116件中 51 - 60件表示
  • 蒼茫の大地、滅ぶ

    蒼茫の大地、滅ぶから見た日本の政治日本の政治

    中国大陸で大量発生した飛蝗(トノサマバッタ)が日本海を渡り、東北地方に襲いかかって農作物を食い尽くす。直接被害を受けた東北地方のみならず、日本全体に飢餓の危険が迫る。この未曾有の自然災害にあっても日本政府は、人々が飢え故郷を捨てるに至った東北地方を最優先に救済することはない。ついに東北6県は「奥州国」として日本国からの独立を図る。本作は架空の蝗害を題材にしつつ、発刊当時の日本の地方自治政策が抱える問題点をあぶり出し、中央集権の施策を批判する内容となっている。蒼茫の大地、滅ぶ フレッシュアイペディアより)

  • 日米開戦

    日米開戦から見た日本の政治日本の政治

    日本の経済的支配者(財閥)が日本政府を動かしてアメリカ合衆国に対し軍事的挑戦をする内容である。この小説が出版された1994年には、日米間で貿易摩擦による日本に対するアメリカの不信感が強く存在していた時期である。このことが、現実とは異なる核武装国家として描かれ、アメリカに対する「敵国」として日本が名指しされたといえる。日米開戦 フレッシュアイペディアより)

  • 地下放送

    地下放送から見た日本の政治日本の政治

    ふるさとの風:対北放送の一つ。日本政府の拉致問題対策本部が運営。日本国外からの送信。地下放送 フレッシュアイペディアより)

  • 1993年の政治

    1993年の政治から見た日本の政治日本の政治

    1993年(平成5年)の政治分野に関する出来事について記述する。国名が記載されていない出来事は日本の政治に関する事項である。1993年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 五十円硬貨

    五十円硬貨から見た日本の政治日本の政治

    五十円硬貨(ごじゅうえんこうか)は、日本政府発行の貨幣。五十円玉(ごじゅうえんだま)とも呼ばれる。額面50円の硬貨である。五十円硬貨 フレッシュアイペディアより)

  • 増山幹高

    増山幹高から見た日本政治日本の政治

    増山 幹高 (ますやま みきたか、1964年 - )は、日本の政治学者。専門は、日本政治、議会制度、計量分析。慶大時代は曽根泰教、ミシガン大学ではジョン・クレイトン・キャンベルの指導を受けた。増山幹高 フレッシュアイペディアより)

  • 第十八富士山丸事件

    第十八富士山丸事件から見た日本の政治日本の政治

    本来なら「密航者を連れてきた船は、密航者を元の国に送り届ける義務がある」との法律に従った行動をとるべきであったが、当局の指示で福岡県北九州市門司で身柄を引き渡した。ところが密航者が取り調べの最中に日本政府に亡命を申請し身柄を送還することができなくなった。第十八富士山丸事件 フレッシュアイペディアより)

  • 清津市

    清津市から見た日本の政治日本の政治

    1999年(平成11年)に発生した能登半島沖不審船事件では、漁船に偽装した2隻の船が最終的に清津港に入港したことが日本政府によって確認されている。清津市 フレッシュアイペディアより)

  • 敵国条項

    敵国条項から見た日本の政治日本の政治

    また、第53条第2項では「本項で用いる敵国という語は、第二次世界大戦中にこの憲章のいずれかの署名国の敵国であった国に適用される」としているが、具体的にどの国がこれに該当するかは明記されていない。日本国政府の見解では日本、ドイツ国(現ドイツ連邦共和国)、イタリア王国(現イタリア共和国)、ブルガリア王国(現ブルガリア共和国)、ハンガリー王国(現ハンガリー共和国)、ルーマニア王国(現ルーマニア共和国)、フィンランド共和国がこれに該当すると解釈している。つまりアメリカ合衆国・グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国・フランス共和国・ソビエト社会主義共和国連邦(現ロシア連邦)・中華民国(現中華人民共和国)を含む51の原署名国の敵国である。敵国条項 フレッシュアイペディアより)

  • 日本政治史

    日本政治史から見た日本の政治日本の政治

    日本政治史(にほんせいじし)とは、日本史研究の一分野であり、日本の政治についての歴史をさす。日本政治史 フレッシュアイペディアより)

116件中 51 - 60件表示

「政治の話題」のニューストピックワード