392件中 31 - 40件表示
  • 第2回20か国・地域首脳会合

    第2回20か国・地域首脳会合から見た政策政策

    会合にて採択された声明では、財政刺激策として2010年末までに5兆ドルを投入し経済成長率4%を目指すとしている。ただし、保護貿易政策は採らず自由貿易体制を堅持することが謳われている。第2回20か国・地域首脳会合 フレッシュアイペディアより)

  • 科学技術会議

    科学技術会議から見た政策政策

    科学技術会議設置法に基づく形で1945年2月に設置され大学における研究を含め人文科学を除いた全ての科学技術に関する政策の樹立や長期的な研究目標の設定およびその推進策の決定などについてを扱い総理大臣にはその答申を尊重する義務が存在する。2000年までに26の答申を行ったが、2001年の内閣府設置法施行に伴い廃止され総合科学技術会議へと移行した。科学技術会議 フレッシュアイペディアより)

  • 宅地開発事業

    宅地開発事業から見た政策政策

    宅地開発事業(たくちかいはつじぎょう)とは、宅地を開発するための事業。ここでいう開発とは開発許可制度でいう開発行為のことで都市計画法第四条12に定めている。住宅と土地の政策に関わる資料で用語記述では慣用に従う使用をおこなう場合が多い。宅地開発事業 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤盛雄

    加藤盛雄から見た政策政策

    右翼・民族派活動家であるが、選挙時にはそうした傾向の主張を抑え、首相公選制・道州制や首都圏連合を軸とする広域行政・行財政改革・さいたま新都心構想見直し・補助金や助成金の使途見直し・行政情報公開・県立総合病院の新設・環境保全・女性の地位向上等の、具体的な政策を訴えていた。加藤盛雄 フレッシュアイペディアより)

  • 大衆社会党

    大衆社会党から見た政策政策

    政策は「大衆」の福祉や生活向上に力点を置いており中道左派の傾向が強いとみられるが、過去には上層カーストを基盤とするヒンドゥー右派のインド人民党と度々、UP州レベルで連立政権を形成するいっぽう、政策が似る中道左派のサマジワディ党(社会党)とは宿敵というべき関係にある。大衆社会党 フレッシュアイペディアより)

  • スイス自由民主党

    スイス自由民主党から見た政策政策

    政策は古典的自由主義を基調とする。スイス自由民主党 フレッシュアイペディアより)

  • 正論

    正論から見た政策政策

    正論(せいろん)は、道理を説く論について正しいものであると評価する呼び方である。事実に関する議論や認識論について用いられることはあまりなく、ほとんどの場合が「**であるべきだ」という当為についての論である。そのため、論の対象は道徳、倫理や規範、政策など、公共的な要素をもつものが多い。正論 フレッシュアイペディアより)

  • 政党優位論

    政党優位論から見た政策政策

    政党優位論(せいとうゆういろん)は、特に日本の戦後政治について、官僚よりも政党(与党)の方が政策決定で優位に影響力を行使しているとする、政治学および行政学における説明モデルのこと。主な論者は行政学者の村松岐夫。対義語は官僚優位論。政党優位論 フレッシュアイペディアより)

  • 名士列車

    名士列車から見た政策政策

    こういった列車では長時間、同じ車内に拘束されることもあり、食堂車(それも洋食専門で完全予約制の洋食堂車が連結されていた)は一種の社交場と呈することとなった。政策や大型商談、時には縁談などもが列車内の会話がきっかけで取りまとめられることも多かったとされる。名士列車 フレッシュアイペディアより)

  • 庄司幸助

    庄司幸助から見た政策政策

    庄司 幸助(しょうじ こうすけ、1918年3月31日 - 2011年5月15日)は、日本の政治家、自然保護活動家。衆議院議員(日本共産党公認)を通算2期務めた。日本共産党名誉幹部会顧問。財団法人政治経済研究所森林政策研究室主任研究員。庄司幸助 フレッシュアイペディアより)

392件中 31 - 40件表示

「政策」のニューストピックワード

  • バッドプラクティス

  • 今年の目玉の一つは、ただ歌を聴くというだけでなく、国民参加型というところ。

  • シンガー・ソングライター