688件中 31 - 40件表示
  • 教育

    教育から見た政策政策

    教育に関する行政を教育行政、教育に関する政策を教育政策と呼ぶ。日本の教育政策については、日本の教育政策と教育制度を参照。教育政策の課題は国によって大きく異なっているが、先進国においてはおおむね社会的格差の解消や国際的な経済競争・知識社会化への対応などが、発展途上国の多くでは識字率・就学率の向上が、求められている。教育 フレッシュアイペディアより)

  • 減反政策

    減反政策から見た政策政策

    減反政策(げんたんせいさく)とは、戦後の日本における、米の生産調整を行うための農業政策である。減反政策 フレッシュアイペディアより)

  • 政策距離

    政策距離から見た政策政策

    政策距離(せいさくきょり)とは、政党と政党の政策の開きの大きさを指す。国会に議席を有する政党の政策距離が小さければ、政権交代が容易になるが、「どの政党でも同じ」となり、有権者の飽きを招く。政策距離 フレッシュアイペディアより)

  • 交通政策板

    交通政策板から見た政策政策

    交通政策板(こうつうせいさくいた)は、匿名掲示板2ちゃんねるにある掲示板の一つ。正式名称は「交通政策@2ch掲示板」である。交通の政策に関する話題を議論するための板である。交通政策板 フレッシュアイペディアより)

  • 宅地開発事業

    宅地開発事業から見た政策政策

    宅地開発事業(たくちかいはつじぎょう)とは、宅地を開発するための事業。ここでいう開発とは開発許可制度でいう開発行為のことで都市計画法第四条12に定めている。住宅と土地の政策に関わる資料で用語記述では慣用に従う使用をおこなう場合が多い。宅地開発事業 フレッシュアイペディアより)

  • 交通権学会

    交通権学会から見た政策政策

    政府・地方自治体は、交通に関する情報提供と政策決定への国民の参画をつうじて、利害調整に配慮しながら国民の交通権を最大限に発展させる責務を負う。交通権学会 フレッシュアイペディアより)

  • 行政機関が行う政策の評価に関する法律

    行政機関が行う政策の評価に関する法律から見た政策政策

    行政機関が行う政策の評価に関する法律(ぎょうせいきかんがおこなうせいさくのひょうかにかんするほうりつ)は、行政機関が行う政策の評価に関する基本的事項等を定めることにより、政策の評価の客観的かつ厳格な実施を推進しその結果の政策への適切な反映を図るとともに、政策の評価に関する情報を公表し、もって効果的かつ効率的な行政の推進に資するとともに、政府の有するその諸活動について国民に説明する責務が全うされるようにすることを目的として平成13年に制定された法律である。行政機関が行う政策の評価に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 長期共存・相互監督

    長期共存・相互監督から見た政策政策

    長期共存・相互監督(ちょうききょうそん・そうごかんとく)とは中華人民共和国によって執られていた政策。1956年9月15日、中国共産党第8回大会で確立された。長期共存・相互監督 フレッシュアイペディアより)

  • ネット政党

    ネット政党から見た政策政策

    ネット政党を運営しているのは学生が大半で、保守・右派系でタカ派的な政策を示すところが多い。ネット政党 フレッシュアイペディアより)

  • 社会教育実践研究センター

    社会教育実践研究センターから見た政策政策

    社会教育指導者および社会教育に関する事業(社会教育事業)に関する政策に係る基礎的な事項の調査および研究を行うこと。社会教育実践研究センター フレッシュアイペディアより)

688件中 31 - 40件表示

「政策」のニューストピックワード