88件中 71 - 80件表示
  • 非自民

    非自民から見た日本の政治日本の政治

    非自民(ひじみん)とは、日本の政治において自由民主党と共闘・連立しない立場のこと。より積極的に自民党に対抗する反自民とは異なり、個別の政策においては是々非々の立場を取ることが多い。中道右派や保守ではあるが自民党とは同調しない立場の人達が自称することが多い。非自民 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国有鉄道

    日本国有鉄道から見た日本の政治日本の政治

    経営形態は政府が100%出資する公社(特殊法人)であり、いわゆる三公社五現業の一つ。通称は国鉄(こくてつ)。日本国有鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • グアム

    グアムから見た日本の政治日本の政治

    在日米軍再編の影響により、沖縄本島に駐屯しているアメリカ海兵隊7,000人がグアムに移駐する予定であり、キャンプ・フォスターから司令部も移転する予定である。この部隊の受け入れのための費用を日本政府が59%負担することで日米両政府が合意した。上記の基地移転には先住民の一部から反発が起きているが、かつてアメリカ軍基地が縮小された事で経済的に大きな打撃を受けたため大半の住民は基地・観光による経済的観点から容認もしくは賛同している。グアム フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新聞

    朝日新聞から見た日本の政治日本の政治

    2011年5月4日、米国政府が在沖縄米軍海兵隊のグアム移転費用を水増しして日本側の負担を見かけ上減らし、日本政府もそれを了承していた事実を、ウィキリークスから提供された公電を分析して報道した。「ウィキリークスにかかわる一連の報道」として、2011年度活字部門・アンビシャス賞を受賞。朝日新聞 フレッシュアイペディアより)

  • AIRDO

    AIRDOから見た日本の政治日本の政治

    しかし、立ち上げ当初に主力となったJALからの出向・転籍組が去り、経営部門の役員と従業員が運輸省や中央政界とのパイプを持たない航空業界未経験者の面々で固まったため、経営はさらに迷走。新千歳 - 羽田線はADOの就航後幾度となく運賃が値上げされたうえ、新千歳以外の道内路線就航もなかったために道内各所の求心力が低下した。2000年12月には、1999年4月以降完全禁煙化されていた日本の航空会社で唯一、喫煙席を機内後部に設定し集客に奔走するという奇策に出たが、わずか2ヶ月弱の2001年1月末には廃止するなど迷走を深めていった。AIRDO フレッシュアイペディアより)

  • 日本における外国人参政権

    日本における外国人参政権から見た日本の政治日本の政治

    第93代内閣総理大臣鳩山由紀夫は、1996年6月、「定住外国人に国政参政権を与えることをも真剣に考えてもよい(…)行政や政治はそこに住むあらゆる人によって運営されてしかるべきである。それが出来ないのは、畢竟(ひっきょう)、日本人が自分に自信のないことの表れである」と発言。2002年8月には「…しかし、友愛はそうはいかない。日本列島は日本人の所有と思うななどという発想は日本人の意識を開くことであり、死を覚悟せねば成就は不可能である。私はそこまで日本を開かない限り日本自体の延命はありえないと信じる。だから、私はその先兵を務めたい」と発言。民主党幹事長時代の2009年4月には「参政権くらい付与されるべき」「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と発言。ウェブ上で非難が殺到した。また、民主党代表就任後の2009年5月にソウルでの李明博韓国大統領との会談では、側近議員から地方参政権付与問題について「次期衆院選で保守層が逃げるので触れないでほしい」とクギを刺されたが、李明博が「鳩山代表は日韓関係や在日韓国人問題で進んだ認識を持っている」と褒めると、鳩山は「おかげで多くの民団の方々の支持をいただいている」と答え、政策に対する在日韓国人からの支持を認めた。日本における外国人参政権 フレッシュアイペディアより)

  • 中島飛行機

    中島飛行機から見た日本の政治日本の政治

    中島飛行機は終戦直前にはドイツからの技術情報等に基づき、ジェットエンジンやロケットエンジンの独自開発にも着手していた。しかし、これらの資料は終戦時に焼却され一時途絶えた。技術力は富士重工と富士精密工業などと後のプリンスに継承されたが、日本政府は、経営破綻が時間の問題であったプリンスにロケット開発を担わせることに危機感を抱き、トヨタにプリンスを吸収合併させるべく画策した。しかし、トヨタは自動車製造に専念したいという理由(政府のヒモ付きとなることを懸念した)からこの話は破談となり、当時、業界2位であった日産が引き受けることになり、日本の宇宙ロケット技術の途絶という、最悪の事態は回避された。中島飛行機 フレッシュアイペディアより)

  • 石原慎太郎

    石原慎太郎から見た日本の政治日本の政治

    1989年(平成元年)、亀井静香・平沼赳夫・園田博之らに推される形で、総裁選挙に出馬するも、経世会が推す河本派の海部俊樹に敗れる。1990年(平成2年)の第39回衆議院議員総選挙で、旧東京4区で長男の伸晃が初当選し、父子揃って衆議院議員となる。1995年(平成7年)4月14日、議員在職25年表彰を受けての衆議院本会議場での演説中、「日本の政治は駄目だ。失望した」という趣旨の発言を行ない、衆議院議員を辞職した(最初の地盤継承者は栗本慎一郎)。石原慎太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣支持率

    内閣支持率から見た日本の政治日本の政治

    日本の国政は議院内閣制であり、内閣は衆議院に信任されていれば存立し、国民の支持・不支持は直接的な制度としては問われず、4年以内に行われる衆議院議員総選挙や衆議院議員補欠選挙を通じて間接的に反映されるだけである(地方政治ではリコール制度がある)。しかし、内閣の支持率は与党支持率と重なる部分があり、国政選挙で与党と野党が戦った場合、内閣支持率によって国政選挙が左右される。そのため、内閣支持率が首相の指導力に影響を及ぼす。内閣支持率 フレッシュアイペディアより)

  • 小笠原諸島

    小笠原諸島から見た日本の政治日本の政治

    また、後に日本政府の意向を無視して父島に核兵器の貯蔵施設が作られていたことが、アメリカの情報公開によって知れ渡った。軍政時代に数基の核弾頭が保管されていたという。1950年代にも国務省が小笠原の日本返還を検討したが、アメリカ海軍を始めとする国防総省が反対したため、頓挫した。その理由は核兵器の保管が理由だったという。返還後、欧米系住民の子弟は、日本語教育の困難な問題によりアメリカ国に移住した者もいた。小笠原諸島 フレッシュアイペディアより)

88件中 71 - 80件表示

「政治の話題」のニューストピックワード