前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
688件中 1 - 10件表示
  • 青山社中

    青山社中から見た政策政策

    青山社中株式会社(あおやましゃちゅうかぶしきがいしゃ)は、政策シンクタンク事業、リーダー育成事業、コンサルティング事業を行う日本の株式会社である。青山社中 フレッシュアイペディアより)

  • 黒川清

    黒川清から見た政策政策

    黒川 清(くろかわ きよし、1936年 - )は、日本の医学者(内科学・腎臓学・医療政策・科学政策)。勲等は旭日重光章。学位は医学博士(東京大学・1967年)。内閣官房健康・医療戦略室健康・医療戦略参与、東京大学名誉教授、政策研究大学院大学アカデミックフェロー、特定非営利活動法人日本医療政策機構代表理事。認定特定非営利活動法人Teach For Japan理事。一般社団法人HLAB理事。医療法人社団松和会理事長黒川清 フレッシュアイペディアより)

  • ジョグジャカルタ原則

    ジョグジャカルタ原則から見た政策政策

    国家は、(a)自国の憲法或いはその他の法規定に、すべての人権の普遍性、親密性、相関性、不可分性の原則を明記し、すべての人権の普遍的享受が現実となるよう保障する。(b)刑法も含めてあらゆる法規定を改定し、すべての人権の普遍性が徹底するよう保障すること。(c)性的指向や性同一性に拘わらず全ての人権の完全な享受を促進、向上させる教育や意識向上の課程を実施する。(d)国家の政策や意思決定に性的指向や性同一性も含めたすべての人間の自己同一性の全ての側面が、相互に関連しており不可分であることを承認、主張する複眼的アプローチを組み入れる。ジョグジャカルタ原則 フレッシュアイペディアより)

  • マニフェスト

    マニフェストから見た政策政策

    有権者の政策本位の選択に資する。マニフェスト フレッシュアイペディアより)

  • 2014年滋賀県知事選挙

    2014年滋賀県知事選挙から見た政策政策

    元経済産業省職員。1966年滋賀県大津市仰木町生、県立膳所高校卒業。京都大学工学部・同大学院工学研究科物理工学専攻を経て、1992年に通商産業技官に採用され、旧通商産業省入省。通産省・経産省では中小企業政策・公務員制度改革・環境政策などに携わり、2002年からイギリスへ留学し、インペリアル・カレッジ・ロンドンで修士号を取得。通商産業省製造産業局素材産業ユニット化学物質管理課化学物質安全室勤務、通商産業大臣官房政策企画委員、中小企業庁経営支援部経営支援課課長補佐、通商産業省生活産業局窯業建材住宅産業課課長補佐、経済産業省産業技術環境局環境調和産業推進室環境政策課課長補佐を経て、2009年より日本貿易振興機構ヒューストン事務所次長。内閣官房国家戦略室企画官を経て、2012年より第2次安倍内閣で日本経済再生本部の事務局として内閣官房に設けられた日本経済再生総合事務局において内閣参事官としてアベノミクスの政策立案に従事した。2014年に自民党県連から滋賀県知事選挙への立候補要請を受け、2月28日に経済産業省を退職、3月4日に立候補を表明し、選挙プランナーの松田馨が選挙に携わった。。2014年滋賀県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢一郎

    小沢一郎から見た政策政策

    こうした中で小沢は、5月20日に著書『日本改造計画』を発表した(店頭に並んだのは6月下旬)。同書は政治家の著作としては異例の70万部を超える売上を記録し、1993年を代表するベストセラーになった。自らの政策・政見を広く国民に問うもので、小沢の理念を基に官僚や専門家を中心に政策としてまとめたものであるが、ここで提示された軍事面も含めた積極的な国際貢献、新自由主義的な経済改革、政権交代可能な二大政党制を可能とする政治改革といった主張は、1990年代以降の政治課題の多くを先取りしたものだった。小沢一郎 フレッシュアイペディアより)

  • みんなの党

    みんなの党から見た政策政策

    結党の精神として「脱官僚」・「地域主権」・「生活重視」を掲げた。また基本政策として小さな政府の構築・地域主権型道州制への移行・日米同盟を基軸とした戦略的外交などを主張している。なお選挙公約や政策課題のことを「アジェンダ」と呼んでおり、他の政党や政治団体とは党の「アジェンダ」が一致する範囲で連携・協力するとしている。みんなの党 フレッシュアイペディアより)

  • 菅直人

    菅直人から見た政策政策

    1995年(平成7年)秋、エイズ訴訟問題の集会で妻の伸子が川田龍平と会ったことがきっかけでこの問題に関わるようになる。新党さきがけは党を挙げて取り組む方針を決め、菅は自民・社会両党にプロジェクトチーム作りを提案するが拒否される。翌1996年1月の橋本政権発足にあたり、自民党は自社さ連立政権の政策合意文として「薬害問題を教訓として再発防止に努める」を提案するが、菅は「教訓といったらもう終わってしまったことのようではないか」と反発、「責任問題を含めて真相究明に努める」と改められた。また橋本龍太郎総理大臣が行う施政方針演説に盛り込まれていた自民党案も、合意文に改めさせた。前政権の大蔵大臣に代わる重要ポストとしてさきがけが厚生大臣に送り込んだ菅は、住専問題処理の難航で第136回国会後の衆議院解散もあり得ると考え、3カ月でできることとしてエイズ訴訟の和解と公的介護保険導入の2つに絞った。菅直人 フレッシュアイペディアより)

  • 福田康夫

    福田康夫から見た政策政策

    2008年9月1日、午後9時30分より緊急記者会見を開催し、その席上、「内閣総理大臣・自由民主党総裁を辞職する」ことを表明した。退陣の理由として「国民生活の為に、新しい布陣で政策実現を期してもらいたい」ということを述べた。福田康夫 フレッシュアイペディアより)

  • アワミ連盟

    アワミ連盟から見た政策政策

    アワミ連盟(アワミれんめい、ベンガル語বাংলাদেশ আওয়ামী লীগ Bāŋlādeś Āowāmī Līg)は、バングラデシュの主要な政党。別名をBangadesh People's Leagueといい、現在はイスラム協会、バングラデシュ民族主義党と並んでバングラデシュの三大政党のひとつ。政策は中道左派的で、また親インド的といわれる。アワミ連盟 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
688件中 1 - 10件表示

「政策」のニューストピックワード