208件中 31 - 40件表示
  • 日本の政治

    日本の政治から見た国民新党

    2012年(平成24年)12月16日に執行された第46回衆議院議員総選挙において、与党の民主党、国民新党が大敗し、同年12月26日に自由民主党、公明党による連立政権が発足した。現在、内閣総理大臣は自由民主党総裁の安倍晋三が務めている。2010年の参院選に当時与党だった民主党、国民新党が敗北して過半数を失ったが、与党に復帰した自民党、公明党も過半数に満たないため、現在はねじれ国会になっている。日本の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の政治

    日本の政治から見たアメリカ合衆国大統領

    日本の国家元首については議論がある。その候補には、天皇、内閣総理大臣、その他の機関などが挙げられる。もっとも、そもそも「元首」が日本において何を意味するかについて議論が錯綜しているため、水掛け論になりがちである。諸外国において国家元首とは、三権を統合した国家全体の長を指すが、三権分立の国家では、イギリス女王のように実権を持たない君主、ドイツ大統領のように実権を持たない公選の名誉職、フランス大統領のように行政権を首相と共有する公選の職、アメリカ大統領のように行政府の長を兼任する公選の職などがある。いずれも「行政府の長」を超えた「国家全体の長」ではあるが、その権限は三権分立との関係から(行政権を超えた部分では)形式的なものである。日本の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の政治

    日本の政治から見た首相公選制

    一方、共和制であることの根拠は、君主に措定された天皇が、国政に関する直接的・実際的権能を有していないことを最大の根拠とする。現に、政治上の権力を行使するのは、司法部を除き、公選された者を中心として構成され、共和制に準じる体制を採る。さらに、法律によって首相公選制が施かれた場合には、大統領を置く共和制とほぼ変わりなくなる。以上から、日本は共和制を採る共和国であるとする。(但し公選首相を天皇が親任(任命)するという形になれば共和制とは言えなくなる。)日本の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の政治

    日本の政治から見た竹島 (島根県)

    領土に関しては、北方領土を巡ってロシアと対立している他に、韓国から日本固有の領土である竹島を、独島と称して自国の領土であると主張されたり、日本海の呼称を東海に変更するよう求める活動を実施されたりしている。また、中国および台湾との間には尖閣諸島に関する問題、さらに中国との間では沖ノ鳥島の位置付けを巡る議論がある。これらの領土問題は、ある面では、それらの島の周囲の海域に埋蔵されていると推定される、石油や天然ガスといった天然資源および海洋生物資源を自国の支配下に置くための紛争であると見ることもできる。日本の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の政治

    日本の政治から見た尖閣諸島問題

    領土に関しては、北方領土を巡ってロシアと対立している他に、韓国から日本固有の領土である竹島を、独島と称して自国の領土であると主張されたり、日本海の呼称を東海に変更するよう求める活動を実施されたりしている。また、中国および台湾との間には尖閣諸島に関する問題、さらに中国との間では沖ノ鳥島の位置付けを巡る議論がある。これらの領土問題は、ある面では、それらの島の周囲の海域に埋蔵されていると推定される、石油や天然ガスといった天然資源および海洋生物資源を自国の支配下に置くための紛争であると見ることもできる。日本の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の政治

    日本の政治から見た都道府県知事

    日本国憲法はまた、地方自治を定める。日本の地方自治は、全国を47の地域に隈なく分けた都道府県と、都道府県の中をいくつかの地域に隈なく分けた市町村の、2段階の地方公共団体によって担われる。すべての都道府県と市町村には、各々、議事機関である議会と執行機関である首長(都道府県知事、市町村長)が置かれる。地方公共団体は、法律の範囲内で条例を制定することができる。日本の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の政治

    日本の政治から見たサミット

    また、内閣総理大臣が元首であることの根拠は、主要国首脳会議(サミット)などの国際会議で日本国を代表する立場にあることなどが挙げられる(なお、サミット参加国のうち国家元首が出席するのはアメリカ、フランス、ロシアの3か国のみで、イギリス、カナダは国家元首が女王なのに対しサミット出席は首相、イタリア、ドイツは国家元首が大統領なのに対しサミット出席は首相であり、明らかに誤り)。また天皇の国事行為にはすべて内閣の助言と承認(第3条)を必要とし、天皇は国事行為には無答責であることから、行政権の属する内閣あるいはその筆頭である内閣総理大臣を元首であるとするなど、特定の組織や職権を元首とする意見もある。日本の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の政治

    日本の政治から見た天然ガス

    領土に関しては、北方領土を巡ってロシアと対立している他に、韓国から日本固有の領土である竹島を、独島と称して自国の領土であると主張されたり、日本海の呼称を東海に変更するよう求める活動を実施されたりしている。また、中国および台湾との間には尖閣諸島に関する問題、さらに中国との間では沖ノ鳥島の位置付けを巡る議論がある。これらの領土問題は、ある面では、それらの島の周囲の海域に埋蔵されていると推定される、石油や天然ガスといった天然資源および海洋生物資源を自国の支配下に置くための紛争であると見ることもできる。日本の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の政治

    日本の政治から見た2009年

    1999年(平成11年)1月、小渕内閣は自由民主党と自由党の連立内閣(小渕内閣第1次改造内閣)となり、同年10月には公明党も加わった(小渕内閣第2次改造内閣、自自公連立内閣)。翌2000年(平成12年)に自由党は分裂して、離党した一部議員が保守党(後に保守新党)を結成し、連立に残留した(第1次森内閣、自公保政権)。この連立は、次の小泉内閣でも維持されたが、2003年(平成15年)11月の第43回衆議院議員総選挙後に保守新党が自民党に吸収され、自民党・公明党の連立(自公連立政権)となり、2009年(平成21年)8月の第45回衆議院議員総選挙において、自民党、公明党が大敗し、野党になるまで続いた。日本の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の政治

    日本の政治から見た内閣総理大臣

    天皇が元首であることの根拠には、日本国憲法の規定から、次の3点が挙げられる。まず第一に、天皇を「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」たる地位であると定めていること(1条)。第二に、行政権の属する内閣の長である内閣総理大臣の任命(6条1項。国会の指名に基づく。)や、司法権を行使する最高裁判所長官の任命(同条2項。内閣の指名に基づく)、および「国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関」(41条)である国会の召集(7条2号)・解散(7条3号)など、内政上の重要な行為の多くを「国事に関する行為」(国事行為)として天皇が行う(主催する)と定めていること(7条。内閣の助言と承認による)。第三に、これも国事行為として、「全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証」すること(公証行為、7条5号)、「批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証」すること(公証行為、7条8号)、「外国の大使及び公使を接受」すること(7条9号)など、通常元首が行うとされている外交上の重要な行為を天皇が行うと定めている(対外代表性)ことなど。これらの規定から、対内的にも対外的にも、天皇が元首であるとする。日本の政治 フレッシュアイペディアより)

208件中 31 - 40件表示

「政治の話題」のニューストピックワード