も有力な媒体である」から、非政党候補との格差は「合理的理由に基づくと認められる差異」の範囲内であるとした。また、衆議院小選挙区における政見放送の非政党候補の締め出しについては、「選挙制度を政策本位、政党本位のものとするという合理性を有する立法目的によるもの」と判断した。政党 フレッシュアイペディアより)

  • 政党

    政党から見たアレクサンダー・ハミルトン

    マディソン、ハミルトン、ジェイ著、斎藤真、中野勝郎訳『ザ・フェデラリスト』岩波文庫、1999年政党 フレッシュアイペディアより)

  • 政党

    政党から見たヨーゼフ・シュンペーター

    シュンペーター著、中山伊知郎、東畑精一訳『資本主義・社会主義・民主主義』東洋経済新報社、1995年政党 フレッシュアイペディアより)

  • 政党

    政党から見た政治資金規正法

    現在の日本では、公職選挙法・政治資金規正法・政党助成法・政党法人格付与法でそれぞれ似ているが微妙に異なる要件を定めている。すなわち、「政治団体のうち、所属する国会議員(衆議院議員又は参議院議員)を5人以上有するものであるか、近い国政選挙で全国を通して2%以上の得票(選挙区・比例代表区いずれか)を得たもの」を政党と定めている。政党 フレッシュアイペディアより)

  • 政党

    政党から見たエドマンド・バーク

    政党(せいとう)とは、共通の政治的目的を持つ者によって組織される団体である。18世紀のイギリス下院議員エドマンド・バークによれば名誉や徳目による結合であり、私利私欲に基づく人間集団(徒党)ではない。政党 フレッシュアイペディアより)

109件中 11 - 20件表示

「政党」のニューストピックワード